練習試合 VS大谷大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました大谷大学との練習試合についてご報告いたします。


京都府立大学 vs 大谷大学 平成29年8月22日  京都府立大学G
試合開始13:05  試合終了 15:50  所要時間 2時間45分  

 

 

                         

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
大谷大学 0 0 0 4 0 0 3 2 0 9 13 2
京都府立大学 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 7 3

 

大谷大学 西、○辻、浅田、久保田、奥東ー橋本、小川
京都府立大学 ●雨坂、鍛治村、安川−西門

 


二塁打
三塁打
本塁打

                    

                 

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
3 西村

4

2 0 0

1

8 尾島

1

1 0 0

2

6 大前 2 0 0 0 0
1→6 雨坂 2 1 0 0 0
5 中山 3 1 0 0 1
D→1→9 鍛治村 3 1 0 0 1
2 西門 3 1 0 0 1
7 寺岡 3 0 0 0 1
4 山口 4 0 0 0 0
9 大園 2 0 0 0 0
→1 安川 2 0 0 0 0
合計 29 7 0 0

7

         
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
雨坂 92 4 21 17 6 0 4 3 4 3
鍛治村 22 2 7 7 1 0 0 3 0 0
安川 59 3 17 14 6 0 3 0 5 4

 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

 1回裏、尾島が四球で出塁し、中山のレフト前ヒットに相手の失策が絡み府大は先制点を得ます。しかしその後の府大の攻撃は、出塁した走者の盗塁失敗や、一、二塁や満塁としたチャンスの場面からの一本が出なかったことで、追加点を得ることはできません。対する大谷大は、4回表に連続四球と連続単打にこちらの失策も重なり、一気に4点を得点し逆転されます。そして7回表にも連続四球から二塁打と、相手のペースに飲まれ3点を失います。8回表にも四球からレフト前ヒットと失策により塁を進められ、続くライト前ヒットで2点を追加され、1‐9で敗北しました。  

 今回の試合は、初回に先制点を得られたもののそこからの一本がなかなか出ず、相手に逆転を許しそのまま得点されて敗北という結果になってしまいました。これまで課題として重きを置いて練習してきたバントを確実に決めること、走塁面でもチャンスを無駄にせずに活かせるプレーをすることがこれからの課題です。また一方で、今日2本のヒットを出した西村の活躍など、良い流れも見られています。良い流れは今後も継続し、課題に向き合っていけば良い結果につながると信じています。今日の試合で実践練習を終え、いよいよリーグ戦が目前に迫ってきますが、これまでの課題を克服し、自分たちにできることを着実にできるように、限られた時間の練習に集中して取り組んでいきます。

 次回は秋季リーグ戦初戦、8月27日(日)皇子山球場にて滋賀大学と対戦します。初戦勝利という一つの目標を体現できるよう励んでまいりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。お時間がございましたら、ぜひ球場まで足をお運びください。


vs 立命館大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました立命館大学とのオープン戦についてご報告いたします。


立命館大学 対 京都府立大学 平成29年3月14日 立命館大柊野G
試合開始13:00  試合終了 15:43  所要時間 2時間43分

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
立命館大学 4 0 0 5 5 0 0 9 × 23 17

8

 

京都府立大学

●安川、鍛治村―西門
立命館大学 ○岡本、山下(太)、成本、秋川−坂元、国元、米澤

 

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 3 0 0 0

1

尾島 0 0 0
西門 4 2 0 0 0
6 大前 3 1 0 0 1
3→1 鍛治村 3 0 0 0

1

4 山口 3 2 0 0 0
1→3 安川 3 0 0 0 0
7 寺岡 3 0 0 0

9 大久保 3 0 0 0 0
合計 29 5 0 0 3

 

 

 
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
 

安川

150 6 44 31 12 1 10 0 14 11
鍛治村 59 2 16 14 5 1 2 0 9 5

 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

1回裏、先頭打者に出塁を許すと、四死球や失策が重なりいきなり4点失います。府大の攻撃は三振が続き3回までノーヒットと奮いません。4回表、二死から3番西門のレフト前ヒット、5番大前の死球により一、二塁としますが得点につながりません。その裏、相手打線に捕まり、5点失います。また5回裏にもさらに5点追加されます。反撃したい府大は7回表、先頭の3番西門から二者連続でヒットを放ち、無死一、ニ塁とチャンスを作りますが後が続かず0点に終わります。さらに8回裏には相手の猛攻と守備の乱れが重なり9点奪われ、23-0で負ける結果となりました。

今日の試合では実力差はもちろんありますが、守備の乱れが多くみられ、自身の練習不足を痛感しました。当たり前のプレーを当たり前にできないと勝てないのは当たり前です。応用云々の前にまず基礎をしっかり見直していかなけばならないと思っています。リーグ戦開幕まで日もないので、劇的に上達しようというよりは、詰められるところをしっかり詰められるようにリーグ戦までの時間を大事に使っていきます。

次回の試合は3月19日(日)、13時半より府大Gにて春季OB会の交流戦です。多くのOB、OGの方々のお越しを楽しみにしております。


vs 佛教大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました佛教大学とのオープン戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 佛教大学 平成29年3月11日  京都府立大G
試合開始12:59 試合終了 15:31  所要時間 2時間32分

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
佛教大学 7 0 4 3 0 0 0 2 1 17 17 1
京都府立大学 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2 5 2

佛教大学 足立、○中田、中山−片山、福井
京都府立大学 ●鍛治村、安川−西門


二塁打 前田、芳岡、越智、平田(佛教大)、安川(京府大)
三塁打 小林、片山(佛教大)、尾島(京府大)
本塁打

                  

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
中山 4 0 0

0

尾島 0 0
西門 0 0 0
6 大前 4 0 0 0 0
1→3 鍛治村 0 0 0

3→1 安川 0 0 0
山口 0 0 0 0
寺岡 0 0 0

大久保 0 0 0 0
合計 31 0 0
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点

鍛治村

121 5 35 23 11 0 7 1 14 11
安川 51 4 18 15 6 0 1 0 3 3


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

1回表、制球が定まらず連続して相手に四死球を与え、また長打や犠飛などで7点を先制されます。その裏、先頭打者の中山が右中間へ安打を放つと、続く尾島の右翼線への安打、さらに3番西門の四球により無死満塁のチャンスを迎えます。4番大前は併殺打に倒れますが、その間に中山が生還。1点を返します。3回表には4点を追加され、さらにリードを広げられますが、3回裏に尾島が右中間を破る安打で一気に三塁まで進んだのち、続く西門の左飛と左翼手の悪送球に助けられ本塁を踏んで、こちらも点を追加します。しかし4回にも3点を奪われ、なかなか点差を縮めることができません。6回から登板した安川が安定した投球を見せ、6回、7回を無失点に抑えますが、8回9回と連打を浴び、それぞれ2点、1点を奪われてしまいます。一方の府大は、相手の好投に阻まれ、得点圏に進むことができないまま17対2で負けを喫しました。

今日の試合では、攻守ともにまだまだ課題があると感じました。普段の練習から言われていることを今一度意識し、改善に向けて取り組むとともに、チームの雰囲気作りに関しても考えていかなければならないと思います。春季リーグ開幕まであと2週間です。この短期間で何ができるか、各人が考えながら練習に励んでいきます。

次回は3月14日(火)、13時より立命館大学柊野Gにて立命館大学との練習試合を行います。お時間ございましたら、ご声援のほどよろしくお願いいたします。


vs奈良教育大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました奈良教育大学とのオープン戦についてご報告いたします。
1回表、先頭田中がライト前ヒットで出塁し、盗塁などを絡め三塁へと進みます。しかし5番太田のレフト前ヒットを生かせず先制点を奪うことができません。3回には3番中道がセンター前ヒットや相手の失策につけこんで三塁まで進み、また5回にも四球を選んだ太田が盗塁や犠打によって三塁を陥れますが後続が続かず、なかなか点数を奪うことができません。一方守備では二人の投手を中心に要所を締め、7回までノーヒットに抑えます。しかし8回裏、四球によって出塁を許した相手打者に失策や捕逸などの間に塁を進められ、更にはヒットを許して先制点を許してしまいます。最終回は打線がつながらず、点数を奪えないまま1対0で敗れました。
春季リーグ戦前の最後のオープン戦でしたが、改めて課題が浮き彫りとなる試合展開となりました。打撃のみならず、足を絡めた攻撃を更に積極的に行っていければと思います。また、これまでに出た課題点をリーグの開幕までに1つでも無くしていけるようチーム一丸となって練習に取り組んで参ります。

3月31日にはわかさスタジアムにおきまして開会式が行われたのち、滋賀大学との開幕戦が予定されております。
お時間ございましたらご声援をよろしくお願いいたします。


奈良教育大学 対 京都府立大学 平成27年3月22日  京都府立大G
試合開始 12:48  試合終了 14:49 所要時間 2時間01分
                                                  >
チーム 8 9
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 3
奈良教育大学 0 0 0 0 0 0 0 1 X 1 1 2
 
京都府立大学 宮地、●太田ー吉川
奈良教育大学 牧原、○岡本ー丸本
 
二塁打
三塁打
本塁打
 
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 田中 4 1 0 1 0
6 中村 3 0 0 0 1
4 中道 4 1 0 0 0
9 岩崎 3 0 0 0 1
8→1 太田 3 1 0 2 1
2 吉川 3 0 0 0 0
1→8 宮地 3 0 0 0 1
3 齋木 4 1 0 0 0
7 大久保 2 0 0 0 2
合計 29 4 0 3 6
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
宮地 44    3 12 9 0 0 3 2 0 0
太田 79    5 21 17 1 0 4 4 1 0


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます。
 

vs鴨沂クラブ

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました、鴨沂クラブとの練習試合についてご報告いたします。


鴨沂クラブ 対 京都府立大学 平成27年3月21日  京都府立大G
試合開始 12:44  試合終了 15:37 所要時間 2時間56分
                                                  >
チーム 8 9
鴨沂クラブ 4 0 2 3 2 0 0 1 0 12 10 1
京都府立大学 0 1 0 0 0 0 0 0 4 5 3 4
 
鴨沂クラブ ○鈴木、林、船ケ山、松本ー山田
京都府立大学 ●岩崎、田中、太田ー吉川
 
二塁打 吉川(府大)
三塁打
本塁打
 
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5→1→5 田中 4 0 0 0 1
6 中村 4 0 0 0 1
4 中道 5 0 0 1 0
8→5→1 太田 4 0 0 0 0
9→8 宮地 1 0 0 0 3
2 吉川 2 2 0 0 2
1→9 岩崎 3 1 0 0 1
3 齋木 3 0 1 0 1
7 大久保 3 0 1 0 0
合計 36 3 2 1 9
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
岩崎 131    5 34 22 7 0 13 0 11 8
田中 32    2 9 8 1 0 0 0 0 0
太田 37    2 10 6 2 0 3 1 1 0


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます。
 
1回の表、先頭を四球で出すとその後もヒットや死球で4点を許してしまいます。2回の裏、死球で出塁した宮地に続き吉川も四球を選び出塁。さらには岩崎がサード方向のライン際にバントを決め無死満塁を迎えます。9番大久保がライトへ高く上げたフライにより宮地が帰還。この回1点を返します。4回の裏、吉川が左中間を破る二塁打を放ち無死二、三塁のチャンス。しかしその後凡打が続き無得点に終わります。一方守備ではピッチャー岩崎のピッチングが定まらずさらに点を追加されます。6回の表、田中が初登板します。セカンドやファーストの失策がある中安定したピッチングを見せ無失点に抑えます。8回の表、ピッチャーは太田。先頭を死球で出塁させるも1点に抑え相手の攻撃を終わらせます。9回の裏、四死球や失策など相手の守備が乱れ、4点を返します。しかし三振や凡打が続き追い越すことができずに試合終了。12対5で鴨沂クラブに敗れました。
今日の試合ではピッチャーの投球がなかなか定まらない中、守備ではカバーリングがあまりできていませんでした。また守備においても走塁においても積極的なプレーをすることが課題として挙げられました。もう一度ぽポジショニングを確認し、ミスをカバーできるようにリーグ戦に向けチーム全体で盛り上げていきたいです。


今後ともご声援のほどよろしくお願い致します。

vs花園大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日皇子山球場で行われました、第21回全京都大学野球トーナメント大会2回戦についてご報告いたします。
1回表、木全が内野安打で出塁するもその後凡退し点数を奪えません。1回裏、先発宮地が四球での出塁を許し、その後ヒットや宮地のエラーも絡み2点を先制されます。2回から4回までも出塁しますが、その後の打線がふるわずチャンスを生かせません。4回裏、ファースト吉田のエラーによって出塁を許したランナーがヒットで生還し、更に1点を追加され、5回にも2点を取られます。7回表、先頭青野が四球で出塁するも続く石原、岩崎、吉川が内野ゴロと三振に倒れ、得点できません。7回裏、代わったピッチャー三木が与えた四死球とショート中道のエラー、セカンド木全の悪送球も絡み1点を追加されます。8回表、先頭中村と2番木全が四球で出塁し、3番中道がレフト前に運び満塁とします。しかし4番三木がファーストゴロ併殺に終わり、チャンスを生かせませんでした。その裏、1点を加えられ、7対0でコールド負けしました。
格上チームとの対戦において失策が絡んだ点を与えるという展開になってしまい、更に打線もふるいませんでした。しかしその中でも1回生の中道が良い当たりのヒットを打つこともできました。これからも、守備、打撃ともに力を入れて練習していきたいと思います。これからもご声援よろしくお願いいたします。

花園大学 対 京都府立大学 平成25年6月23日  皇子山球場
試合開始 12:00  試合終了 14:08  所要時間 2時08分
《8回コールド》

チーム
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 4
花園大学 2 0 0 1 2 0 1 7 8 1

京都府立大学 ●宮地、三木ー吉川
花園大学 ○小島、青木、星田、川勝ー千葉、杉本

二塁打
三塁打
本塁打

 
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
太田 4 0 0 0 0
木全 3 1 0 1 1
中道 4 1 0 0 0
D 三木 4 0 0 0 0
吉田 2 0 0 0 0
→3 青野 0 0 0 0 1
今井 2 0 0 0 0
→7 石原 1 0 0 1 0
岩崎 1 0 0 0 2
吉川 2 0 0 0 0
中村 2 0 0 0 1
合計 25 2 0 2 5
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
宮地
98
6
29
22
8
0
5
2
5
3
三木
33
1 1/3
11
7
0
0
3
0
2
1

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます。



vs奈良教育大学

 いつも応援ありがとうございます。
本日行われた奈良教育大学との試合結果をお知らせいたします。
やや風が強いながらも好天に恵まれ、試合内容も締まったものになりました。
先発の太田は、先頭に四球を与える場面が多かったですが、7回2安打2失点に抑えました。
続く三木も無失点に抑え投手陣は上々の結果でした。
攻撃面では、なかなか相手の左腕投手を打てず無安打に抑え込まれました。
8回にようやく佐竹が初安打を記録し木全も続きましたが、得点できずに最終回を迎えます。
先頭も三木が四球で出塁し吉川凡退後太田がレフト前で1,2塁とし瀧野の右中間を破るタイムリー2塁打で1点を返しましたが、後続が連続三振に倒れ1−2で敗戦しました。
失点に失策が絡みもったいない試合でした。相手の奈良教育大学は、キビキビした動きで攻守交代を行い、5回のグラウンド整備や府大のノックの補助もやっていただきました。プレー以外の面でも参考になる大変すばらしいチームでした。
この試合でリーグ戦前の予定していたオープン戦は終了しましたが、開幕戦まで日にちもあるため、また練習試合を行う予定です。決定次第報告いたしますので、お時間ございましたらご観戦よろしくお願いいたします。

vs奈良アンビションズ

 いつも応援ありがとうございます。
20日に行われました奈良アンビションズとのオープン戦の結果についてお知らせいたします。
試合開始とともに雨が降りだすあいにくの空模様で、試合内容も荒れたものとなりました。
先発の宮地は、制球が定まらず四死球を連発し5回までに5失点を喫し、6回からは吉田にスイッチしました。吉田も四死球がらみで2点を奪われ8回終わって7点のリードを許します。
9回の裏の最後の攻撃で、吉田の安打から相手の投手の乱調で5点を返し、さらに佐竹のタイムリーで同点に追いつきます。その後1死満塁となり、暴投の間にホームインし8−7でサヨナラ勝ちしました。
両チームで四死球34個を記録する試合で、ややぬかるんだグラウンドで失策も多く実りの少ない試合でした。

オープン戦の結果

 OB、OG並びに保護者の方々、いつも応援ありがとうございます。
11月23日に行われた京都学園大学とのオープン戦は、1−2で敗戦しました。
新人戦が開催されなかったため、リーグ戦で出場機会が少なかったメンバーも試合に出場しました。
守備でのミスも目立ちましたが、先発の三木がしっかり試合を作ってくれたので緊張感のある展開となり良い経験となりました。
来週からは、トレーニング中心の冬練に切り替わりますが、しっかり鍛錬して春のリーグ戦につなげたいと思います。


オープン戦 対山城ベースボールクラブ

  本日行われましたオープン戦の結果をお知らせいたします。
※“京都グランドスラム”は“山城ベースボールクラブ”に改名されました。   

京都府立大学 対 山城ベースボールクラブ 平成24年3月25日 京都府立大学G
試合開始 10:43  試合終了 13:05  所要時間 2時間22分

チーム
京府大 0 2 0 0 0 0 1 0 0 3 6 1
山城C 1 0 1 0 0 0 0 1 0 3 7 2

京府大 井藤、三木‐瀧野
山城C 中畑(宏)、中畑(修)-渋谷

二塁打 瀧野(京府大)、山崎、野村(山城C)
三塁打
本塁打

 

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
D→8 桑田 4 1 1 0 0
佐竹 1 0 0 0 2
吉田 3 0 0 1 1
木戸 4 2 0 1 0
瀧野 4 1 0 0 0
→1 三木 4 1 0 1 0
│7 石原 4 0 0 0 0
Б 今井 2 0 0 0 0
H→ 青野 1 1 0 0 0
P→9 井藤 1 0 0 0 0
木全 3 0 0 1 0
合計 31 6 1 4 3

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます。

投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
井藤
96
6
26
21
4
0
5
2
2
1
三木
50
3
13
12
3
0
1
5
1
1

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM