本日の試合についてと今後の日程に関して

OB、OG、並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。

本日予定されておりました、立命館大学との練習試合は、雨天のため中止となりました。
そして、本日をもちまして年内の全体練習を終了し、明日からは自主トレーニングという形になります。
今年出た課題を各人がつぶしていけるよう努力し、来季は少しでも多く皆様に良い報告をしていきたいと思っておりますので、今後とも変わらぬ応援のほどよろしくお願い致します。


お知らせ

OB・OGの皆様、いつも応援ありがとうございます。

 

予定の変更をお知らせいたします。

 

11月27日 日曜日 

立命館大学硬式野球部と練習試合を行います。

場所は、立命館大学柊野グラウンドです。

開始時間は13時を予定しております。

 

急な予定の変更ですが、お時間ございましたらご観戦よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 


新人戦 2回戦 vs京都学園大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都学園大学との新人戦についてご報告いたします。


京都学園大学 対 京都府立大学 平成28年11月19日  京都学園大学G
試合開始11:25  試合終了 13:32  所要時間 2時間07分

 

 

   

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 1 0 0 1 0 2 8 5
京都学園大学 0 0 0 2 3 1 0 0 × 6 6 2

 

京都府立大学 ●安川、鍛冶村ー西門
京都工芸繊維大学 ○久保田、寺本、佐藤、川瀬ー川西、山本、橋本

 


 

二塁打 山上(京学大)
三塁打

八重(京学大)

本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
8 尾島 4 1 1 0 1
5 中山 3 0 0 0 0
2 西門 4 1 0 0 0
3→1 鍛治村 4 2 0 0 0
6 雨坂 4 0 1 0 0
1→3 安川 4 1 0 0 0
4 山口 3 1 0 0 1
7 寺岡 4 1 0 0 0
9 大久保 3 1 0 0 0
合計 33 8 2 0 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 117 7 29 25 5 0 3 3 6 2
鍛冶村 14 1 4 4 1 0 0 1 0 0

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

3回まで要所を抑えた投球で0点に抑えますが4回裏、守備の乱れが続きそこから2点先制されます。そのすぐ後の5回表、6番安川、7番山口、9番大久保がそれぞれヒットを放ち二死満塁のチャンスとし、続く1番尾島が四球を選んで1点返し1点差とします。

しかしその裏、先頭打者に長打を許すとそれから打線をつなげられてしまい、3点追加され点差を引き離されます。その後6回裏にも1点追加されます。それでも8回表、先頭の2番中山がゴロを転がし相手の失策を誘って無死から出塁すると、続く西門、鍛冶村の二者連続安打で無死満塁の絶好機に。続く5番雨坂のセカンドゴロの間に1点得点し、また一死一、二塁の好機が続きますが6番安川が併殺打に倒れこの回1点止まりとなります。その後は得点することができず、2-6で敗北する結果となりました。

今回安打数は相手を上回ったものの失策数も多く、失策の分だけ失点につながってしまうということを身に染みて感じました。これからの練習では今回生まれた多くの課題に各自がしっかり取り組み、春に向けてもっともっと成長していけるように励んでいきます。

また11月27日(日)、府大Gにて13時よりびわこ成蹊スポーツ大学との練習試合を予定しております。今年最後の試合、これまで取り組んできた成果を出せるように選手一同努めてまいります。お時間ございましたら、ご声援のほどよろしくお願い致します。


新人戦初戦 VS京都工芸繊維大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との新人戦についてご報告いたします。


京都工芸繊維大学 対 京都府立大学 平成28年11月12日  佛教大園部G
試合開始12:27  試合終了 14:36  所要時間 2時間09分

 

 

   

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 3 3 0 3 9 13 1
京都工芸繊維大学 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 6 3

 

京都府立大学 ○安川、雨坂ー西門
京都工芸繊維大学 ●山本(晃)、高司ー松浦

 


 

二塁打 尾島(京府大)
三塁打

大前、西門、寺岡(京府大)

本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
8 尾島 5 1 1 0

0

5 中山 3 2 0 0 0
2 西門 4 2 1 0 1
6 大前 3 1 2 0 2
9 鍛治村 5 1 1 0 0

3→1

雨坂 5 2 3 0 0
4 山口 5 1 0 0 0
7 寺岡 3 1 0 0 0
1→3 安川 4 2 1 0 0
合計 37 13 9 0 3
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 89 7 31 24 5 0 2 1 2 0
雨坂 20 2 6 6 1 0 0 1 0 0

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


 互いに塁に走者を背負いますが、堅実な守備をみせ、5回まで両者無得点のまま進みます。しかし6回表、中山が安打で出塁し、続く西門の打球が相手の失策を誘ったことで一死一、二塁となった場面で、4番大前が左中間を割る三塁打を放ち、2人が生還。先制点を奪います。さらに5番鍛治村が左前に落ちる適時打を放ち、1点を追加し終わります。また、7回表には先頭打者の1回生寺岡が左翼手の頭上を越える三塁打を放ち、安川の左前適時打で生還。打線がつながり、安川は尾島の二塁打で、尾島は西門の三塁打でそれぞれ生還してこの回3点を追加し、リードを広げます。その裏に失策などが絡み2点を奪われますが、8回から登板した雨坂が安定した投球で三者凡退に終わらせ、追加点を与えません。最終回、尾島が失策を誘い出塁すると、それを中山が犠打で送り、また西門と大前が四球を選んだことで一死満塁のチャンスに。6番雨坂の打球は左翼手の前へ転がり、失策を呼んで、その間に一気に3人が本塁をまわります。最終回にも3点を得点し、新人戦初戦は9対2で勝利しました。

 今日は4回生が引退し、新体制での初めての試合でした。今回の勝利は、今後の自信につながっていくと思います。しかしまだまだ攻守の面で課題は残ります。次戦までの1週間、各自が自分のすべきことを考え、さらなる勝利に向けて練習に励んでいきます。

 次回は11月19日(土)、京都学園大Gにて10時より京都学園大学との新人戦を予定しております。お時間ございましたら、ご声援のほどよろしくお願い致します。


新人戦について

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
新人戦の日程が決まりましたのでお知らせ致します。
1回戦は11月12日(土)12時30分より佛大園部Gにて京都工芸繊維大学と行います。
秋リーグで生まれた反省を生かし、試合に臨んでいきたいと思います。
遠方ではございますが、お時間ございましたらご声援をよろしくお願い致します。

平成28年度秋季リーグ 星取表

チーム名 京教大 京工大 滋賀大 京外大 京府大 京薬大 滋県大
京教大 ○○ ●● ○○ ○○ ○○ ○○
京工大 ●● ●○ ○● ●○ ○● ○○
滋賀大 ○○ ○● ○● ○○ ○○ ●●
京外大 ●● ●○ ●○ ○○ ○● ●○
京府大 ●● ○● ●● ●● ○○ ●○
京薬大 ●● ●○ ●● ●○ ●● ○●
滋県大 ●● ●● ○○ ○● ○● ●○

VS 京工大 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都工芸繊維大学 平成28年10月23日  佛大園部G
試合開始9:44  試合終了 11:25  所要時間 1時間51分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都工芸繊維大学 1 1 0 0 0 1 1 0 3 8 15 2
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0

 

京都工芸繊維大学 ○蛭子−大西
京都府立大学 ●安川−西門

 


二塁打 高司(京工大)、中道(京府大)
三塁打 中安、高司(京工大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
4 中道 4 1 0 0

0

5 中山 3 0 0 0 1
8 尾島 4 0 0 0 0
6 大前 4 0 0 0 0
2 西門 2 0 0 0 1
3 雨坂 3 0 0 0 0
1 安川 3 0 0 0 0
9 中村 1 0 0 0 1
7 岩崎 1 0 0 0 0
合計 25 1 0 0 4
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点

安川

119 9 43 34 15 0 4 0 8 8

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


1回の表、死球で出塁を許した走者が還り、先制点を奪われます。その裏、先頭中道がレフトの頭上を越える2塁打を放つも、併殺に抑えられ三者凡退に終わります。2回の表、相手にヒットや盗塁を許し、さらに1点を追加されます。その後は得点圏に走者を背負うも、安定した守備をみせ、追加点を与えません。6回の表、相手に長打を許し3点目を加えられます。その裏、何としても1点がほしいこの回、先頭中村が四球を選び出塁。続く岩崎がピッチャー前に転がし、しっかり送ります。1番中道のサードへの打球が相手の失策を誘い、さらには2番中山が四球を選び、一死満塁のチャンス。しかしその後併殺に抑えられ、無得点で攻撃を終えます。その後、暴投により点を追加され、相手の打線に流れを持っていかれ差を広げられます。相手の好守備に阻まれ、塁を進めることができず、本日の試合8対0で負けを喫しました。

 本日をもちまして、秋季リーグ戦の京都府立大学の全日程が終了致しました。4勝8敗という結果に終わり、チームの目標を達成することができませんでした。応援して下さったOB、OG、保護者の皆様、ありがとうございました。今後、新チーム体制となり、チーム一丸となって練習に励んで参ります。

11月5日(土)に秋季リーグ戦の閉会式が予定されております。会場、時刻は決まり次第お知らせいたします。また、11月上旬には新人戦も予定されております。お時間ありましたら、応援のほどよろしくお願い致します。


VS 滋賀県立大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました滋賀県立大学との2回戦についてご報告いたします。


滋賀県立大学 対 京都府立大学 平成28年10月22日  佛教大学園部G
試合開始12:47 試合終了 14:52  所要時間 2時間05分

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 5 5 7 1
滋賀県立大学 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 3 2

京都府立大学 ○鍛治村−西門
滋賀県立大学 北村、●寺村−七里


二塁打 中山、岩崎(京府大)、小西(滋県大)
三塁打
本塁打

                  

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
4 中道 5 0 0 0 0
5 中山 4 1 0 0 0
8 尾島 4 1 0 0 0
6 大前 4 0 0 0 0
2 西門 3 1 0 0 1
D 雨坂 3 2 1 0 1
3 安川 4 1 0 0 0
9 大久保 4 0 0 0 0
7 岩崎 4 1 2 0 0
合計 35 7 3 0 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点

鍛冶村

120 9 35 26 3 0 6 3 1 1


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 6回まで両者ともに安定した守りを見せ、互いに先制点を譲りません。しかし7回裏、相手に長打を放たれ、続く打者の犠飛により1点を先制されてしまいます。一方の府大は三者凡退が続き、無得点のまま最終回を迎えますが、先頭打者の中山の二塁打から猛攻が始まります。3番尾島がバントヒットを決め、無死一、三塁の場面で、大前の打球が失策を誘いその間に中山が生還。1点を返し同点となります。また、西門が四球を選び出塁し、無死満塁と、依然としてチャンスの場面では、指名打者雨坂が右前適時打を放ち1点を追加。さらに右翼手が本塁へ悪送球をし、相手の守備の乱れた隙をついて大前が還り、もう1点を追加します。相手投手に打ち取られ二死となりますが、9番岩崎の三遊間を破る2点適時打により西門と雨坂が本塁を踏み、この回一気に合計5点を奪います。その裏は落ち着いた堅守をみせ、5対1で勝利しました。

 今日の試合ではミスも少なく、また、ミスがあったあとも焦らずひとつひとつアウトを取っていけたことが勝ちに繋がったのではないかと思います。明日の試合でも、今日のような安定した守りと積極的な攻撃をみせていきます。

 次回は明日10月23日(日)、佛教大学園部Gにおきまして10時より雨天のため延期していた京都工芸繊維大学との2回戦を予定しております。いよいよ最終戦です。遠方ではございますが、お時間ございましたら、ご声援をよろしくお願いいたします。


VS 京都外国語大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都外国語大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都外国語大学 平成28年10月16日  滋賀県立大学G
試合開始13:27 試合終了 16:08  所要時間 2時間41分

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都外国語大学 0 0 0 0 0 0 3 5 4 12 10 3
京都府立大学 0 0 4 0 1 0 1 0 0 6 6 2

京都外国語大学 ◯丸山、熊谷、嶋−中江
京都府立大学 鍛治村、●雨坂−西門


二塁打 前阪(京外大)、中道、西門(京府大)
三塁打 西門(京府大)
本塁打

                  

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
4 中道 4 1 0 0

1

5 中山 4 0 0 0 0
8 尾島 4 1 0

0 1
6 大前 5 1 1 1 0
2 西門 4 2 3 0 0
D→1 雨坂 2 0 2 0 2
7 岩崎 4 0 0 0 0
3 安川 3 0 0 0 1
9 中村 2 1 0 0 1
合計 31 6 6 1 6
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点

鍛治村

111 7 34 23 4 0 9 1 3 3

雨坂

89 2 19 12 6 0 7 1 9 9

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


 3回裏、先頭打者の中村が四球を選び出塁すると、1番中道の二塁打、さらに3番尾島の四球により一死満塁のチャンスとなります。ここで4番大前がレフト前へ安打を放ち、1点を先制します。続く5番西門のセンターの頭上を越す二塁打により2者も生還。6番雨坂の内野ゴロの間に大前が本塁へ還り、この回合計4得点します。さらに5回裏には大前が相手の失策により出塁すると、それを西門が送り、雨坂の犠飛で1点を追加。さらに点差を広げます。7回表、相手の打線に火がつき一気に3点を返されますが、その裏、再び失策を誘い出塁した大前が西門の三塁打で生還し、6対3とリードのまま8回を迎えます。ここで1回生の雨坂が登板。制球が定まらず、また打者一巡の猛攻を浴び、8回表に5点、9回表に4点を失います。対する府大は得点圏に進むことができず、12対6で逆転負けを喫しました。

 今回はいい流れで得点することができましたが、途中から相手に流れを持っていかれてしまう展開となりました。点を奪われても士気を下げず、相手に流れを持っていかせない雰囲気づくりをしていくことが課題の一つだと感じました。練習時から意識し、この1週間励んでいきたいと思います。

 次回は10月22日(土)に佛教大学園部Gにて雨天のため延期されていた滋賀県立大学との2回戦を、また10月23日(日)に同じく佛教大学園部Gにて京都工芸繊維大学との2回戦を予定しております。遠方ではございますが、お時間ございましたら、ご声援をよろしくお願いいたします。


vs 京都外国語大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都外国語大学との1回戦についてご報告いたします。


京都外国語大学 対 京都府立大学 平成28年10月15日  佛教大学園部G
試合開始11:49  試合終了 14:05  所要時間 2時間16分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 2 0 0 0 3 1 0 0 0 6 9 2
京都外国語大学 0 0 1 4 1 2 0 0 × 8 11 0

 

京都府立大学 ●安川、鍛冶村−西門
京都外国語大学 杉本、○島−中江

 


二塁打 上田、成瀬、中江(京外大)
三塁打
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
4 中道 5 2 0 3 0
5 中山 4 2 1 0 0
8 尾島 3 1 0 0 2
6 大前 3 0 0 1 2
2 西門 4 2 3 0 0
3 雨坂 3 1 2 0 1
7 岩崎 3 0 0 0 0
D→1 鍛冶村 4 0 0 0 0
9 中村 4 1 0 0 0
合計 33 9 6 4 5
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点

安川

105 6 31 24 9 0 5 1 8 4

鍛冶村

32 2 9 6 2 0 1 1 0 0

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


 初回、先頭の1番中道がヒットで出塁しその後二死三塁から、4番大前が四球で出塁、盗塁を決め二、三塁のチャンスをつくります。続く西門がレフトへタイムリーヒットを放ち先制点を奪います。しかし3、4回裏、守備の乱れにつけこまれ、1点、4点を奪われ試合をひっくり返されます。その直後の5回表、二死満塁から5番西門、6番雨坂の連続安打で3得点し、一気に同点に追いつきます。しかしその裏1点取られリードされますが、その直後の6回表、二死から1番中道がヒットで出塁すると二盗、 三盗を決め一気に三塁まで進むと、2番中山のヒットにより還り、再び同点とします。しかしその裏、2点奪われ再びリードを許します。その後試合は動かず、8-6で負ける結果となりました。

 点を取って取られての試合でしたが、あと一歩及びませんでした。守備の乱れがきっかけで奪われた点もあり、ミスを抑えることで、相手よりミスをしないことでこのような試合をものにできるのではないかと思いました。気持ちを切り替えて、明日の試合こそ勝てるように努めていきます。

 次回は明日10月16日(日)、滋賀県立大学Gにおきまして14時より京都外国語大学との2回戦を予定しております。遠方ではございますが、お時間ございましたら、ご声援をよろしくお願いいたします。


| 1/49PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

2014年度の戦績

春季リーグ 6位 3勝9敗
秋季リーグ 6位 3勝9敗

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM