全京都大学野球トーナメント大会 vs京都大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都大学との全京都大学野球トーナメント大会についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都大学 令和元年6月17日  @わかさスタジアム京都
試合開始 8:55 試合終了 11:11 所要時間 2時間16分

 

《7回コールド》

チーム1234567
HE
京都大学0090202  13133
京都府立大学0003000
324

 

京都大学○安田・青倉ー北口
木下ー鈴木
山本ー長野
京都府立大学●西村・雨坂ー大園

 


二塁打北野・宮田・鈴木(京都大)
三塁打藤井・野田(京都大)
本塁打

                    

 

位置選手名打数安打打点盗塁四死
6島田40000
2大園20001
5中山31100
3雨坂30000
1西村30100
9堀田31000
8寺岡30000
7松田20001
4都出10002
合計242204
投手名投球数投球回数打者打数被安打被本塁打与四死球奪三振失点自責点
西村8932317606492
雨坂7542219703244

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 3回表、京都大の攻撃はミスが響き相手に好機を作られ、9点もの大量失点。序盤は凡退に倒れるも、4回裏に府大は先頭島田が相手のミスの間に二塁を得、3番中山の右前打で1点、さらに相手のミスを利して中山、雨坂が2点を追加します。しかし5回表、7回表に京都大は2点ずつ追加し点差を離します。追う府大は四球で出塁するもあと一本が出ず、3-13で大敗しました。

 今試合では、自分たちのミスが相手に好機を与え、大量に得点された一方で自分たちの攻撃は好機をうまく生かせず乏しくなってしまったことに敗因があると考えられます。また、守備位置の調整の連携や野手間での立て直しのコミュニケーションにも工夫が必要だということがわかりました。今後の練習に活かして励んでいきます。

今シーズンはこれで最後の試合となります。

応援ありがとうございました。

次回のオープン戦等の日程や練習の様子などまた更新いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。


新人戦 vs 京都先端科学大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都先端科学大学との新人戦についてご報告いたします。


京都先端科学大学 対 京都府立大学 令和元年6月1日  @京都先端科学大学G
試合開始 15:25 試合終了 17:23  所要時間 1時間58分

 

 

   

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1
京都先端科学大学 2 0 8 0 0 4 × 14 11 1

 

京都府立大学 ●西村ー大園
京都先端科学大学

○林(智)・小林・佐藤

ー木戸・橋本

 


 

二塁打 林(一)・清水(先端大)
三塁打

新田(先端大)

本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
6 島田 3 0 0 0 0
4 齋藤 3 0 0 0 0
1 西村 3 2 0 1 0
8 野村 3 0 0 0 0
7 松田 3 1 0 0 0
9 堀田 3 0 0 0 0
2 大園 2 0 0 0 0
5 古舘 2 0 0 0 0
3 都出 1 0 0 0 1
合計 23 3 0 1 1
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
西村 147 6 41 28 11 0 10 3 14 11

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

 1回裏、先端大の攻撃は、死球によって先頭打者を出すと、後続の進塁打、犠飛、適時打によって2点先制されます。2回裏には2死2.3塁のピンチを切り抜けますが、3回裏、先頭から2打席連続で四球による走者を出すと、パスボールや四球、長打などによって一気に8点を奪われてしまいます。4回、5回は相手を抑えることができたものの、6回裏、安打や盗塁などで走者の進塁を許し、適時打によってさらに4点を取られてしまいます。一方府大は、3番西村の内野安打や5番松田の右前打、9番都出が四球を選び出塁するも後続が続かず、7回コールドの0-14で敗北しました。

 今回の試合は、自チームと他大学とのチームにどれだけの実力差があるのかを実感できる試合でした。特に1.2回生は今日の試合に出て、何が自分に足りていないのかを考えるいい機会になりました。先輩方からの助言もいただき、個々の成長に繋がる試合になったと思います。

 次戦は6月15日10:00からわかさスタジアム京都にて全京都大学野球トーナメント大会です。あとの2週間で自分にできることを増やせるようチーム一同努めてまいります。お時間ございましたら、応援のほどよろしくお願いいたします。

 


令和元年度 春季リーグ戦 星取表

チーム名 滋賀大 大谷大 滋県大 京工大 京外大 京薬大 京府大
ー賀大 ◯●● ○○ ○○ ○○ ○○
大谷大 ●◯○ ●○ ○○ ○○ ○○
滋県大 ●● ○● ●● ○● ○○
さ工大 ●● ◯◯ ○● ○● ○○
サ外大 ●● ●○ ●○ ●● ◯◯
Φ薬大 ●● ●● ●○ ○○ ○○
У府大 ●● ●● ●● ●● ●● ●●

 

 

1.大谷大学

2.滋賀大学

3.京都工芸繊維大学

4.京都薬科大学

5.滋賀県立大学

6.京都外国語大学

7.京都府立大学

 

令和元年度春季リーグ戦の最終成績です。

府大は全敗という大変悔しい結果となってしましました。明日からの練習で今季に見つけた課題を克服し、秋季リーグでは多くの嬉しいご報告ができるよう努力してまいります。

皆さま、ご声援の程本当にありがとうございました。


vs 滋賀県立大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
昨日行われました滋賀県立大学との2回戦についてご報告いたします。

 

 

滋賀県立大学 対 京都府立大学 令和元年5月19日 @滋賀県立大学G

試合開始 8:56 試合終了 11:07 所要時間 2時間11分

   

              

               

チーム123456789HE
滋賀県立大学0470020

13141
京都府立大学1100010

343

 

滋賀県立大学○吉川・杉浦・杉谷・
五十川ー佐賀
京都府立大学●竹中・雨坂−大園

 


 

二塁打吉川・脇坂・永田(滋県大)
三塁打杉浦(滋県大)
本塁打

                  

          

位置選手名打数安打打点盗塁四死
3→5
中山4100
4齋藤30000
→H古舘10000
9→3西村20002
5→1雨坂31001
1竹中10000
→9
堀田
10001
7野村1001
→7松田00001
2大園30000
6都出21001
8寺岡21001
合計234008

    

投手名投球数投球回数打者打数被安打被本塁打与四死球奪三振失点自責点
竹中512118402144
雨坂119530251003192

 


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています★

 

 1回裏、2番齋藤が相手のエラーで3番西村と4番雨坂が四球で出塁し、1死満塁、5番竹中の進塁打で府大が1点を先制します。2回表、相手の先頭打者からの2連打の後、こちらの死球・相手の長打によって4点を奪われます。その裏、9番寺岡が安打で出塁すると、盗塁・進塁打・相手の暴投によって1点を返します。3回表、先頭打者に2塁打を打たれると、四球や内野安打・こちらのエラーも重なって一気に7点を取られてしまいます。その後、両チームともに出塁はするものの得点することはできず迎えた6回表、先頭打者に2塁打を打たれ、相手の進塁打・適時打によってさらに2点を取られます。その裏に途中交代した5番堀田が四球で出塁すると、8番都出の適時打によって1点を返します。7回、滋県大に得点を許しませんでしたが、府大も点を返すことはできず、3−13で敗北しました。

 今回の試合は、前回の反省にも出ていた練習でやっていることは確実にできるようにするという部分ができていなかったと思われる試合でした。バント処理や外野の内野への返球などこの春リーグの期間中に重点的に練習してきたことが成果として発揮されていなかったように思いました。しかし、本日来てくださったコーチの方からは前回来た時よりも声掛けなどのチームとしての部分の成長や個々の意識していることが見えたというお言葉もいただきました。さらに、今季リーグの首位打者及びベストナインを一塁手・中山拓己が受賞しました。日頃の中山自身の努力が報われての受賞でしたので本人はもちろんの事、チームとしても非常に嬉しく、これからの練習の意識向上にも繋がる結果でした。

 これで今季のリーグは終了しましたがチームとしては全敗という大変悔しい結果となりました。しかし、逆に一人一人が危機感をもってこれからの練習にのぞめる結果になったとも思います。明日からの練習で、チームとしても個人としても「勝ち」に対する意識より強く持ち、そのための努力を惜しまず練習していきます。応援の程ありがとうございました。
 


vs 京都外国語大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都外国語大学との2回戦についてご報告いたします。

 

京都外国語大学 対 京都府立大学 令和元年5月12日 @県立彦根球場

試合開始 8:51 試合終了 11:03 所要時間 2時間12分

   

              

               

チーム123456789HE
京都外国語大学30100014
980
京都府立大学00000000
073

 

京都外国語大学○増澤ー五十嵐
京都府立大学●西村ー大園

 


 

二塁打都出(京府大)
中西(京外大)
三塁打 
本塁打

                  

          

位置選手名打数安打打点盗塁四死
3中山4100
2大園40000
1西村31001
5雨坂30001
9竹中32001
8野村31001
4齋藤31000
→H古舘10000
6都出31000
7松田2000
→H堀田10000
合計307004

    

投手名投球数投球回数打者打数被安打被本塁打与四死球奪三振失点自責点
西村151846338010495












★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています★

 

 1回表、四死球によって走者を出してしまい、相手の適時打と死球による押し出しで3点を先制されます。3回表にも死球によって走者を出し、進塁打と犠飛によって1点を取られます。そして7回表、四球によって先頭打者を塁に出すと、相手の単打やこちらのエラーによってさらに1点、8回表に単打や盗塁、犠飛、こちらのエラーなどが重なって3点を追加されてしまいます。一方、府大の攻撃は安打数は相手とあまり変わらないものの打線がつながらなかったり、サインミスによる塁上死などで得点することが出来ず、0−9で8回コールド負けしました。

 今日は今まで練習してきたことをあまり発揮できていない場面が多くみられる試合でした。バント処理でのベースカバーや外野からの中継中に相手走者を進塁させてしまうなど、練習でできていることが出来ておらず、さらにベンチからの声がほしい場面で声が出せていなかったりと試合全体を見ても実力の差がはっきりと出た試合であると感じました。

 意識してすぐに実力が付くわけでもありませんが、バントされてからどこに投げるかや盗塁されたときのベンチからの声出しなどすぐにでも改善できるところは改善し、迷って声が出なかったという状況はなくせるようにしていきたいと思います。

次戦は5月19日(日)、滋賀県立大学Gで滋賀県立大学との2回戦です。今季リーグ戦最後の試合、白星で締めくくれるよう頑張りますので、ご声援のほどよろしくお願いいたします。


vs 京都外国語大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都外国語大学との1回戦についてご報告いたします。

 

京都府立大学 対 京都外国語大学 令和元年5月11日 @県立彦根球場

試合開始 11:31 試合終了 13:49 所要時間 2時間18分

   

              

               

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 2 0 1 0 0 0 0 0 0 3 10 2
京都外国語大学 1 1 0 0 0 0 4 1 × 7 11 5

 

京都府立大学

●竹中ー大園

京都外国語大学 ○藤田ー五十嵐

 


 

二塁打

雨坂(京府大)

上田(京外大)

三塁打

雨坂(京府大)

五十嵐(京外大)

本塁打

                  

          

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
3 中山 5 3 0 0
2 大園 4 1 0 0 0
9 西村 5 1 0 0 0
5 雨坂 5 2 1 0 0
1 竹中 4 2 0 0 1
7 野村 5 1 1 0 0
4 齋藤 4 0 0 0 0
6 都出 4 0 0 0 0
8 寺岡 4 0 0 0
合計 40 10 2 0 1

    

投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
竹中 161 8 42 31 11 0 8 6 7 7


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています★

 

 1回表、1番中山の中前打から始まり、2番大園の犠打、3番西村の単打によってチャンスを広げ、4番雨坂の適時打などによって2点を先制します。その裏、死球によって走者を出すと、盗塁と適時打によって1点を返されます。さらに2回裏、四球と犠打、適時打で同点に追いつかれてしまいます。しかし、3回表、4番雨坂の2塁打からの5番竹中、6番野村の連打によって府大は1点を追加します。4・5・6回は両チーム共にチャンスはあるものの得点にはつながらず迎えた7回裏、先頭打者を死球によって出塁させてしまうと、盗塁や後続の長打によって4点を追加され逆転されます。さらに8回裏にも京外大に1点を追加され、3−7で敗北しました。

 今日は記録に残らないエラーによって相手打者を出塁・進塁させてしまう場面が印象に残る試合でした。外野間の飛球のお見合いやサインミスなどミーティングでもチームとして痛いという反省が多く挙がりました。間のフライがあがった時の守備の優先順位や声かけなど日頃から情報を共有していれば防げた失点を減らしていくのが今後の課題であると思います。そのためには外野間、内外野間の声かけや周りを見ることが大切であり、意識すれば明日からでも出来ることだと思うので、これから意識して直していきたいと思います。

 次戦は明日、5月12日(日)9:00から県立彦根球場にて京都外国語大学との2回戦です。お時間ございましたらご声援の程よろしくお願い致します。


vs 京都工芸繊維大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との2回戦についてご報告いたします。

 

京都工芸繊維大学 対 京都府立大学 令和元年5月5日 @県立彦根球場

試合開始 8:50 試合終了 11:14 所要時間 2時間24分

   

              

               

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都工芸繊維大学 0 0 0 0 1 3 2 0 0 6 10 3
京都府立大学 0 0 0 0 0 1 2 0 0 3 10 4

 

京都工芸繊維大学

○森脇(大)・河野・

森脇(大)ー山本

京都府立大学 ●竹中ー大園

 


 

二塁打

中山(京府大)

久保(京工大)

三塁打 森下(京工大)
本塁打

                  

          

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
6 中山 2 1 0 2
2 大園 4 1 1 0 0
3 西村 5 2 0 0 0
5 雨坂 4 3 0 0 1
9 竹中 5 0 0 0 0
7 野村 4 0 0 0 1
4 齋藤 3 1 1 0 0
8 寺岡 4 1 0 0 0
9 松田 4 1 0 0
合計 35 10 2 0 4

    

投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
竹中 131 9 44 37 10 0 6 5 6 3


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています★

 

 序盤、両チームともに四死球や安打、エラーなどによって出塁しますが、無得点のまま試合が進みます。5回表、京工大が安打で出塁すると盗塁によって進塁され、適時打によって1点を先制されます。さらに、6回表にも四球によってランナーを出すと、こちらのエラーや相手の安打、犠飛によって3点を追加されてしまいます。しかし6回裏、3番西村がセーフティバントで出塁すると、後続の打者の安打などで進塁し、2死1・3塁、7番齋藤の適時打で1点を返します。7回表、死球で先頭打者を出塁させてしまうと、相手の長打や府大のエラーで2点を追加されます。その裏、1番中山の2塁打から始まる上位打線の連打、相手のエラーによって2点を奪い返します。しかし、あと3点差を詰め寄ることができず、3−6で敗北しました。

 今日は、先日見られた個人の成長がチームとしてつながってきたような印象をうけた試合でした。タッチアップを刺せなかったり長打を打たれた後のミスで追加点を許してしまったりなど改善しなければならないところもまだまだありますが、下位打線の安打が増えてきたことや流れを引き寄せられるようなプレーが守備・打撃ともに見られたことなど、個人としての取り組みが実を結んできたのではないかと思いました。

 今日出た反省を練習から意識しそれらがチームとしてまとまって発揮できるよう、自分の強みを見つけて生かしていけるよう練習していきたいと思います。

 次戦は5月11日(土)11:30から県立彦根球場にて京都外国語大学との1回戦です。お時間ございましたらご声援の程よろしくお願い致します。


vs 京都工芸繊維大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との1回戦についてご報告いたします。

 

京都府立大学 対 京都工芸繊維大学 令和元年5月3日 @伏見桃山球場

試合開始 11:30 試合終了 13:40 所要時間 2時間10分

   

              

               

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2 6 3
京都工芸繊維大学 2 0 1 0 1 0 0 3 × 7 8 1

 

京都府立大学 ●西村ー大園
京都工芸繊維大学 ○森脇(大)・河野ー山本

 


 

二塁打

野村・西村(京府大)

山本・安永(京工大)

三塁打 安永(京工大)
本塁打

                  

          

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
3 中山 4 1 0 0
1 西村 3 1 0 0 0
2 大園 2 0 0 0 1
5 雨坂 4 1 1 0 0
9 竹中 3 1 0 0 1
7 野村 4 1 0 0 0

8

寺岡 2 0 1 0 0

→H

堀田 1 0 0 0 0
4 齋藤 3 1 0 0
6 都出 2 0 0 0 0
合計 28 6 2 0 2

    

投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
西村 132 8 40 31 8 0 6 4 7 5


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています★

 

 1回裏、死球によってランナーを出してしまうと相手の犠打や安打、犠飛で2点を取られます。2回表に5番竹中が四球で出塁すると6番野村の2塁打によってチャンスを広げ、7番寺岡の犠飛によって1点を返します。3回裏、先頭打者に3塁打を打たれ、犠飛によってさらに1点を奪われます。さらに、5回裏も2塁打を打たれた後、バッテリー間のエラーによって1点を取られてしまいます。6回表に2番西村が2塁打を放ち得点圏に出塁すると、3番大園の犠打、4番雨坂のタイムリーヒットによって1点を返します。しかし8回裏、守備エラーや四死球による押し出し、相手の安打によって3点取られ、2−7で敗北しました。

 今日の試合は、もったいない失点が多かったように感じられました。カバーの入りそびれや押し出しなど防げたかもしれない失点が何個かあり、またチャンスで盛り上がってきたというときに、その流れを止めてしまうような場面もありました。しかし、バントの成功率が上がってきたことや1打席中に相手投手の投球数を増やすような粘りを見せたりと少しずつ個人の課題の克服もみられました。新入生の初ヒットもあり、チームとして段々まとまってきていると思うのでこれからも個人の課題を克服しつつ、チーム全体としても成長していけるよう練習、試合共に頑張っていきたいと思います。

 次戦は5月5日(日)9:00から県立彦根球場で京都工芸繊維大学との2回戦です。お時間ございましたらご声援の程、よろしくお願い致します。


vs 京都薬科大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都薬科大学との2回戦についてご報告いたします。

 

京都薬科大学 対 京都府立大学 平成31年4月28日 @滋賀県立大学グラウンド

試合開始 14:52 試合終了 17:14 所要時間 2時間22分

   

              

               

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都薬科大学 7 0 1 0 1 0 5 14 10 5
京都府立大学 2 0 1 0 1 2 0 6

3

3

 

京都薬科大学

松尾・○𠮷岡・松尾・

内藤ー松村・松尾

京都府立大学 ●雨坂−大園

 


 

二塁打 藤部・岩成・𠮷岡(京薬大)
三塁打
本塁打

                  

          

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
3 中山 2 1 0 2
7 西村 2 1 0 1 2
2 大園 2 0 0 2 2
1 雨坂 2 1 2 0 2
9 竹中 3 0 1 0 0
6 都出 4 0 0 0 0

8

寺岡 4 0 0 0 0

4

齋藤 4 0 0 0 0
5 辻村 3 0 0 0
合計 26 3 3 3 8

    

投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
雨坂 150 7 42 33 11 0 8 2 14 10


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています★

 

 初回、京薬大の1・2番を四球により出塁させてしまうと、犠打、四球、相手の長打、守備でのタッチミスなどいろいろな要因で7点を奪われます。その裏に1番中山が四球を選び出塁すると、続く2番西村のセーフティバントや3番大園の四球によって塁を埋め、5番竹中の犠牲フライや相手のバッテリー間のエラーによって2点を返します。3回表に相手の長打や適時打で1点を追加されるも、裏に中山が死球で出塁し、相手のエラーも重なって1点を奪い返します。5回も両チーム1点ずつ追加し、6回裏、相手のエラーと四死球によって府大がさらに2点を返します。しかし、7回表に四球や相手の安打によって5点を奪われます。その後、府大は追加点を挙げられず、6−14、大会規定により7回コールドで敗北しました。

 今日の試合は相手に流れが行ってしまったときに上手く止めることが出来ず、大量得点を許してしまった印象がある試合でした。投手の立ち上がりはもちろんの事、タッチミスなど相手に流れを渡してしまった、逆にこちらの攻撃で相手のエラーが続いた後などに流れを引き寄せることが出来ず、得点を逃してしまったなど、一つ一つのプレーに対する執着心の差が出てしまったではないかと思われます。

 試合中の雰囲気作りもプレーと同じく日頃の練習での取り組み方が出てくるので、意識せずとも流れを引き寄せるような良い雰囲気を作れるように、練習していきたいと思います。プレーに関しては、外野の上を越されても打者を3塁まで進ませなかったり、粘って四球を選んだりと好プレーが見られたので、そういうところから乗っていけるようにもしたいです。

 次戦は、5月3日(金)伏見桃山球場で京都工芸繊維大学との1回戦です。お時間ございましたらご声援の程よろしくお願い致します。


vs京都薬科大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都薬科大学との1回戦についてご報告いたします。

 

京都府立大学 対 京都薬科大学 平成31年4月27日 @希望が丘球場

試合開始 9:04 試合終了 11:27 所要時間 2時間23分

   

              

               

チーム123456789HE
京都府立大学000000010179
京都薬科大学0002022×53

 

京都府立大学●竹中−大園
京都薬科大学○内藤−松尾

 


 

二塁打吉岡・加藤(京薬大)
三塁打
本塁打

                  

          

位置選手名打数安打打点盗塁四死
3
西村5100
6中山43000
→4斎藤00000
2大園31100
5雨坂30001
1竹中41000
7野村40000
4→6
都出40000
8寺岡4000
9松田41000
合計357101

    

投手名投球数投球回数打者打数被安打被本塁打与四死球奪三振失点自責点
竹中15183634500760






















 


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています★

 

 試合序盤は凡退が続き無得点のまま淡々と進んでいきます。5回裏、こちらのミスが絡み二点を失います。7回にも守備の失策と二塁打で二点を追加されます。安打も出て得点の好機もありましたが返せず迎えた8回表。無死無塁、内野安打で出塁した一番西村が相手のミスを利して二塁へ進塁、二番中山の右前打と三番大園の進塁打でやっと一点を返します。ところがあとが倒れこの回一点のみで終えました。一方8回裏、相手の先頭打者を失策で出塁させるとまたもミスが続き2点を追加されます。9回表は二者連続三振、8番寺岡が相手のミスで出塁し、9番松田が右前打を打つものの得点ならず、1-6で敗戦となりました。

 今回は、守備でのミスも多く失点につなげてしまい、打撃でもチャンスの場面でのあと一本が出ず負けてしまいました。いつも声掛けの課題があがっていますが、お互いの指摘の声を増やしていければもっと良くなると感じました。好プレーがあればそれにのっかっていけるような盛り上がりは大事だと思います。日頃の練習からチーム一人ひとりが意識していきたいです。またここぞのプレーができるように、普段の試合を想定した練習に取り組んでいきます。新入生も加ってくれ、良い刺激を与えあいお互いを高め合っていきます。

 次戦は明日14:00より滋賀県立大学にて京都薬科大学との2回戦です。今日の反省は活かし、気持ちは切り替えて臨みます。お時間ございましたら応援のほど宜しくお願い致します。


| 1/62PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM