新人戦 vs 京都先端科学大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都先端科学大学との新人戦についてご報告いたします。


京都先端科学大学 対 京都府立大学 令和元年6月1日  @京都先端科学大学G
試合開始 15:25 試合終了 17:23  所要時間 1時間58分

 

 

   

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1
京都先端科学大学 2 0 8 0 0 4 × 14 11 1

 

京都府立大学 ●西村ー大園
京都先端科学大学

○林(智)・小林・佐藤

ー木戸・橋本

 


 

二塁打 林(一)・清水(先端大)
三塁打

新田(先端大)

本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
6 島田 3 0 0 0 0
4 齋藤 3 0 0 0 0
1 西村 3 2 0 1 0
8 野村 3 0 0 0 0
7 松田 3 1 0 0 0
9 堀田 3 0 0 0 0
2 大園 2 0 0 0 0
5 古舘 2 0 0 0 0
3 都出 1 0 0 0 1
合計 23 3 0 1 1
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
西村 147 6 41 28 11 0 10 3 14 11

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

 1回裏、先端大の攻撃は、死球によって先頭打者を出すと、後続の進塁打、犠飛、適時打によって2点先制されます。2回裏には2死2.3塁のピンチを切り抜けますが、3回裏、先頭から2打席連続で四球による走者を出すと、パスボールや四球、長打などによって一気に8点を奪われてしまいます。4回、5回は相手を抑えることができたものの、6回裏、安打や盗塁などで走者の進塁を許し、適時打によってさらに4点を取られてしまいます。一方府大は、3番西村の内野安打や5番松田の右前打、9番都出が四球を選び出塁するも後続が続かず、7回コールドの0-14で敗北しました。

 今回の試合は、自チームと他大学とのチームにどれだけの実力差があるのかを実感できる試合でした。特に1.2回生は今日の試合に出て、何が自分に足りていないのかを考えるいい機会になりました。先輩方からの助言もいただき、個々の成長に繋がる試合になったと思います。

 次戦は6月15日10:00からわかさスタジアム京都にて全京都大学野球トーナメント大会です。あとの2週間で自分にできることを増やせるようチーム一同努めてまいります。お時間ございましたら、応援のほどよろしくお願いいたします。

 


新人戦 vsびわこ成蹊スポーツ大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われましたびわこ成蹊スポーツ大学との新人戦についてご報告いたします。


びわこ成蹊スポーツ大学 対 京都府立大学 平成30年6月10日  @滋賀県立大学G
試合開始9:43 試合終了 11:40  所要時間 1時間57分

 

 

   

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
びわこ成蹊スポーツ大学 0 0 0 0 2 0 0 0 × 2 5 1

 

京都府立大学 ●西村ー鍛治村
びわこ成蹊スポーツ大学 ○麻生・浅田ー徳田・中島

 


 

二塁打 水野(びわ大)
三塁打

 

本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
4 大前 4 0 0 0 0
7 大園 3 1 0 0

1

6 中山 4 0 0 0 0
5 雨坂 4 1 0 0 0
3 竹中 4 2 0 0 0
8 寺岡 3 0 0 0 0
1 西村 4 0 0 0 0
2 鍛治村 3 1 0 0 0
9 松田 2 0 0 0 0
H→9 中野 1 0 0 0 0
合計 32 5 0 0 1
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
西村 112 8 32 28 5 0 3 4 2 2

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

 府大の攻撃は、2回表に5番竹中の左前打が出塁し6番寺岡の送りバント成功で進塁しますが得点には至りません。また3、4回表にも安打での出塁はあるもののなかなか得点につなげることはできません。対する相手チームの攻撃、2回裏に四死球が続き二死満塁となりますが投手西村の奪三振で切り抜けます。その後も好投を見せ4回まで無失点に抑えます。しかし5回の裏、左前打での出塁を許すと盗塁、次打者の二塁打で先制点を奪われます。そして暴投も絡んだ後中前打で1点を追加され、0-2となります。一方で府大は8回の表、8番鍛治村が失策で出塁すると2番大園が四球を選び得点圏へ走者を進めますが得点できません。また9回表にも竹中が二本目の安打を放ちますがあとが続かず、無得点のまま試合終了となり敗北を喫しました。

 今回、守備面において意識して取り組んできた練習の成果は出せていたように思います。今後も各自が意識をしっかりと持ち、これから勝利につなげるにはどうすればいいか考えて臨むことが必要だと感じました。

 次戦は6月17日㈰14時よりわかさスタジアム京都にて全京都大学野球トーナメント大会です。この一週間で各々がレベルアップできるようチーム一同努めてまいります。お時間ございましたら、応援のほどよろしくお願いいたします。

 


新人戦 vs滋賀大学 

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました滋賀大学との新人戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 滋賀大学 平成29年6月3日  びわこ成蹊スポーツ大学G
試合開始12:29  試合終了 14:40  所要時間 2時間11分

<<7回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
滋賀大学 2 1 0 0 0 4

9

11 0
京都府立大学 0 0 1 1 0 0 0 2 6 3

 

滋賀大学 ○横山、横江、林田−寺西
京都府立大学 ●雨坂、都出−西門

 


二塁打 林、管波(滋賀大)、西門(京府大) 
三塁打 清水(滋賀大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
6→1 都出 3 0 0

西村 3 0 0
中山 0 0 0 1
1→6 雨坂 0
早川 0 0 0
大園 0 0
7 寺岡 2 0 0
山口 3 0 0 0
西門 3 1 0 0
合計 24
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
雨坂 65 18 13 0 2

都出 86 22 19

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 1回に2点、2回に2点、3回に1点と、序盤から5点差をつけられてしまいます。しかし3回裏、二死から1番都出が四球を選び出塁すると、続く西村のライト前ヒット、中山の四球で満塁とします。ここで4番雨坂がセンター前にヒットを放ち、1点を返します。さらに4回には、山口がライト前ヒットを打ち、続く西門のレフト線への二塁打により山口が生還し1点を追加します。その後、互いに点を許さない展開が続きますが、7回表に相手の打線がつながり4点を奪われてしまいます。対する府大は、三者凡退に倒れ9対2で7回コールド負けを喫しました。

  今日も練習量の少なさを痛感する試合となりました。ただ、この2週間で練習してきたバッティングに対する意識の向上が見られるなど、良い点もありました。二塁から一本のヒットで本塁に帰れる走塁を徹底します。次のオール京都に向けて、試合を想定し、全員で切磋琢磨しながら練習に励んでいきます。

  次回は6月11日(日)、13時より京都府立大学Gにて奈良Jメンテナンスとの練習試合を行います。今回の反省を活かし頑張りますので、お時間ございましたらご声援のほどよろしくお願い致します。


新人戦 2回戦 vs京都学園大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都学園大学との新人戦についてご報告いたします。


京都学園大学 対 京都府立大学 平成28年11月19日  京都学園大学G
試合開始11:25  試合終了 13:32  所要時間 2時間07分

 

 

   

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 1 0 0 1 0 2 8 5
京都学園大学 0 0 0 2 3 1 0 0 × 6 6 2

 

京都府立大学 ●安川、鍛冶村ー西門
京都工芸繊維大学 ○久保田、寺本、佐藤、川瀬ー川西、山本、橋本

 


 

二塁打 山上(京学大)
三塁打

八重(京学大)

本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
8 尾島 4 1 1 0 1
5 中山 3 0 0 0 0
2 西門 4 1 0 0 0
3→1 鍛治村 4 2 0 0 0
6 雨坂 4 0 1 0 0
1→3 安川 4 1 0 0 0
4 山口 3 1 0 0 1
7 寺岡 4 1 0 0 0
9 大久保 3 1 0 0 0
合計 33 8 2 0 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 117 7 29 25 5 0 3 3 6 2
鍛冶村 14 1 4 4 1 0 0 1 0 0

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

3回まで要所を抑えた投球で0点に抑えますが4回裏、守備の乱れが続きそこから2点先制されます。そのすぐ後の5回表、6番安川、7番山口、9番大久保がそれぞれヒットを放ち二死満塁のチャンスとし、続く1番尾島が四球を選んで1点返し1点差とします。

しかしその裏、先頭打者に長打を許すとそれから打線をつなげられてしまい、3点追加され点差を引き離されます。その後6回裏にも1点追加されます。それでも8回表、先頭の2番中山がゴロを転がし相手の失策を誘って無死から出塁すると、続く西門、鍛冶村の二者連続安打で無死満塁の絶好機に。続く5番雨坂のセカンドゴロの間に1点得点し、また一死一、二塁の好機が続きますが6番安川が併殺打に倒れこの回1点止まりとなります。その後は得点することができず、2-6で敗北する結果となりました。

今回安打数は相手を上回ったものの失策数も多く、失策の分だけ失点につながってしまうということを身に染みて感じました。これからの練習では今回生まれた多くの課題に各自がしっかり取り組み、春に向けてもっともっと成長していけるように励んでいきます。

また11月27日(日)、府大Gにて13時よりびわこ成蹊スポーツ大学との練習試合を予定しております。今年最後の試合、これまで取り組んできた成果を出せるように選手一同努めてまいります。お時間ございましたら、ご声援のほどよろしくお願い致します。


新人戦初戦 VS京都工芸繊維大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との新人戦についてご報告いたします。


京都工芸繊維大学 対 京都府立大学 平成28年11月12日  佛教大園部G
試合開始12:27  試合終了 14:36  所要時間 2時間09分

 

 

   

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 3 3 0 3 9 13 1
京都工芸繊維大学 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 6 3

 

京都府立大学 ○安川、雨坂ー西門
京都工芸繊維大学 ●山本(晃)、高司ー松浦

 


 

二塁打 尾島(京府大)
三塁打

大前、西門、寺岡(京府大)

本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
8 尾島 5 1 1 0

0

5 中山 3 2 0 0 0
2 西門 4 2 1 0 1
6 大前 3 1 2 0 2
9 鍛治村 5 1 1 0 0

3→1

雨坂 5 2 3 0 0
4 山口 5 1 0 0 0
7 寺岡 3 1 0 0 0
1→3 安川 4 2 1 0 0
合計 37 13 9 0 3
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 89 7 31 24 5 0 2 1 2 0
雨坂 20 2 6 6 1 0 0 1 0 0

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


 互いに塁に走者を背負いますが、堅実な守備をみせ、5回まで両者無得点のまま進みます。しかし6回表、中山が安打で出塁し、続く西門の打球が相手の失策を誘ったことで一死一、二塁となった場面で、4番大前が左中間を割る三塁打を放ち、2人が生還。先制点を奪います。さらに5番鍛治村が左前に落ちる適時打を放ち、1点を追加し終わります。また、7回表には先頭打者の1回生寺岡が左翼手の頭上を越える三塁打を放ち、安川の左前適時打で生還。打線がつながり、安川は尾島の二塁打で、尾島は西門の三塁打でそれぞれ生還してこの回3点を追加し、リードを広げます。その裏に失策などが絡み2点を奪われますが、8回から登板した雨坂が安定した投球で三者凡退に終わらせ、追加点を与えません。最終回、尾島が失策を誘い出塁すると、それを中山が犠打で送り、また西門と大前が四球を選んだことで一死満塁のチャンスに。6番雨坂の打球は左翼手の前へ転がり、失策を呼んで、その間に一気に3人が本塁をまわります。最終回にも3点を得点し、新人戦初戦は9対2で勝利しました。

 今日は4回生が引退し、新体制での初めての試合でした。今回の勝利は、今後の自信につながっていくと思います。しかしまだまだ攻守の面で課題は残ります。次戦までの1週間、各自が自分のすべきことを考え、さらなる勝利に向けて練習に励んでいきます。

 次回は11月19日(土)、京都学園大Gにて10時より京都学園大学との新人戦を予定しております。お時間ございましたら、ご声援のほどよろしくお願い致します。


新人戦 vs成美大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつもご声援ありがとうございます。
本日行われました成美大学との新人戦についてご報告いたします。

成美大学 対 京都府立大学 平成27年6月7日  滋賀県立大G
試合開始14:39  試合終了 16:30  所要時間 1時間51分

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 1 0 1 2 2
成美大学 0 2 0 4 2 2 × 10 9 2
 
京都府立大学 ●安川、鍛冶村ー西門
成美大学 ○杉田、小森−奥野
 
二塁打 田中(京府大)、 奥野、北尻、武田(成美大)
三塁打
本塁打
                    
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 大前 2 0 0 0 1
2 西門 3 0 0 0 0
3→1 鍛冶村 3 0 0 0 0
8 田中 2 1 1 1 1
1→3 安川 3 1 0 0 0
4 山口 3 0 0 0 0
7 大久保 2 0 0 0 1
9 岩崎 3 0 0 0 0
6 中村 2 0 0 0 1
合計 23 2 1 1 4
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 117 5 30 24 7 0 5 2 8 4
鍛冶村 31 1 8 4 2 0 3 1 2 2
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


2回裏、先頭打者にヒットを打たれると続く打者に長打を浴びて先制点を許し、その後も1点を追加されます。4回裏には四死球と失策が重なり一死満塁となると、犠飛やヒットなどで3点を奪われます。さらに5回裏、先頭打者から2者連続三振をとり簡単に二死としますが、それから四球やヒットが絡んで2点を取られます。1回から沈黙を続けていた打線は6回表、先頭9番中村の四球で出塁するとさらに3番鍛冶村が相手の失策により出塁し二死一、二塁とします。続く4番田中が左中間を破るヒットを放ち1点を返します。しかし6回裏に2点を追加され、7回表には先頭の5番安川がヒットにより出塁し、その後7番大久保も四球を選んで出塁し一死一、二塁としますがチャンスを生かせず、1-10の7回コールドで負ける結果となりました。
今日の試合では攻守の他にチームの雰囲気づくりなどにも課題が残りました。今日の試合の課題を改善できるように練習に取り組み、次のオール京都戦に生かしていけるよう励んでいきます。

次の試合は、6月20日(土)にわかさスタジアム京都にて12時30分より佛教大学との1回戦を予定しております。お時間ございましたら、ご声援をよろしくお願い致します。

新人戦

OB,OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都外国語大学との新人戦についてお知らせ致します。
先発岩崎は初回から制球が定まらず、四死球でランナーを多く出し、味方のエラーや暴投・安打などで、4回までに7点を失います。一方の攻撃では、初回から三者凡退に終わり、2回には二死二塁のチャンスを作りますが次の打者が内野ゴロに倒れます。また3回にも二死二・三塁のチャンスを作るものの、4番田中が内野ゴロに打ち取られ、得点することができません。
6回からはピッチャーが宮地にかわり、ピンチの場面もありましたが、要所を締めるピッチングで追加点を与えませんでした。7回裏の攻撃、先頭吉川がレフトへの二塁打を放つと、その後一死となりますが8番岩崎がレフトの頭上を越える三塁打を放ち、1点を奪います。しかしその後は打線が続かず、8回9回もランナーを出すもののチャンスを生かし切れずに、7対1で負けを喫しました。
打撃や守備の向上など、数多くの課題がありますが、2週間後の全京都大学トーナメント大会に向け、気を引き締めなおして練習に取り組んでいきたいと思います。
今後ともご支援ご声援をよろしくお願い致します。





京都府立大学 対 京都外国語大学 平成26年6月7日  びわこ成蹊スポーツ大学G
試合開始11:53  試合終了 14:03  所要時間 2時間10分

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都外国語大学 1 3 1 2 0 0 0 0 0 7 7 0
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 7 5
 
京都府立大学 ●岩崎、宮地ー吉川
京都外国語大学 ○丸山、山田ー早川

二塁打 吉川(京府大)
三塁打 岩崎(京府大)
本塁打
                    
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
4 中道 4 1 0 0 0
6 中村 4 0 0 0 0
8 太田 1 0 0 0 1
→9 大久保 1 0 0 0 1
7 田中 4 1 0 0 0
9→1 宮地 3 0 0 0 1
2 吉川 4 2 0 2 0
5 土田 4 1 0 0 0
1→8 岩崎 4 2 1 0 0
3 齋木 4 0 0 0 0
合計 33 7 1 2 3
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
岩崎 109 5 30 16 5 0 12 3 7 5
宮地 58 4 17 15 2 0 2 2 0 0


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます。

vs花園大学

OB,OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました新人戦についてお知らせいたします。
1回表の攻撃、1番太田、2番中村、3番宮地が相次いで三振に倒れます。
その裏、先頭打者に安打を浴びると、続く打者の打球をセカンド中村が悪送球し、その後連続安打やエラーによって一気に4点を失います。
2回の表、先頭中道がセンターオーバーの二塁打を放ちますが、その後の打線が奮わず三者連続三振に終わり、チャンスを生かすことができません。
またこの裏にも、先発太田が相手打線につかまり、2点を奪われます。
攻撃面では、相手投手に抑え込まれ塁に出ることができず、6対0のまま試合は進みます。
そして6回の裏、先頭打者にヒットを打たれると安打や四球で2点を追加され、7回表も三者凡退に終わり、8対0でコールド負けを喫しました。
今日の試合では、安打2本、三振14個と格上チーム相手に実力の差を見せつけられるものとなりました。
また守備においてもミスが目立ち、課題が多く残りました。
今季最後の公式戦を終えましたが、春リーグでは今季よりもいい成績を収められるよう、これからも練習に励んでまいりたいと思います。
今後とも京都府立大学硬式野球部をよろしくお願いいたします。

新人戦
花園大学 対 京都府立大学 平成25年11月16日  京都学園大学G
試合開始 11:23  試合終了 13:07  所要時間 1時間44分

チーム
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
花園大学 4 2 0 0 0 2 × 8 12 0

京都府立大学 ●太田ー吉川
花園大学 ○髭ー千葉

二塁打 中道(京府大)
三塁打
本塁打

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
1 太田 3 0 0 0 0
4 中村 2 0 0 0 1
9 宮地 3 1 0 0 0
6 中道 3 1 0 0 0
8 岩崎 3 0 0 0 0
3 青野 2 0 0 0 0
7 今井 1 0 0 0 1
2 吉川 2 0 0 0 0
5 齋木 2 0 0 0 0
合計 21 2 0 0 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
太田 131 6 33 29 12 0 3 3 8 6


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます。





 

 

新人戦 日程

OB,OGならびに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
先日中止となりました新人戦の日程が決まりました。
11月10日(日)11時30分より佛大園部Gにおきまして、花園大学と対戦します。
お時間ございましたらご声援をよろしくお願いいたします。

新人戦について

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
新人戦の日程が決まりました。11月4日、京都学園大学Gにて14時から花園大学と対戦します。
お時間ございましたら、応援よろしくお願いいたします。
 

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM