平成29年度春季リーグ 星取表

チーム名 大谷大 京工大 滋賀大 京外大 京府大 京薬大 滋県大
‖臙大 ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○
5工大 ●● ●● ○○ ○○ ○○ ○○
⊆賀大 ●● ○○ ○○ ○○ ○● ●○
さ外大 ●● ●● ●● ○○ ●○ ○●
У府大 ●● ●● ●● ●● ○○ ○●
Φ薬大 ●● ●● ●〇 ○● ●● ○●
ゼ県大 ●● ●● ○● ●○ ●○ ●○

vs 京都薬科大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都薬科大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都薬科大学 平成29年5月21日  滋賀県立大学G
試合開始8:56  試合終了 11:37  所要時間 2時間41分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都薬科大学 0 0 0 1 0 0 2 0 2 5 9 3
京都府立大学 0 0 0 0 2 0 0 5 × 7 12 5

 

京都薬科大学 ●常盤、中村−松村
京都府立大学 安川、○都出−西門

 


二塁打 金附、松井(京薬大)、西門(京府大)
三塁打 中山(京府大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 4 3 3 0 1
8 尾島 3 0 0 1 1
2 西門 5 3 3 0 0
4 大前 2 1 0 1 3
3 鍛治村 3 2 1 0 1
1 安川 3 1 0 0 0
→6 雨坂 1 1 0 0 0
6→1 都出 3 0 0 0 0
7 寺岡 4 0 0 0 0
9 早川 4 1 0 0 0
合計 32 12 7 2 6
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点

安川

114 7 31 26 5 0 4 3 3 1

都出

53 2 13 10 4 0 3 0 2 2

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


 序盤、府大の攻撃は1、3回裏にそれぞれ三塁までランナーを進めチャンスをつくりますがあと一本が出ず、得点に結び付きません。対して相手の攻撃は4回表、四球で許したランナーをホームに還され、1点先制されます。しかし5回裏、先頭1番中山のヒットに失策が絡み二塁まで進むと、続く2番尾島が送って一死三塁とし、3番西門、4番大前、5番鍛治村の三者連続安打で2点奪い逆転します。しかし7回表、一死から失策でランナーを出されると、相手打線がつなげられて2点奪われ試合をひっくり返されます。それでも8回裏、二死一、二塁から9番の1回生早川が初ヒットでチャンスを広げ満塁とすると、1番中山が走者一掃の三塁打を放ちます。その後もチャンスは続き、二死二、三塁の場面で3番西門の左中間への二塁打で二人のランナーを還し、この回打者一巡の猛攻で一挙5得点し、再び逆転に成功します。9回表、8回からマウンドに上がった1回生都出が2点とられるも踏ん張り、7-5で勝利を収めました。

 今日の試合は、守備ではミスが見られましたが、ヒットを多く出し、それからしっかり得点できたことで勝利できました。1回生が活躍し、チームのムードが上がったことも勝利に繋がったように感じます。しかし、取りこぼしたチャンスもいくつか見られたので、それをものにできるとより楽に勝てるようになるのではないかなと思います。

 本日をもちまして、春季リーグ戦の京都府立大学の全日程が終了致しました。3勝9敗で6位という結果に終わり、チームの目標を達成することができませんでした。応援して下さったOB、OG、保護者の皆様、ありがとうございました。今季の反省を胸によりいっそう励んでいきますので、これからも応援よろしくお願いします。

 5月27日(土)に春季リーグ戦の閉会式が予定されております。会場、時刻は決まり次第お知らせいたします。また、6月1週目には新人戦と京滋戦が、3週目にはオール京都が予定されております。こちらも詳細が決まり次第お知らせいたします。お時間ありましたら、応援のほどよろしくお願い致します。


vs 大谷大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました大谷大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 大谷大学 平成29年5月20日  甲賀市民スタジアム
試合開始13:17 試合終了 15:26  所要時間 2時間09分

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
大谷大学 0 1 0 0 0 3 0 2 0 6 10 1
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2 4 1

大谷大学 ○辻、橋本−小川
京都府立大学 ●鍛治村、安川−西門


二塁打 木村(大谷大)
三塁打 西門(京府大)
本塁打

                  

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 4 0 0 0 0
8 尾島 2

0

0 0 2
2 西門 2

1

1 0 1
4 大前 3 0 0 0 1
3→1 安川 3

1

0 0 1
6 雨坂 3 1 0 0 0
7 寺岡 3 0 0 0 1
1→3 鍛治村 4 1 0 0 0
9 大久保 3 0 0 0 0
→H 山口 1 0 0 0 0
合計

28

4 1 0 6
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛治村 132 8 41 30 10 0 8 0 6 4
安川 10 1 3 3 0 0 0 1 0 0

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


2回表、相手に連打を許し1点を先制されます。また、6回には四球や失策が絡み3点を奪われ、さらに8回にも相手の手堅い攻撃で2点を追加されてしまいます。対する府大は、塁には出るものの一打が出ず、得点することができないでいましたが、8回裏に尾島が四球を選び出塁すると、続く西門の適時三塁打で1点を返します。西門は相手のボークで本塁を踏み1点を追加して、点差を4点に縮めます。9回には安川が登板し、三者凡退で終わらせいい流れで攻撃に入りますが、こちらも三者凡退に抑えられ、6対2で敗れました。

今日の試合ではミスが目立ち、そしてそれが原因で点差をじわじわと広げられてしまう展開となってしまいました。取れるアウトを一つずつ確実に取り、失点を抑えていかなければなりません。また攻撃の面では、終盤には得点できましたが、それまでもチャンスがあったにも関わらず点をとることができませんでした。簡単に三振や凡退で終わらないよう、走者を進める一打を意識して各自が打席に臨んでいきたいと思います。その他、各人が気付いた課題を潰すべく、今後も練習に励んでいきます。

次回は明日5月21日(日)、9時から滋賀県立大Gにて雨天により延期されていた京都薬科大学との2回戦を行います。いよいよ最終戦です。これまでの反省を活かし、勝ち星をあげるべく臨みます。遠方ではございますが、ご声援のほどよろしくお願い致します。


vs 京都薬科大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都薬科大学との1回戦についてご報告いたします。


京都薬科大学 対 京都府立大学 平成29年5月14日  滋賀県立大G
試合開始 15:17 試合終了 17:06  所要時間 1時間49分

<<7回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都府立大学 2 0 4 0 0 0 3 9 8 0
京都薬科大学 0 0 2 0 0 0 0 2 3 3

 

京都府立大学 ○安川−西門
京都薬科大学 ●常盤、中村−松村

 


二塁打

田中、中山(京府大)

三塁打
本塁打

                  

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 3 1 0 0 1
8 尾島 3 3 0 0 0
2 西門 2 2 1 0 0
4 大前 2 1 1 0 1
7 田中 3 1 2 0 0
D 雨坂 3 0 1 0 0
6 都出 3 0 0 0 1
3 西村 3 0 0 0 0
9 早川 3 0 0 0 0
合計 25 8 5 0 3
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 100 7 29 22 3

0

6 1 2 2

 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

 1回表、先頭打者中山が四球を選び出塁すると、尾島の犠打、西門の右前打で一死一、三塁とします。4番大前が先制スクイズを決め、さらに田中が左中間を破る二塁打を放ち、初回に2点を奪います。さらに3回には中山の左越二塁打から打線がつながり、尾島、西門の安打により中山が本塁を踏み1点。また大前のバントヒットで無死満塁とすると、田中の犠飛でもう1点を追加します。雨坂の打球は右飛となりますが、タッチアップで本塁を狙う西門を刺そうとした右翼手の送球を捕手が捕球しきれず、その間に大前も本塁を陥れ2点を奪うと、この回に計4得点し終わります。その裏、相手の着実に塁を進める攻撃で2点を返されますが、それ以降追加点を許さず、4点の差を保ち迎えた7回、先頭打者尾島の安打、西門の犠打失で無死一、二塁のチャンスをつくると、大前の打球が相手の失策を誘い二人が生還。雨坂の犠飛で大前も還り、点差を7点に広げます。その裏もきっちりと守りきり、9対2で7回コールドで勝利しました。

 失点を抑えられたこと、攻撃ではチャンスの場面で一打を出せたことが、今回の勝利につながりました。また、1回生も多く活躍してくれ、特にベンチでの声出しなど、いい雰囲気をつくるのにとても貢献してくれました。上回生も見習ってしっかり声出しして雰囲気よく行えるようにしていきたいです。技術的なことはもちろんですが、そういった心がけ一つで大きく変わる部分も大切にし、今後も臨んでいきます。

 次回は5月20日(土)、甲賀市民スタジアムにて雨天により延期となっていた大谷大学との2回戦を行います。時間は現時点で未定ですので、決まり次第お伝えいたします。遠方ではございますが、ご声援よろしくお願いいたします。


お知らせ

OB・OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。

本日、中止となりました京都薬科大学との一回戦は、

5月21日の日曜日の9時より、滋賀県立大学に於いて行われることになりました。

明日は、14時より滋賀県立大学で京都薬科大学戦が行われます。

いずれも遠方ではございますがご観戦よろしくお願いします。


vs 滋賀県立大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました滋賀県立大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 滋賀県立大学 平成29年5月7日  滋賀県立大学G
試合開始14:55  試合終了 16:46  所要時間 1時間51分

<<7回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
滋賀県立大学 1 3 1 0 0 1 1 7 12 1
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 8 5

 

滋賀県立大学 ○後野、中村−七里
京都府立大学 ●安川−西門

 


二塁打
三塁打
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 3 3 0 0 1
8 尾島 3 0 0 0 0
2 西門 3 0 0 0 1
4 大前 4 1 0 1 0
3 鍛治村 4 1 0 0 0
6 雨坂 3 1 0 0 0
7 田中 2 1 0 0 1
9 大久保 3 0 0 0 0
1 安川 3 1 0 0 0
合計 28 8 0 1 3
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 133 7 39 36 12 0 3 2 7 4

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 1回表、先頭打者を出塁させると打線を繋げられ1点を先制されます。その裏1番中山がヒットで出塁すると、2番尾島が送り、さらに3番西門の内野ゴロの間に走者を3塁まで進めます。しかしその後凡退し得点することができません。2、3回表にもさらに3点、1点と奪われ点差を広げられます。3回裏、先頭の9番安川がセンター前ヒットで出ると、その後チャンスを広げ二死一、三塁としますがここでも一本が出せません。5回裏では四球と相手の失策が続いて一死満塁のチャンスとなりますがここでも凡退し0点に終わります。6、7回表にはさらに1点ずつ追加され、7回コールドにより7-0で負ける結果となりました。

 今日の試合では、守備のミスに付け込まれ多くの得点を奪われてしまいました。また攻撃ではヒットも出てチャンスは度々つくるもあと一本が出ず、点をとれない場面が多々見られました。チャンスで一本出せない状態が続くとチームの雰囲気が悪くなり、また相手も調子づかせて苦しい試合展開になってしまうのを痛感しました。チャンスで一本が出せるバッティングをしてとれる点はとっていくことが勝つためには必要だと思います。何より野球は、ミスの多い方が負けます。

 次回の試合は5月13日(土)、9時より佛大園部Gにて京都薬科大学との1回戦を行います。残り3試合、全て勝てるよう全力を尽くして臨んでいきます。遠方ではございますが、お時間ございましたらご声援のほどよろしくお願い致します。


VS 滋賀県立大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました滋賀県立大学との1回戦についてご報告いたします。


滋賀県立大学 対 京都府立大学 平成29年5月5日  滋賀県立大G
試合開始8:53 試合終了 11:33  所要時間 2時間40分

   

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 1 0 0 1 0 2 2 3 0 10 14 2
滋賀県立大学 0 1 0 0 0 0 0 4 0 5 15 4

京都府立大学 ○安川ー西門
滋賀県立大学 川口、●北村ー七里、海老原


二塁打 大前(京府大) 奥村(滋県大)
三塁打

雨坂、中山(京府大) 奥村(滋県大)

本塁打

                  

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 5 2 0 0

0

8 尾島 4 1 1 0 1
2 西門 3 1 0 0 0
4 大前 5 3 3 1 0
3 鍛治村 5 1 1 1 0

6

雨坂 4 3 0 0 1
7 田中 2 2 1 0 0
→R→7 寺岡 1 0 0 0 1
9 早川 5 0 0 0 0
1 安川 5 1 0 0 0
合計 39 14 6 2 3
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 169 9 48 41 15 0 4 4 5 3


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 1回表、中山が左前安打で出塁すると、続く尾島のバントヒット、さらに西門の犠打野選による出塁で、さっそく無死満塁のチャンスを迎えます。4番大前は併殺打に倒れますが、その間に中山が生還し、1点を先制します。2回裏に安打と犠飛により同点に追いつかれますが、4回表に二死から雨坂が三塁打を放つと、田中の右前適時打で1点を追加します。また、6回と7回にも安打や四球により出塁した走者を相手の失策や暴投により得点し、6対1と点差を大きく広げます。その後も府大の勢いは止まらず、8回に中山が三塁打で出塁すると、尾島の犠打野選の間に1点を奪い、3番西門の左前打で一死一、二塁となります。続く大前の打球は左中間にタイムリー二塁打等で、この回に4点を追加します。その裏、連打や失策などで4点を返され、さらに9回も走者を背負いますが追加点 は許さず、10対5で勝利しました。

 本日の試合で、ようやく春季リーグ戦初勝利を挙げることができました。今回の試合まで2週間しっかり練習に取り組めたこと、致命的なミスが少なかったこと、そして相手のミスに乗じて攻撃を行えたことが勝ちに繋がったのだと考えられます。練習の重要性を再認識できる良い機会となりました。しかし、ベンチの雰囲気づくりなど多くの課題も見つかりました。リーグも残すところ4 試合です。今日の勝利を自信に繋げるとともに、それに浮かれることなく堅実に練習に取り組み、勝利を重ねていきたいと思います。

 次回は5月7日(日)、14時より滋賀県立大Gにて滋賀県立大学との2回戦を行います。遠方ではございますが、ご声援のほど、よろしくお願い致します。


VS 京都工芸繊維大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都工芸繊維大学 平成29年4月23日  佛教大園部G
試合開始 14:41  試合終了 16:59  所要時間 2時間08分

<<7回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都工芸繊維大学 2 0 4 3 4 2 1 16 15 0
京都府立大学 0 0 0 0 3 0 0 3 3 7

 

京都工芸繊維大学 ○田中−今村
京都府立大学 ●鍛治村、雨坂−西門

 


二塁打

安川(京府大) 蛭子(京工大)

三塁打 尾島(京府大) 西谷、蛭子(京工大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 3 0 0 0 1
8 尾島 4 1 2 0 0
4→6 大前 4 0 0 0 0
2 西門 2 0 0 0 1
6→1 雨坂 2 0 0 0 1
1 鍛治村 3 0 0 0 0
→4 山口 0 0 0 0 0
7 寺岡 1 0 0 0 1
9 大久保 2 0 0 0 1
3 安川 3 2 1 0 0
合計 30 3 3 0 5
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛治村 118 6 42 33 14 0 8 1 15 10
雨坂 22 1 7 4 1

0

3 0 1 1

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

1回表、相手に2点を先制され、また3回には失策が重なり4点を失います。4回、5回にも3点、4点と奪われ、序盤から中盤にかけて点差を大きく広げられてしまいます。なかなか得点の機会を奪えないでいた府大ですが、5回裏、先頭打者鍛治村が振り逃げで出塁し、犠打などで二死二塁という場面で、安川が左翼手の頭上を越える二塁打を放ち1点を返します。さらに中山が四球を選び二死一、二塁となると、続く尾島の三塁打で二人が生還。この回3点を返します。しかしそれ以降、府大は得点圏へ進みますがあと一打が出ず、6回には2点、7回には1点ずつ追加され、16対3で7回コールド負けを喫しました。

今日の試合では失策が7つと、基礎的なミスが多くありました。勝利のためには、まず失点を抑えていかなければなりません。そのためには失策をなくすことはもちろん、投手陣が責任をもって取り組むことが大切だと考えます。春季リーグも折り返しに入りましたが、まだ1勝もできていない状況です。皆様に少しでも多く良い報告ができるよう、勝利のためにより一層練習に励み、次戦に臨みたいと思います。

次回は5月5日(金)、滋賀県立大学Gにて9時より滋賀県立大学との1回戦を行います。遠方ではございますが、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。


vs 京都工芸繊維大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との1回戦についてご報告いたします。


京都工芸繊維大学 対 京都府立大学 平成29年4月22日 甲賀市民スタジアム
試合開始11:51  試合終了 13:58  所要時間 2時間07分 <<8回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 H E
京都府立大学 0 0 0 0 4 0 0 0 4 11 1
京都工芸繊維大学 1 0 2 3 3 0 0 11 13 3

 

京都府立大学 ●安川、雨坂−西門
京都工芸繊維大学 ○蛭子−今村

 


二塁打 浦、木下(京工大)
三塁打 大前、中山(京府大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 5 2 0 0 0
8 尾島 4 1 0 0 1
2 西門 3 1 0 0 1
4→6 大前 4 3 1 0 0
3 鍛治村 4 1 1 0 0
6→1 雨坂 4 2 1 0 0
7 寺岡 4 0 0 0 0
9 大久保 4 1 0 0 0
D→4 山口 4 0 0 0 0
合計 36 11 3 0 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 109 7 38 29 11 0 7 1 9 6
雨坂 22 0 2/3 6 4 2 0 2 0 2 2

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 1回裏、二死からチャンスを広げられ1点を先制されます。その直後の2回表、先頭の4番大前が右中間へ三塁打を放ち一気に無死三塁とします。しかし、その後が続かず0点に終わります。3回表にも二死から1番中山が左中間へ三塁打を放つも続かずこの回も得点することができません。3、4回裏にはさらに2点、3点と追加され引き離されます。5回表、この回も二死から一番中山が失策により出塁すると、2番尾島のレフト線へのヒット、3番西門が四球を選び二死満塁のチャンスをつくります。そして続く4番大前、5番鍛治村、6番雨坂の三者連続適時打により一気に4点を返します。しかしそのすぐ裏、3点追加されてしまいます。その後は両者得点できないまま進みますが8回裏、2点追加され7点差となり8回コールドの4-11で敗北する結果となりました。

 今回の試合では、ピッチャーが打ち込まれ、また多くの四死球を出してしまったことで失点が重なってしまいました。また、守備においても風による影響もありますがフライエラーが見られ、天候の状況をしっかり頭に入れて守備に臨む必要性を感じました。攻撃ではあと一本が出ていればというイニングがいくつかあり、もったいなく感じました。ただ打つだけではなく、走塁も絡めていけると、得点の可能性が広がるのではないかなと思います。

 次回の試合は明日4月23日(日)、14時より佛大園部Gにて京都工芸繊維大学との2回戦を行います。今日の反省を活かした試合にしていきます。遠方ではございますが、お時間ございましたらご声援のほどよろしくお願い致します。


vs 滋賀大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました滋賀大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 滋賀大学 平成29年4月16日  滋賀県立大G
試合開始 14:42  試合終了 16:46  所要時間 2時間04分

<<7回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
滋賀大学 1 4 5 0 0 0 4 14 14 0
京都府立大学 0 0 0 0 1 0 0 1 4 2

 

滋賀大学 ○松本、加藤−北岡、寺西
京都府立大学 ●鍛治村−西門

 


二塁打 北岡、榊原、元木(滋賀大) 寺岡(京府大)
三塁打 清水、北村(滋賀大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 3 0 0 0 0
8 尾島 3 0 0 0 0
2 西門 3 0 0 0 0
4 大前 3 1 0 1 0
1 鍛治村 3 1 0 0 0
6 雨坂 3 1 0 0 0
3 安川 2 0 0 0 1
7 寺岡 1 1 1 0 0
9 大久保 2 0 0 0 0
合計 23 4 1 1 1
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛治村 147 7 43 32 14 0 9 2 14 14

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

序盤の1、2、3回表、ピッチャーの制球が定まらず、四球を多く出し、また相手に打ち込まれてしまい、いきなり1点、4点、5点と奪われ10点もの差をつけられます。対して府大は3、4回裏と二死でランナーを二塁に置きますがそこから点を奪えません。しかし5回裏、先頭の6番雨坂がヒットで出塁すると、7番安川の内野ゴロの間に二塁に進みます。一死二塁から8番寺岡が、左中間に二塁打を放ち1点を返します。しかしその後は得点を奪うことができず、7回表にはさらに4点を追加され14-1で7回コールドで負ける結果となりました。

今日の試合では、投手が四球を多く出してしまい、またそれから相手に打ち込まれて大量失点するというイニングを何度もつくってしまいました。投手は制球の面で多くの課題が見えました。打たせてとるというピッチングがしっかりできるようになると、大量失点を防ぐことができるのではないかなと思います。また、攻撃面でも守備面でも練習不足で全体練習以外でもスキマ時間での個人練習の必要性も感じられました。次の試合まであと一週間もないですが、できることはしっかりやって今季初勝利をつかみたいと思います。

次回は4月22日(土)、11時半より甲賀市民スタジアムにて京都工芸繊維大学との1回戦を行います。遠方ではございますが、応援のほど、よろしくお願い致します。


| 1/51PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

2014年度の戦績

春季リーグ 6位 3勝9敗
秋季リーグ 6位 3勝9敗

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM