vs 奈良教育大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました奈良教育大学との練習試合についてご報告いたします。


京都府立大学 対 奈良教育大学 平成29年7月23日  京都府立大学G
試合開始12:57 試合終了 15:30  所要時間 2時間33分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
奈良教育大学 0 1 1 0 2 3 2 0 2 11 11 3
京都府立大学 0

5

0 0 0 0 0 0 0 5 5 1

 

奈良教育大学

前田、◯鳴神、染谷−山口

京都府立大学 安川、●鍛治村、都出、雨坂−西門

 


二塁打

尾上、井久保、高原(奈教大)

三塁打
本塁打

                  

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
4→1 都出 3 0 0 0 1
8 尾島 2 1 1 0 2
3→6→1 雨坂 2 0 0 0 1
→4 山口 1 0 0 0 0
5 中山 4 2 0 0 0
9→1→9 鍛治村 3 0 0 0 0
6→9→6 大前 4 1 0 0 0
2 西門 3 0 1 0 1
1→3 安川 4 1 1 0 0
7 寺岡 4 0 0 0 0
合計 30 5 3 1 5
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 67 5 23 17 5 0 3 1 4 3
鍛治村 29 1 9 8 3 0 3 1 3

3

都出 38 2 11 9 1

0

2 1 2 2
雨坂 18 1 5 5 2 1 0 1 2 2

 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています


2回表、失策により出塁を許した走者に、相手の手堅い攻撃で還られ1点を先制されます。しかしその裏、府大が打者一巡の猛攻をみせます。先頭打者中山がヒットで出塁し、続く鍛治村の犠打、大前のセンター前ヒットで一死一、三塁とします。大前が盗塁を成功させ二、三塁となると、7番西門は凡打に倒れますがその間に中山が生還し、1点を返します。さらに安川のレフト前ヒットで1点を追加し逆転。続く寺岡の打球は失策を誘い、また相手の制球が乱れ都出、尾島と四球を選んだことで押し出しで1点を追加します。また、雨坂の打球も失策を呼んで、その隙をついて寺岡と都出も還り、もう2点を加えると、この回計5点を奪います。 相手には3回に1点、5回に2点を返されじわじわ点差を詰められますが、1点リードで迎えた6回。中継ぎで登板した鍛治村の制球が定まらず、四球やヒットを許し3点を奪われ逆転されます。その後も都出、雨坂と継投しますが2点ずつ奪われ点差を広げられてしまい、11対5で負ける結果となりました。

 序盤に点差をつけましたが、その後得点できず逆転されてしまいました。攻撃の仕方について、改めて見直す必要があると感じました。また、ベンチでの雰囲気づくりや、守備の際の声出しについても課題が見つかりました。これまでやってきた練習にプラスして、出た課題をひとつずつ潰していくためにいっそう練習に励んでいきます。

 次回の試合は8月12日(土)、京都府立大学Gにて夏季OB会内の交流戦となります。多くのOB、OGの皆様のご参加をお待ちしております。お時間ございましたら、ぜひお越しください。


 VS神戸大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました神戸大学との練習試合についてご報告いたします。


京都府立大学 対 神戸大学 平成29年7月22日  京都府立大学G
試合開始12:59 試合終了 15:39  所要時間 2時間40分

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
神戸大学 2 2 1 0 0 0 0 0 0 5 11 3
京都府立大学 1

0

2 1 1 1 0 0 6 13 3

神戸大学

木(裕)村、●山(優)田、

大倉−浅妻、松島

京都府立大学 都出、○雨坂、安川−西門


二塁打  西門(京府大)
三塁打
本塁打

                  

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
3→1 安川 2 1 0 0 1
8 尾島 4 1 0 0 0
D→1→6 雨坂 4 1 2 0 0
中山 4 3 1 0 0
9→3 鍛治村 3 1 0 0 1
6→4 大前 3 1 2 1 1
2 西門 4 2  1 0 0
4 山口 2 1 0 0 0
7→9 寺岡 4 1 0 0 0
1→4→6→4 都出 2 1 0 1 0
7 大園 1 0 0 0 0
合計 33 13 6 2 3
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
都出 72 4 21 16 5 0 3 0 5 1
雨坂 53 3 15 11 5 0 2 1 0

0

安川 40 2 8 7 1

0

1 0 0 0

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています

‹p>
 1回表、一死から四球で出塁を許し、安打と犠飛で先制され、失策により2点目を奪われてしまいます。続く2,3回も先頭打者の四球から追加点を許してしまいます。府大は1回裏、先頭の安川がセンター前ヒットを打ち、続く尾島が送りバントを成功させ、4番中山のレフト前ヒットにより1点を返します。3回裏、寺岡がセンター前ヒットで出塁し、安川の送りバント、相手のフィルダースチョイスと雨坂のライト前ヒットで2点目を奪います。さらに中山がセンター前ヒット、鍛治村が四球を選び、満塁から大前の押し出し四球で追加点を得ます。4回裏は山口のセンター前ヒットを皮切りに1点を追加し、1点を追う5回裏に大前が相手の失策で出塁、盗塁で進塁後、西門のレフトへのエンタイトルツーベースにより同点に追いつきます。続く6回裏は、二死から中山、鍛治村、大前の三連打で逆転に成功します。4回以降、先発の都出から雨坂、安川に継投し、相手の攻撃を無失点に抑え、6対5で勝利することができました。

 今回の試合で見られた課題は、守備面では先頭打者の四球、失策による無駄な走者を減らすこと、攻撃面ではバントを確実に成功させること、追加点を得るチャンスのような流れの良い場面でフライを打ち上げて簡単にアウトにならないことだと思います。しかし、フライやライナーを確実に捕球したり、良いポジショニングをしたり、好プレーも多く見られました。良い面はこれからもできるように、課題点は修正し、チーム強化につなげていきます。また、本日は暑い中の試合となりましたが、これから始まる秋リーグでも力が発揮できるよう、体力づくりや体調管理をしっかり行っていきます。

 次回は7月23日(日)、京都府立大学Gにて13時より、奈良教育大学と試合予定です。お時間ございましたら、ご声援のほどよろしくお願い致します。


夏季OB会のご案内

OB・OGの皆様へ

 

いつもご声援ありがとうございます。

OB会当日の予定についてお知らせいたします。

 

    打撃練習          10:00〜11:00 京府大Ⓖ

     交流戦(7イニング開催) 11:30〜 @京府大Ⓖ

     総会・懇親会            14:00〜 @京都府立大学 

                                 大学会館2階多目的ホール

 

今回は例年よりも時間を早めて交流戦を行います。

また、懇親会は例年食堂で行っておりましたが今回は大学会館2階多目的ホールで行います。

懇親会開始時間は交流戦の進行状況により変更になる可能性があります。

雨天の場合は13:00より多目的ホールで懇親会を行います。

 

多くのOB、OGの方々のご参加をお待ちしております。

 

 


夏季OB会開催について

OB・OGの皆様へ

 

いつもご声援ありがとうございます。

夏季OB会の開催についてお知らせいたします。

 

8月12日(土)

京都府立大学グラウンド

午前打撃練習

午後より交流戦を致します。

詳細はおってお手紙にて連絡いたします。

 

皆様お誘いあわせのうえ多くのご参加を

心待ちにしております。

 

現役一同


全京都大学野球トーナメント大会2回戦 vs京都外国語大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都外国語大学との全京都大学野球トーナメント大会についてご報告いたします。


京都外国語大学 対 京都府立大学 平成29年6月18日  わかさスタジアム京都
試合開始8:53  試合終了 10:51  所要時間 1時間58分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 1 0 0 0 0 1 2 8 2
京都外国語大学 2 0 1 0 0 0 0 1 × 4 9 1

 

京都府立大学 ●安川、鍛治村ー西門
京都外国語大学 ○島−五十嵐

 


二塁打 西門(京府大)、五十嵐(京外大)
三塁打
本塁打

                    

 

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
3 西村 4 1 0 0 0
8 尾島 3 0 0 0 1
2 西門 3 1 0 0 0
5 大前 4 1 0 0 0
D 中山 3 2 1 0 0
P→9 安川 1 1 0 0 0
6 雨坂 4 0 0 0 0
9→1 鍛治村 4 1 1 0 0
7 寺岡 3 0 0 0 1
4 都出 3 1 0 0 0
合計 32 8 2 0 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 101 7 30 26 8 0 2 2 3 3
鍛治村 16 1 5 5 1 0 0 1 1 0

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


1、3回裏で2点、1点と失い、序盤から3点を追う展開となります。4回表、先頭の2番尾島が四球を選んで出塁すると、続く3番西門が送り、その後暴投により三塁まで進みます。4番大前は三振に倒れますが、5番中山がセンター前へタイムリーヒットを放ち、1点返します。その後は両チームともしばらく得点することなく試合は進みますが、8回裏、エラーから1点を追加され再び3点差となります。それでも9回表、二死からヒットと相手の失策により二、三塁のチャンスを作ると7番鍛冶村の内野安打で1点を奪いますが、その後は続かず、4-2で敗北する結果となりました。

 今回の試合では、リーグ戦から続くミスによる失点がみられ、取り組んできたことが出せない試合となってしまいました。普段の練習から声掛けができていないため、当然公式戦でも指示の声や連携の声が出ませんでした。試合を決する要因の多くは失策と四死球であることを理解しないと勝利には結びつかないと思います。また、フライアウトが多く日々の練習からもう少し強いゴロを転がせられたら良かったように感じました。今後は、投手をしっかり盛り立てられるよう練習に取り組んでいきたいと思います。

 明日から2週間のオフに入ります。しっかり体を休めるとともに、各自で体を動かしオフ明けの練習に臨んでいきます。


vs 奈良Jメンテナンス

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました奈良Jメンテナンスとの練習試合についてご報告いたします。


京都府立大学 対 奈良Jメンテナンス 平成29年6月11日  京都府立大学G
試合開始13:03  試合終了 15:16  所要時間 2時間13分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
奈良Jメンテナンス 0 5 0 1 0 0 1 2 1 10 14 3
京都府立大学 0 0 0 1 0 0 2 0 0 3 6 4

 

奈良Jメンテナンス ○山(隆)本、星田―茶田
京都府立大学 ●安川、都出−西門

 


二塁打 渡(涼)邊、永島、茶田、星田(Jメンテ) 雨坂(京府大)
三塁打 渡(真)邊(Jメンテ)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
D→5 中山 4 1 0 0 0
9→8 尾島 2 0 0 0 2
3→9 鍛治村 3 0 0 0 0
5→4 大前 3 1 0 0 0
→4 山口 1 0 0 0 0
2 西門 3 0 0 0 0
6 雨坂 4 3 0 0 0
4→1 都出 3 1 0 0 0
7 寺岡 2 0 0 0 0
→3 安川 1 0 0 0 0
8→7 大園 3 0 0 0 0
合計 29 6 0 0 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 92 5 28 22 7 0 6 0 6 6
都出 56 4 20 17 7 0 1 1 4 3

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


 2回表、一死から四球で出塁を許すと、続く打者にも安打や四球を許し満塁となり、押し出しで1点を先制されます。さらに適時三塁打で3点を追加され、本盗によってもう1点を奪われると、一気に5点差をつけられてしまいます。4回にも相手の打線がつながり1点を追加されますが、その裏、先頭打者尾島が四球を選び出塁すると、鍛治村の犠打、大前の進塁打で二死三塁とし、相手の暴投で本塁へ還り1点を返します。7回にも失策などが絡み1点を奪われますが、その裏に一死から相手の失策を誘って西門が、左前打で雨坂が出塁し、あと一打欲しい場面で、7番都出ライト前ヒットに失策がからみ、その間に2人が三塁をまわって2点を追加します。しかし8回に2点、9回に1点を奪われてしまい、府大は点差を縮めることができず10対3で負けてしまいました。

 今回の試合では、守備に関する課題が多く見つかりました。内野、外野間のフライの声掛けや単純な送球ミス、また状況判断の甘さが失点を呼びました。攻撃でも、サインミスなど基礎的なミスが目立っていたように思います。また、二塁から一本のヒットで本塁へ還る走塁や、バント技術の向上を目指しこの1週間取り組んできましたが、やはり走塁に関してはまだ徹底する必要があると感じました。オール京都まで1週間を切り、時間もあまり残されていませんが、限られた時間のなかでできることを増やしていき、勝ち星を挙げられるよう臨んでいきたいと思います。

 次回は6月18日(日)、わかさスタジアム京都にて9時より、前日の京都大学対京都外国語大学の勝者と試合予定です。お時間ございましたら、ご声援のほどよろしくお願い致します。


新人戦 vs滋賀大学 

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました滋賀大学との新人戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 滋賀大学 平成29年6月3日  びわこ成蹊スポーツ大学G
試合開始12:29  試合終了 14:40  所要時間 2時間11分

<<7回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
滋賀大学 2 1 0 0 0 4

9

11 0
京都府立大学 0 0 1 1 0 0 0 2 6 3

 

滋賀大学 ○横山、横江、林田−寺西
京都府立大学 ●雨坂、都出−西門

 


二塁打 林、管波(滋賀大)、西門(京府大) 
三塁打 清水(滋賀大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
6→1 都出 3 0 0

西村 3 0 0
中山 0 0 0 1
1→6 雨坂 0
早川 0 0 0
大園 0 0
7 寺岡 2 0 0
山口 3 0 0 0
西門 3 1 0 0
合計 24
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
雨坂 65 18 13 0 2

都出 86 22 19

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 1回に2点、2回に2点、3回に1点と、序盤から5点差をつけられてしまいます。しかし3回裏、二死から1番都出が四球を選び出塁すると、続く西村のライト前ヒット、中山の四球で満塁とします。ここで4番雨坂がセンター前にヒットを放ち、1点を返します。さらに4回には、山口がライト前ヒットを打ち、続く西門のレフト線への二塁打により山口が生還し1点を追加します。その後、互いに点を許さない展開が続きますが、7回表に相手の打線がつながり4点を奪われてしまいます。対する府大は、三者凡退に倒れ9対2で7回コールド負けを喫しました。

  今日も練習量の少なさを痛感する試合となりました。ただ、この2週間で練習してきたバッティングに対する意識の向上が見られるなど、良い点もありました。二塁から一本のヒットで本塁に帰れる走塁を徹底します。次のオール京都に向けて、試合を想定し、全員で切磋琢磨しながら練習に励んでいきます。

  次回は6月11日(日)、13時より京都府立大学Gにて奈良Jメンテナンスとの練習試合を行います。今回の反省を活かし頑張りますので、お時間ございましたらご声援のほどよろしくお願い致します。


新人戦のお知らせと京滋戦について

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
新人戦の日程が決まりましたのでお知らせ致します。
1回戦は6月3日(土)12時30分よりびわスポ大Gにて滋賀大学と行います。
1、2回生中心のチームでまずは初戦突破できるよう臨んでいきます。
遠方ではございますが、お時間ございましたらご声援をよろしくお願い致します。
また、新人戦の日程が京滋戦と被ったため、今年度の京滋戦は春リーグ戦の結果を反映する形で不参加となりました。

平成29年度春季リーグ 星取表

チーム名 大谷大 京工大 滋賀大 京外大 京府大 京薬大 滋県大
‖臙大 ○○ ○○ ○○ ○○ ○○ ○○
5工大 ●● ●● ○○ ○○ ○○ ○○
⊆賀大 ●● ○○ ○○ ○○ ○● ●○
さ外大 ●● ●● ●● ○○ ●○ ○●
У府大 ●● ●● ●● ●● ○○ ○●
Φ薬大 ●● ●● ●〇 ○● ●● ○●
ゼ県大 ●● ●● ○● ●○ ●○ ●○

vs 京都薬科大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都薬科大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都薬科大学 平成29年5月21日  滋賀県立大学G
試合開始8:56  試合終了 11:37  所要時間 2時間41分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都薬科大学 0 0 0 1 0 0 2 0 2 5 9 3
京都府立大学 0 0 0 0 2 0 0 5 × 7 12 5

 

京都薬科大学 ●常盤、中村−松村
京都府立大学 安川、○都出−西門

 


二塁打 金附、松井(京薬大)、西門(京府大)
三塁打 中山(京府大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 4 3 3 0 1
8 尾島 3 0 0 1 1
2 西門 5 3 3 0 0
4 大前 2 1 0 1 3
3 鍛治村 3 2 1 0 1
1 安川 3 1 0 0 0
→6 雨坂 1 1 0 0 0
6→1 都出 3 0 0 0 0
7 寺岡 4 0 0 0 0
9 早川 4 1 0 0 0
合計 32 12 7 2 6
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点

安川

114 7 31 26 5 0 4 3 3 1

都出

53 2 13 10 4 0 3 0 2 2

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


 序盤、府大の攻撃は1、3回裏にそれぞれ三塁までランナーを進めチャンスをつくりますがあと一本が出ず、得点に結び付きません。対して相手の攻撃は4回表、四球で許したランナーをホームに還され、1点先制されます。しかし5回裏、先頭1番中山のヒットに失策が絡み二塁まで進むと、続く2番尾島が送って一死三塁とし、3番西門、4番大前、5番鍛治村の三者連続安打で2点奪い逆転します。しかし7回表、一死から失策でランナーを出されると、相手打線がつなげられて2点奪われ試合をひっくり返されます。それでも8回裏、二死一、二塁から9番の1回生早川が初ヒットでチャンスを広げ満塁とすると、1番中山が走者一掃の三塁打を放ちます。その後もチャンスは続き、二死二、三塁の場面で3番西門の左中間への二塁打で二人のランナーを還し、この回打者一巡の猛攻で一挙5得点し、再び逆転に成功します。9回表、8回からマウンドに上がった1回生都出が2点とられるも踏ん張り、7-5で勝利を収めました。

 今日の試合は、守備ではミスが見られましたが、ヒットを多く出し、それからしっかり得点できたことで勝利できました。1回生が活躍し、チームのムードが上がったことも勝利に繋がったように感じます。しかし、取りこぼしたチャンスもいくつか見られたので、それをものにできるとより楽に勝てるようになるのではないかなと思います。

 本日をもちまして、春季リーグ戦の京都府立大学の全日程が終了致しました。3勝9敗で6位という結果に終わり、チームの目標を達成することができませんでした。応援して下さったOB、OG、保護者の皆様、ありがとうございました。今季の反省を胸によりいっそう励んでいきますので、これからも応援よろしくお願いします。

 5月27日(土)に春季リーグ戦の閉会式が予定されております。会場、時刻は決まり次第お知らせいたします。また、6月1週目には新人戦と京滋戦が、3週目にはオール京都が予定されております。こちらも詳細が決まり次第お知らせいたします。お時間ありましたら、応援のほどよろしくお願い致します。


| 1/52PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

2014年度の戦績

春季リーグ 6位 3勝9敗
秋季リーグ 6位 3勝9敗

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM