vs 京都工芸繊維大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との1回戦についてご報告いたします。


京都工芸繊維大学 対 京都府立大学 平成29年4月22日 甲賀市民スタジアム
試合開始11:51  試合終了 13:58  所要時間 2時間07分 <<8回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 H E
京都府立大学 0 0 0 0 4 0 0 0 4 11 1
京都工芸繊維大学 1 0 2 3 3 0 0 11 13 3

 

京都府立大学 ●安川、雨坂−西門
京都工芸繊維大学 ○蛭子−今村

 


二塁打 浦、木下(京工大)
三塁打 大前、中山(京府大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 5 2 0 0 0
8 尾島 4 1 0 0 1
2 西門 3 1 0 0 1
4→6 大前 4 3 1 0 0
3 鍛治村 4 1 1 0 0
6→1 雨坂 4 2 1 0 0
7 寺岡 4 0 0 0 0
9 大久保 4 1 0 0 0
D→4 山口 4 0 0 0 0
合計 36 11 3 0 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 109 7 38 29 11 0 7 1 9 6
雨坂 22 0 2/3 6 4 2 0 2 0 2 2

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 1回裏、二死からチャンスを広げられ1点を先制されます。その直後の2回表、先頭の4番大前が右中間へ三塁打を放ち一気に無死三塁とします。しかし、その後が続かず0点に終わります。3回表にも二死から1番中山が左中間へ三塁打を放つも続かずこの回も得点することができません。3、4回裏にはさらに2点、3点と追加され引き離されます。5回表、この回も二死から一番中山が失策により出塁すると、2番尾島のレフト線へのヒット、3番西門が四球を選び二死満塁のチャンスをつくります。そして続く4番大前、5番鍛治村、6番雨坂の三者連続適時打により一気に4点を返します。しかしそのすぐ裏、3点追加されてしまいます。その後は両者得点できないまま進みますが8回裏、2点追加され7点差となり8回コールドの4-11で敗北する結果となりました。

 今回の試合では、ピッチャーが打ち込まれ、また多くの四死球を出してしまったことで失点が重なってしまいました。また、守備においても風による影響もありますがフライエラーが見られ、天候の状況をしっかり頭に入れて守備に臨む必要性を感じました。攻撃ではあと一本が出ていればというイニングがいくつかあり、もったいなく感じました。ただ打つだけではなく、走塁も絡めていけると、得点の可能性が広がるのではないかなと思います。

 次回の試合は明日4月23日(日)、14時より佛大園部Gにて京都工芸繊維大学との2回戦を行います。今日の反省を活かした試合にしていきます。遠方ではございますが、お時間ございましたらご声援のほどよろしくお願い致します。


平成28年度春季リーグ戦 星取表

チーム名 京教大 京工大 滋県大 京外大 京薬大 滋賀大 京府大
京教大 ●○ ○○ ○○ ○○ ○◯ ○○
京工大 ○● ○○ ○◯ ○○ ●● ●○
滋県大 ●● ●● ●● ○● ●● ○●
京外大 ●● ●● ○○ ◯○ ●○ ○○
京薬大 ●● ●● ●◯ ●● ●● ○○
滋賀大 ●● ○○ ○○ ○● ○○ ●△
京府大 ●● ○● ●○ ●● ●● ○△

vs 京都外国語大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都外国語大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 vs 京都外国語大学 平成28年5月15日  滋賀県立大G
試合開始8:50  試合終了 10:34  所要時間 1時間44分  ≪7回コールド≫

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都外国語大学 0 0 1 0 2 1 4 8 12 0
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1
 
京都外国語大学 ○島−中江
京都府立大学 ●鍛治村−西門
 
二塁打 成瀬(京外大)
三塁打
本塁打
                             
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
7 尾島 3 1 0 0 0
6 中山 3 0 0 0 0
4 中道 3 1 0 0 0
5 大前 3 0 0 0 0
2 西門 3 0 0 0 0
3 安川 3 0 0 0 0
1 鍛治村 3 1 0 0 0
8 中村 3 1 0 0 0
9 岩崎 2 1 0 0 0
合計 26 5 0 0 0
        
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛治村 120 7 36 27 12 0 6 2 8 8
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

3回表、相手に四球での出塁を許すと、盗塁や安打で還られ、1点を先制されます。こちらも4回裏に尾島が内野安打で出塁し、さらに中道がレフト前へヒットを放ったことで一死一、二塁となりますが、後が続かず、点を返すことができません。また、5回表には、投球の乱れにつけこまれ、2点を追加されます。その裏、二死の状態から中村がレフト線へ、続く岩崎がライト線へヒットを放ち、二死一、三塁となるも、あと一打が出ず、この回も得点することができません。7回には相手の連打を浴び、一気に4点を奪われてしまいます。その裏も鍛治村がヒットで出塁しますが、得点には至らず、8対0で7回コールド負けとなりました。
今季は1勝でも多くすることを目標としてきましたが、3勝8敗1分という結果に終わりました。攻守ともに、チーム全体として、個人としても、新たに課題の見つかるリーグ戦となりました。また、1回生も入部し、今後ますますの活躍が期待されます。選手一丸となってチーム作りに励むとともに、応援してくださっている皆様に少しでも多く嬉しい報告ができるよう、一生懸命取り組んでまいります。
今後とも、京都府立大学硬式野球部をお願いいたします。

vs京都外国語大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都外国語大学との1回戦についてご報告いたします。


京都外国語大学 vs 京都府立大学 平成28年5月14日  滋賀県立彦根総合運動場
試合開始11:30  試合終了 13:13  所要時間 1時間43分  ≪7回コールド≫

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都府立大学 0 1 0 0 0 0 1 2 3 0
京都外国語大学 1 0 3 4 3 0 × 11 16 0
 
京都府立大学 ●安川、岩崎ー西門
京都外国語大学 ○丸山、杉本−中江
 
二塁打 鍛冶村、大前(京府大)𠮷岡、前坂、森口、中江(滋県大)
三塁打
本塁打
                    
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
8 尾島 3 1 0 0 1
6 中山 2 0 0 0 1
4 中道 2 1 0 0 2
5 大前 3 1 1 1 1
2 西門 4 1 0 0 0
1→3 安川 2 0 0 0 1
9→1 岩崎 1 0 0 0 1
7 大久保 3 0 0 0 0
3→9 鍛冶村 3 1 1 0 0
合計 23 5 2 1 7
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 68 4 26 22 13 0 2 0 8 8
岩崎 33 2 10 8 3 0 2 1 3 3
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

1回の裏、左中間に二塁打を許すと続くバッタ―も二塁打を放ち先制点を入れられます。2回の表、先頭の安川が四球を選ぶと続く岩崎がしっかりバントで送ります。9番鍛冶村の打球は大きくセンターの頭上を越え、安川が還り、この回同点に追いつきます。しかし3回4回に相手の攻撃が加速します。次々に長打を浴び、7点の差をつけられてしまいます。何としても点差を詰めたい5回の表。尾島が死球を食らうと、続く中山、中道が四球を選び、無死満塁のチャンス。しかし、相手のピッチャーを攻略できず、打線が続きません。結局この回は無得点に終わります。5回の裏、ピッチャーは岩崎に代わります。三振やフライアウトに倒すものの、確実に得点圏にランナーを進められ、この回さらに3点を追加されます。7回の表、二死に追い詰められ、バッターは中道。レフトへヒットを放ち何とか打線を繋げます。何とか1点が欲しいこの場面で4番大前。レフトへ力強い当たりを見せると、中道が還り、1点を追加します。しかし、その後打線は続かず、11対2で大敗を期しました。
今日の試合は、守備では失策が無かったものの、内野外野の連携ミスやバッテーリーに対しての声掛けが課題として挙げられました。また、攻撃面ではチャンスをものにするバッティングが出来ず、普段の練習メニューにも課題が見られました。
明日、5月15日は滋賀県立大学Gにおいて9時より京都外国語大学との2回戦を予定しております。いよいよ最終戦になります。現在3勝7敗1分けです。最後に勝って、リーグを締めくくれるよう、チーム一丸となって頑張ります。お時間がございましたらご声援をよろしくお願いいたします。

vs 京都教育大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都教育大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都教育大学 平成28年5月7日  佛教大園部G
試合開始14:54  試合終了 17:16  所要時間 2時間22分

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都教育大学 0 1 0 0 0 0 0 4 0 5 7 2
京都府立大学 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2 3 0
 
京都府立大学 ●安川ー西門
京都教育大学 齋藤、○高津佐−岬、木山
 
二塁打
三塁打
本塁打 川野(京教大)
                    
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
7 尾島 3 1 0 0 2
8 中村 3 0 1 0 1
4 中道 3 0 0 1 1
5 大前 4 1 0 0 0
2 西門 4 0 0 0 0
1 安川 3 0 0 0 1
9 岩崎 3 0 0 0 1
3 鍛冶村 2 0 0 0 2
6 中山 4 1 0 0 0
合計 29 3 1 1 8
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 141 9 40 30 7 1 8 2 5 5
 
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

2回の表、ヒットでランナーを出すと先発安川の暴投により先制点を与えます。3回の裏、相手の失策や捕逸によりランナーを得点圏に進めます。その後中道が四球を選び、中山が押し出され還ります。さらには相手ピッチャーのボークにより中村が還り、この回2点を追い越します。中盤、両チームとも打線が続かず、点を譲りません。相手を三者凡退に抑えるなど、安定した守備を見せます。8回の表、相手にヒットや四球を許し二死満塁の状況。バッターの打球はレフトを大きく越え本塁打になります。一気に4点を追加されてしまいます。その後も粘りを見せますが、なかなか一本が出ず、この試合5対2で京都教育大学に敗れました。
今日の試合では、失策は無く安定した守備を見せることができ、日頃の練習の成果が出せました。しかし打撃ではなかなか一本が出ず、打線をつなげることができませんでした。いよいよ最終節になります。十分とは言えない練習時間ではありますが、限られた時間でできることを精一杯取り組んで参ります。最終節は勝ちにいきます。
次節は、5月14日は、彦根総合運動場におきまして11時半より京都外国語大学との1回戦を、5月15日に滋賀県立大Gにおきまして9時より2回戦を予定しております。有終の美を飾れるよう、チーム一丸となり、最終節頑張ります。お時間ありましたら、ご声援をよろしくお願いいたします。

vs京都薬科大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都薬科大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 vs 京都薬科大学 平成28年5月5日  伏見桃山球場
試合開始11:56  試合終了 14:13  所要時間 2時間17分  ≪7回コールド≫

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都薬科大学 4 0 0 2 2 3 0 11 7 1
京都府立大学 0 0 0 1 0 1 2 4 7 3
 
京都薬科大学 ○常盤−北川
京都府立大学 ●鍛冶村、岩崎−西門
 
二塁打 林(京薬大)西門、中村(京府大)
三塁打
本塁打
                             
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
7 尾島 3 0 0 0 1
8 中村 2 2 0 0 2
4 中道 3 0 0 0 0
5 大前 3 1 0 1 1
2 西門 3 1 1 0 1
3 安川 4 1 1 0 0
9→1 岩崎 3 1 1 0 1
D 山口 2 1 0 0 0
P→9 鍛冶村 1 0 0 0 1
6 中山 2 0 0 0 0
合計 26 7 3 1 7
        
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛治村 115 5 29 19 5 0 8 2 8 4
岩崎 57 2 12 7 2 0 5 0 3 3
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

1回表、先頭打者から連続して四球を許すとその後失策やヒットにより4点先制されます。さらに4回表にも2点を追加されます。しかし4回裏、先頭2番中村が内野安打で出塁すると、3番中道が送り4番大前が四球を選んで一死一、二塁とし5番西門がレフト線への二塁打を放って1点取り返します。しかし5、6回表にはそれぞれ2、3点を奪われ、さらに大きく点差を広げられます。その直後の6回裏、先頭4番大前がライト前ヒットで出塁しその後盗塁などで3塁まで進むと9番中山が相手の失策を誘い、1点奪います。7回裏にも先頭2番中村の左中間を破る二塁打と5番西門の四球で二死一、二塁とすると、続く6番安川7番岩崎が連続してヒットを放ち、さらに2点追加しますが大きく開いた点差は縮まらず、11対4の7回コールドで負けを喫する結果となりました。
今日の試合は相手に与えた多くの四死球と、大事な場面での失策が多くの失点に繋がってしまったと思います。大量失点した後は誰かが流れをこちらに引き戻すようなプレーをすることが必要だと感じました。また守備で厳しい状況が続いていても気持ちを切らさず落ち着いたプレーができると失策も減り、守備のリズムも整うのではないかと思いました。試合も残り3試合ですが、一つでも多く勝てるように集中して試合に臨んでいきます。
次回は、5月7日に佛教大学園部Gにおいて14時半より雨天で延期されておりました京都教育大学との2回戦を予定しております。天候に不安はありますが、お時間がございましたらご声援をよろしくお願いいたします。

vs京都薬科大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都薬科大学との1回戦についてご報告いたします。


京都薬科大学 対 京都府立大学 平成28年5月4日  伏見桃山球場
試合開始14:36  試合終了 16:54  所要時間 2時間18分

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 6 0
京都薬科大学 0 1 2 0 1 1 1 0 × 6 9 1
 
京都薬科大学 ○中村ー北川
京都府立大学 ●安川、岩崎−西門
 
二塁打 成瀬、松村、播木(京薬大)
三塁打 岩崎(京府大)
本塁打
                    
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
7 尾島 5 1 0 0 0
8 中村 3 1 0 0 2
4 中道 5 1 0 1 0
5 大前 0 0 1 1 4
2 西門 5 1 0 0 0
1→3 安川 4 0 0 0 1
9→1 岩崎 3 1 0 0 1
3→9 鍛冶村 4 0 0 0 0
6 中山 3 1 0 0 1
合計 31 6 1 2 9
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 94 6 27 21 8 0 4 1 5 5
岩崎 34 2 9 6 1 0 2 0 1 1
 
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

2回表、4番大前が死球で出塁すると、西門がバントヒットで続きます。6番安川も死球で出塁し、無死満塁。しかし、続く岩崎、鍛冶村が三振に倒れ、また中山も凡打に終わり得点を奪うことができません。2回裏、死球で出塁した走者が還り、1点先制されます。3回裏、長打と四球が続いて2点失います。さらに5,6,7回としっかりと走者を還されて1点ずつ追加され、6点差をつけられてしまいます。一方の攻撃はチャンスは幾度となく作るもののあと一本がでず、なかなか点を得ることができません。後がなくなった府大の攻撃は、9回表、先頭中山が四球を選ぶと尾島、中村と連続安打でまたも無死満塁のチャンスを迎えます。中道が凡打に倒れますが、大前の犠飛で1点返します。しかし後続が続かず、6対1で負けを喫しました。
攻撃では、フライアウトが多く、チャンスで力みすぎてしまったことがなかなか得点できなかった要因の一つのように思います。また守備では、夜練で練習が減ってしまったためか、外野のミスも目立ちました。試合が立て込んで練習時間も少ない中ではありますが、自分のプレーに責任をもちつつ、気持ちを切り替えて明日に挑みたいと思います。
明日、5月5日は同球場におきまして11時30分より京都薬科大学との2回戦を予定しております。お時間ありましたら、ご声援をよろしくお願いいたします。

vs滋賀県立大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました滋賀県立大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 滋賀県立大学 平成28年4月30日  京都学園大学G
試合開始8:55  試合終了 10:58  所要時間 2時間3分

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
滋賀県立大学 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 5 5
京都府立大学 1 3 0 0 1 0 0 1 × 6 11 5
 
京都府立大学 ○安川ー西門
滋賀県立大学 ●北村、澤井−寺村、七里
 
二塁打 中道(京府大)
三塁打
本塁打
                    
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
7 尾島 4 3 0 0 1
8 中村 2 1 1 0 1
4 中道 5 2 1 0 0
5 大前 2 0 1 0 2
2 西門 5 1 0 0 0
1 安川 3 0 0 0 1
9 岩崎 4 1 0 0 0
3 鍛冶村 4 2 0 0 0
6 中山 3 1 1 0 0
合計 32 11 4 0 5
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 112 9 36 32 5 0 2 0 2 0
 
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

1回表、ヒットを許しさらには失策により還してしまい、先制点を入れられます。1回の裏、先頭尾島が四球を選ぶと、続く中村がしっかりバントを決めます。3番中道のセンター前ヒット、4番大前の犠飛により尾島が還り、この回同点に追いつきます。さらに2回の裏、岩崎がセンター前にヒットを放つと、続く鍛冶村の打球もセンター前へ落ちます。9番中山の打球がセカンドの失策を誘い岩崎が還ります。さらにこの回相手の失策が続き3点を追加します。5回表、失策でランナーを出すと四球や暴投でランナーをが還り、点差を詰められます。しかしその裏、中山がレフト前にヒットを放つと、続く尾島、中村がヒットで繋ぎ1点を返します。その後、先発安川のピッチングが光り、得点圏にランナーを運ばせません。8回裏、中道の左中間へのヒットでさらに1点を追加し逃げ切り、本日の試合6対2で京都府立大が勝利しました。
今日の試合では、攻撃では積極的なバッティングができました。しかし守備では失策が多く見られ多くの課題が残る試合となりました。しばらく試合がつまり、十分な練習時間を確保できませんが、良い流れに乗って試合に臨んでいきます。
次節は、5月4日は、伏見桃山城運動公園におきまして11時半より京都薬科大学との1回戦を、5月5日に同球場におきまして9時より2回戦を予定しております。また、5月7日には雨天により延期になりました京都教育大との2回戦を佛教大園部Gで行います。お時間ありましたら、ご声援をよろしくお願いいたします。

vs滋賀県立大学 1回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました滋賀県立大学との1回戦についてご報告いたします。


滋賀県立大学 vs 京都府立大学 平成28年4月29日  滋賀県立大学G
試合開始13:41  試合終了 15:28  所要時間 1時間47分  ≪7回コールド≫

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1
滋賀県立大学 4 1 0 0 0 3 × 8 11 2
 
京都府立大学 ●鍛治村ー西門
滋賀県立大学 ○北村、松宮−七里
 
二塁打 尾島、西門(京府大)佐野(滋県大)
三塁打
本塁打
                    
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 大前 3 0 0 0 0
7 尾島 3 1 0 0 0
4 中道 3 1 0 0 0
9 岩崎 3 0 0 0 0
2 西門 3 1 0 0 0
3 安川 2 1 0 0 1
D 雨坂 3 0 0 0 0
8 中村 3 0 0 0 0
6 中山 2 0 0 0 0
合計 25 4 0 0 1
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛治村 131 6 37 28 11 0 8 4 8 7
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

1回裏、ヒットや四球により塁を埋められたのち連打を浴び、4点先制されます。2回表、二死無塁から2番尾島がレフト方向へ二塁打を放ちチャンスを作るもあとが続きません。また、2回裏にはさらに1点追加されます。3回表では先頭の4番岩崎が相手の失策を誘い出塁すると、6番安川のヒットにより一、二塁とするもあと一本が出ません。6回裏では連続して四球を出し出塁を許すと再び連打を浴びさらに3点追加されます。それでも7回表、先頭の5番西門がレフトへ二塁打を放ち、得点圏にランナーを出しますがそこから反撃につなげることができず、8対0の7回コールドで敗北しました。
今日の試合は、グランドや天候の状況があまり良くなかったのもありますが、カバーミスやサインミスなども見られ、一つ一つのプレーにより丁寧に取り組む必要があるように感じました。今日の結果を明日に引きずらないよう切り替えて明日の試合に臨んでいきます。
明日、4月30日は京都学園大学Gにおいて9時より滋賀県立大学との2回戦を予定しております。遠方ではございますが、お時間がございましたらご声援をよろしくお願いいたします。

vs滋賀大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました滋賀大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 滋賀大学 平成28年4月24日  滋賀県立大学G
試合開始11:39  試合終了 14:28  所要時間 2時間49分

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
滋賀大学 0 0 0 3 2 0 0 1 0 6 12 3
京都府立大学 1 0 0 0 0 1 4 0 0 6 9 1
 
滋賀大学 晴福⊂西―北岡
京都府立大学 鍛冶村、岩崎−西門
 
二塁打 北岡、青山、藤田翔(滋賀大)、中道(京府大)
三塁打
本塁打
                    
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 大前 3 0 0 0 2
7 尾島 4 1 0 0 1
4 中道 4 2 0 0 1
9→1 岩崎 5 1 1 0 0
2 西門 4 1 2 0 1
3 安川 5 1 0 0 0
D 雨坂 2 0 0 0 0
P→9 鍛冶村 3 0 0 0 0
8 中村 4 2 0 0 1
6 中山 3 1 0 0 0
合計 37 9 3 0 6
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛冶村 85 5 25 20 9 0 3 0 5 4
岩崎 81 4 21 13 3 0 7 3 1 1
 
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

1回裏、2番尾島が安打で出塁すると続く中道の二塁打で一死二、三塁。4番岩崎は凡打に終わりますがその間に尾島が生還し、1点先制します。2,3回とお互い抑えますが、4回表には二塁打を含む4連打を浴びて3点得点され、さらに5回表にも、安打や失策が絡んで2点失います。しかし6回裏、四球で出塁した中道が相手の失策に付け込んで生還、1点返します。また7回裏、先頭中村が安打で出塁すると、中山、大前が送ります。2番尾島の打球が相手の失策を誘って中村を返し得点、さらに中道、岩崎、西門と連続で安打を放って2点奪います。続く安川も相手の失策を誘い、その間に1人生還しこの回一気に4点得点して逆転します。しかし続く8回表、安打と死球で1人還られて同点に追いつかれます。8,9回とチャンスを作り得点圏に走者を出しますがあと一本が出ず、そのまま連盟規定により9回引き分けとなりました。
今日の試合では、すこしの隙をついて塁を進めるなど、進塁に積極的な場面が見られ、それが事実得点につながったように思います。攻撃では安打もでるものの、守備では失策や判断ミスも目立ちました。リーグ期間もあと1か月ほどです。これからGWにかけて試合が立て込むので、気を引き締めて練習に取り組んでまいりたいと思います。
次回は4月29日、滋賀県立大学Gにおきまして11時半より滋賀県立大学との1回戦を、翌日30日に京都学園大学Gにて滋賀県立大学との2回戦を予定しております。遠方ではございますが、お時間ありましたら、ご声援をよろしくお願いいたします。

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM