VS 京都工芸繊維大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都工芸繊維大学 平成29年4月23日  佛教大園部G
試合開始 14:41  試合終了 16:59  所要時間 2時間08分

<<7回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都工芸繊維大学 2 0 4 3 4 2 1 16 15 0
京都府立大学 0 0 0 0 3 0 0 3 3 7

 

京都工芸繊維大学 ○田中−今村
京都府立大学 ●鍛治村、雨坂−西門

 


二塁打

安川(京府大) 蛭子(京工大)

三塁打 尾島(京府大) 西谷、蛭子(京工大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 3 0 0 0 1
8 尾島 4 1 2 0 0
4→6 大前 4 0 0 0 0
2 西門 2 0 0 0 1
6→1 雨坂 2 0 0 0 1
1 鍛治村 3 0 0 0 0
→4 山口 0 0 0 0 0
7 寺岡 1 0 0 0 1
9 大久保 2 0 0 0 1
3 安川 3 2 1 0 0
合計 30 3 3 0 5
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛治村 118 6 42 33 14 0 8 1 15 10
雨坂 22 1 7 4 1

0

3 0 1 1

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

1回表、相手に2点を先制され、また3回には失策が重なり4点を失います。4回、5回にも3点、4点と奪われ、序盤から中盤にかけて点差を大きく広げられてしまいます。なかなか得点の機会を奪えないでいた府大ですが、5回裏、先頭打者鍛治村が振り逃げで出塁し、犠打などで二死二塁という場面で、安川が左翼手の頭上を越える二塁打を放ち1点を返します。さらに中山が四球を選び二死一、二塁となると、続く尾島の三塁打で二人が生還。この回3点を返します。しかしそれ以降、府大は得点圏へ進みますがあと一打が出ず、6回には2点、7回には1点ずつ追加され、16対3で7回コールド負けを喫しました。

今日の試合では失策が7つと、基礎的なミスが多くありました。勝利のためには、まず失点を抑えていかなければなりません。そのためには失策をなくすことはもちろん、投手陣が責任をもって取り組むことが大切だと考えます。春季リーグも折り返しに入りましたが、まだ1勝もできていない状況です。皆様に少しでも多く良い報告ができるよう、勝利のためにより一層練習に励み、次戦に臨みたいと思います。

次回は5月5日(金)、滋賀県立大学Gにて9時より滋賀県立大学との1回戦を行います。遠方ではございますが、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。


vs 京都工芸繊維大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との1回戦についてご報告いたします。


京都工芸繊維大学 対 京都府立大学 平成29年4月22日 甲賀市民スタジアム
試合開始11:51  試合終了 13:58  所要時間 2時間07分 <<8回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 H E
京都府立大学 0 0 0 0 4 0 0 0 4 11 1
京都工芸繊維大学 1 0 2 3 3 0 0 11 13 3

 

京都府立大学 ●安川、雨坂−西門
京都工芸繊維大学 ○蛭子−今村

 


二塁打 浦、木下(京工大)
三塁打 大前、中山(京府大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 5 2 0 0 0
8 尾島 4 1 0 0 1
2 西門 3 1 0 0 1
4→6 大前 4 3 1 0 0
3 鍛治村 4 1 1 0 0
6→1 雨坂 4 2 1 0 0
7 寺岡 4 0 0 0 0
9 大久保 4 1 0 0 0
D→4 山口 4 0 0 0 0
合計 36 11 3 0 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 109 7 38 29 11 0 7 1 9 6
雨坂 22 0 2/3 6 4 2 0 2 0 2 2

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 1回裏、二死からチャンスを広げられ1点を先制されます。その直後の2回表、先頭の4番大前が右中間へ三塁打を放ち一気に無死三塁とします。しかし、その後が続かず0点に終わります。3回表にも二死から1番中山が左中間へ三塁打を放つも続かずこの回も得点することができません。3、4回裏にはさらに2点、3点と追加され引き離されます。5回表、この回も二死から一番中山が失策により出塁すると、2番尾島のレフト線へのヒット、3番西門が四球を選び二死満塁のチャンスをつくります。そして続く4番大前、5番鍛治村、6番雨坂の三者連続適時打により一気に4点を返します。しかしそのすぐ裏、3点追加されてしまいます。その後は両者得点できないまま進みますが8回裏、2点追加され7点差となり8回コールドの4-11で敗北する結果となりました。

 今回の試合では、ピッチャーが打ち込まれ、また多くの四死球を出してしまったことで失点が重なってしまいました。また、守備においても風による影響もありますがフライエラーが見られ、天候の状況をしっかり頭に入れて守備に臨む必要性を感じました。攻撃ではあと一本が出ていればというイニングがいくつかあり、もったいなく感じました。ただ打つだけではなく、走塁も絡めていけると、得点の可能性が広がるのではないかなと思います。

 次回の試合は明日4月23日(日)、14時より佛大園部Gにて京都工芸繊維大学との2回戦を行います。今日の反省を活かした試合にしていきます。遠方ではございますが、お時間ございましたらご声援のほどよろしくお願い致します。


平成29年度春季リーグ 星取表

チーム名 大谷大 京工大 滋賀大 京外大 京府大 京薬大 滋県大
大谷大 ○○
京工大 ○○ ○○
滋賀大 ○○ ●○
京外大 ●● ○○
京府大 ●● ●●
京薬大 ●●
滋県大 ●● ○●

vs 滋賀大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました滋賀大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 滋賀大学 平成29年4月16日  滋賀県立大G
試合開始 14:42  試合終了 16:46  所要時間 2時間04分

<<7回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
滋賀大学 1 4 5 0 0 0 4 14 14 0
京都府立大学 0 0 0 0 1 0 0 1 4 2

 

滋賀大学 ○松本、加藤−北岡、寺西
京都府立大学 ●鍛治村−西門

 


二塁打 北岡、榊原、元木(滋賀大) 寺岡(京府大)
三塁打 清水、北村(滋賀大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 3 0 0 0 0
8 尾島 3 0 0 0 0
2 西門 3 0 0 0 0
4 大前 3 1 0 1 0
1 鍛治村 3 1 0 0 0
6 雨坂 3 1 0 0 0
3 安川 2 0 0 0 1
7 寺岡 1 1 1 0 0
9 大久保 2 0 0 0 0
合計 23 4 1 1 1
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛治村 147 7 43 32 14 0 9 2 14 14

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

序盤の1、2、3回表、ピッチャーの制球が定まらず、四球を多く出し、また相手に打ち込まれてしまい、いきなり1点、4点、5点と奪われ10点もの差をつけられます。対して府大は3、4回裏と二死でランナーを二塁に置きますがそこから点を奪えません。しかし5回裏、先頭の6番雨坂がヒットで出塁すると、7番安川の内野ゴロの間に二塁に進みます。一死二塁から8番寺岡が、左中間に二塁打を放ち1点を返します。しかしその後は得点を奪うことができず、7回表にはさらに4点を追加され14-1で7回コールドで負ける結果となりました。

今日の試合では、投手が四球を多く出してしまい、またそれから相手に打ち込まれて大量失点するというイニングを何度もつくってしまいました。投手は制球の面で多くの課題が見えました。打たせてとるというピッチングがしっかりできるようになると、大量失点を防ぐことができるのではないかなと思います。また、攻撃面でも守備面でも練習不足で全体練習以外でもスキマ時間での個人練習の必要性も感じられました。次の試合まであと一週間もないですが、できることはしっかりやって今季初勝利をつかみたいと思います。

次回は4月22日(土)、11時半より甲賀市民スタジアムにて京都工芸繊維大学との1回戦を行います。遠方ではございますが、応援のほど、よろしくお願い致します。


vs 滋賀大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました滋賀大学との1回戦についてご報告いたします。


滋賀大学 対 京都府立大学 平成29年4月15日  甲賀市民スタジアム
試合開始 8:55  試合終了 10:38  所要時間 1時間43分

<<7回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都府立大学 0 0 1 0 0 0 0 1 6 1
滋賀大学 0 0 1 8 1 0 × 10 11 1

 

京都府立大学 ●安川−西門
滋賀大学 ○平賀、加藤、松本−北岡

 


二塁打 中山(京府大) 鷲津、青木(滋賀大)
三塁打
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 4 2 0 0 0
8 尾島 4 1 0 0 0
2 西門 3 0 0 0 1
6→4 大前 2 1 1 0 1
3 鍛治村 3 1 0 0 0
4 山口 0 0 0 0 0
→6 雨坂 3 1 0 0 0
1 安川 3 0 0 0 0
7 寺岡 3 0 0 0 0
9 大久保 3 0 0 0 0
合計 28 6 1 0 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 83 6 32 27 11 1 3 0 10 9

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

2回表、5番鍛治村、6番雨坂と連続安打で出塁し、さらに安川の打球が失策を誘って一死満塁のチャンスを迎えますが、あと一打が出ず、得点することができません。しかし3回表に中山の左前打、尾島の中前打と再び安打が続くと、今度は打線がつながり、大前の左前適時打で中山が生還。1点を先制します。ところがその裏、二死から四球での出塁を許した走者に連続安打で還られ、同点に追いつかれます。さらに4回裏には打者一巡の猛攻を浴び、8点を失ったほか、5回には1点を追加され、大きく点差を離されてしまいます。対する府大は、相手の好守に阻まれ得点のチャンスを掴むことができず、10対1で7回コールド負けという結果となりました。

今日の試合では、取れるアウトが取れなかったこと、そして機会はあったにも関わらず、それを活かしきれなかったために無得点で終わってしまった回があったことなどが敗因として挙げられました。普段からあらゆる場面を想定し、気を引き締めて練習に臨むことで、いざという場面で攻守ともに魅せられるチームになれるよう、今後も励んでいきたいと思います。

次回は明日4月16日(日)、14時より滋賀県立大Gにて滋賀大学との2回戦を行います。遠方ではございますが、応援のほど、よろしくお願い致します。


本日の試合について

OB、OG、並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。 本日予定されておりました、大谷大学との2回戦は、悪天候によりグラウンド状況が悪いため、中止となりました。延期日については決まり次第、お伝え致します。

vs 大谷大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました大谷大学との1回戦についてご報告いたします。


大谷大学 対 京都府立大学 平成29年4月8日  佛大園部G
試合開始9:52  試合終了 11:57  所要時間 2時間5分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 5 2
大谷大学 0 2 3 0 1 0 0 0 × 6 9 0

 

京都府立大学 ●鍛治村−西門
大谷大学 ○前田、公宅、橋本−小川

 


二塁打 大前(京府大) 寺島(大谷大)
三塁打 寺島(大谷大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 4 1 0 0 0
8 尾島 2 0 0 0 2
2 西門 4 0 0 0 0
6 大前 4 2 0 0 0
3 安川 3 0 0 0 1
4 山口 4 1 1 0 0
1 鍛治村 3 1 0 0 0
7 寺岡 3 0 0 0 0
9 大久保 3 0 0 0 0
合計 30 5 1 0 3
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛治村 125 8 39 32 9 0 6 1 6 3

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

2回表、先頭打者の4番大前がセンター前ヒットで出塁すると、続く5番安川が四球を選び、無死一、二塁の先制のチャンスを作りますが、ものにできず点に結びつけられません。その直後の2回裏、先頭にヒットを許すとその後も四球などでチャンスを広げられ2点先制されます。さらに次の3回裏にも3点追加されます。しかし4回表、一死から4番大前がレフトオーバーの二塁打を放ちその後タッチアップで三塁まで進めると、6番山口がライト前へタイムリーヒットを放ち1点奪います。しかし5回裏にはさらに1点追加され、その後は両者とも得点することなく1-6で敗北を喫す結果となりました。

今回の試合では得点のチャンスでミスをしてしまい、結果0点に終わってしまった場面がありました。また、その直後の回で点を奪われていました。重要な場面でのミスはチームの雰囲気を下げ、相手に流れがいってしまうことにつながります。そういうミスをなくすことが勝利につながるのではないかなと感じました。

 次回の試合は明日4月9日(日)、12時半より学園大Gにて大谷大学との2回戦を行う予定です。今日の反省点をふまえ、明日は勝てるようにチーム一丸となって臨んでいきます。遠方ではございますが、お時間ございましたらご声援のほどよろしくお願い致します。


vs 京都外国語大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都外国語大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都外国語大学 平成29年3月26日  滋賀県立大G
試合開始11:01  試合終了 13:12  所要時間 2時間11分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都外国語大学 0 0 0 1 2 3 0 1 1 8 15 4
京都府立大学 2 0 0 0 0 0 1 0 0 3 10 2

 

京都外国語大学 ○島−中江
京都府立大学 ●安川−西門

 


二塁打 上田、佐々木、岡田(京外大) 中山、鍛冶村(京府大)
三塁打
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 5 1 0 0 0
8 尾島 5

2

0 1 0
2 西門 5

3

0 0 0
6 大前 4 0 0 0 1
1 安川 4

1

1 0 0
4 山口 4 1 1 0 0
3 鍛治村 4 1 0 0 0
7 寺岡 4 1 0 0 0
9 大久保 4 0 0 0 0
合計

39

10 2 1 1
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 130 9 46 36 15 0 6 1 8 5

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 1回裏、2番尾島3番西門が連続安打で出塁し、さらに続く4番大前が四球を選び一死満塁のチャンスをつくります。それから5番安川6番山口が二者連続でタイムリーヒットを放ち、2点先制しいい流れ作ります。しかし3、4、5回表ではどの回も先頭打者を許し、そこから得点につなげられ試合をひっくり返されます。府大の攻撃は2回以降たびたびチャンスをつくるものの得点に結びついていませんでしたが、7回裏、二死から2番尾島がセンター前ヒットで出塁、さらに盗塁で二塁まで進むと3番西門のレフトへのヒットにより二死一、三塁とします。続く4番大前の内野ゴロ失の間に生還し、1点追加します。しかし8、9回表にはさらに1点ずつ追加され結果3-8で敗北する形に終わりました。

 今回の試合では、守備のミスが見られたものの、エンドランが成功したり好守備があったりと良いプレーが昨日の試合より増えていました。攻撃面では10安打を記録するも3点に終わっていて、チャンスを生かし切れていないように感じました。相手の失策の後、簡単にアウトになってしまう場面もあり、それでは相手を助けてしまうことになるので、失策につけこんだ攻撃をして相手にプレッシャーを与えていくことも大事だと感じました。

 次回の試合は4月8日(土)、10時より佛大園部Gにて大谷大学との1回戦を行います。次節までの2週間、しっかり練習に励み勝利を目指していきます。遠方ではございますが、お時間ございましたらご声援のほどよろしくお願い致します。


VS 京都外国語大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都外国語大学との1回戦についてご報告いたします。


京都外国語大学 対 京都府立大学 平成29年3月25日  守山市民球場
試合開始10:54  試合終了 12:41  所要時間 1時間42分

<<7回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都府立大学 0 0 0 1 0 0 0 1 2 3
京都外国語大学 2 1 3 0 2 3 × 11 13 0

 

京都府立大学 ●鍛治村−西門
京都外国語大学 ○丸山−中江

 


二塁打 尾島(京府大) 前阪、湯浅、上田、中江(京外大)
三塁打
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 3 1 0 0 0
8 尾島 3 1 0 1 0
2 西門 3 0 0 0 0
6 大前 3 0 1 0 0
3 安川 2 0 0 0 1
4 山口 2 0 0 0 1
1 鍛治村 3 0 0 0 0
7 寺岡 2 0 0 0 0
9 大久保 2 0 0 0 0
合計 23 2 1 1 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛治村 108 6 36 29 13 0 4 1 11 7

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


1回裏、失策により出塁を許すと、その後相手の着実に塁を進める攻撃で2点を先制されます。また、2回と3回にも失策が続き、さらにそこへ相手の打線がつながったことでそれぞれ1点、3点を失い、序盤から大きく点差を広げられてしまいます。しかし4回表、先頭打者の尾島が左中間を破る二塁打を放ち得点圏へ進むと、西門、大前の進塁打によって1点を返します。その裏はきっちりと三者凡退に抑え、少しずつでも点差を縮めようと各人が打席に臨みますが、相手の堅実な守備に阻まれ出塁することができません。その後も相手の流れは続き、5回には2点、6回には3点を奪われてしまいます。なんとしてでも得点したい7回表、府大は5番安川6番山口と二者連続で四球を選び、二死一、二塁としますが、あと一打が出ず、4回以降得点することがかなわないまま11対1で7回コールド負けを喫しました。

本日春季リーグが開幕となり、初戦を迎えましたが、コールド負けという不甲斐ない結果となってしまいました。失策による失点をなくすこと、積極的な攻撃をすることが第一ですが、それ以上に、試合に臨む前に自分たちの理想とする試合の形を明確にし、目標をもって取り組むことが大切だと思います。短期間で急速に上達することは難しいですが、気持ちの面などで変えていける部分も多くあります。今日の反省を活かし、一つでも多く勝ち星を挙げられるよう毎試合ビジョンをもって臨んでいきたいと思います。

次回の試合は明日3月26日(日)、11時半より滋賀県立大学Gにて京都外国語大学との2回戦を行います。遠方ではございますが、お時間ございましたらご声援のほどよろしくお願い致します。


卒業式

OB・OGの皆様

 

いつもご声援ありがとうございます。

本日、京都府立大学の卒業式が行われました。

 

四回生の皆様ご卒業おめでとうございます。

プレーや私生活、学業でも大変お世話になりました。

お教えいただいた事を胸に春季リーグ戦を戦ってまいります。

 

これからも、お時間ございましたらご観戦

よろしくお願いいたします。

 

 


| 1/50PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

2014年度の戦績

春季リーグ 6位 3勝9敗
秋季リーグ 6位 3勝9敗

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM