vs京都大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都大学との練習試合についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都大学 平成28年6月12日  京都府立大学G
試合開始12:33  試合終了 15:12  所要時間 2時間39分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都大学 1 0 3 3 0 0 0 0 0 7 10 1
京都府立大学 1 0 1 0 0 0 0 0 0 2 9 1

 

京都大学 井口、西村、向井―黒山
京都府立大学 安川、雨坂、宮地−西門

 


二塁打 中村、三谷、高橋(京都大)、尾島(京府大)
三塁打
本塁打 高橋(京都大)

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
8 尾島 4 1 0 0 1
5 中山 4 1 0 0 0
4 中道 4 2 0 1 0
6 大前 3 1 0 0 1
2 西門 3 2 2 0 0
1→3 安川 4 1 0 0 0
3→1 雨坂 4 0 0 0 0
→H 鍛冶村 1 0 0 0 0
9 中村 3 2 0 0 0
→7 寺岡 1 0 0 0 1
合計 30 9 2 1 3
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 99 5 26 20 9 1 5 1 7 6
雨坂 51 3 11 9 1 0 2 3 0 0
宮地 31 1 6 4 1 0 2 2 0 0

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


1回の表、先頭打者に四球を与え盗塁などにより塁を進められると、その後ヒットを浴び1点を先制されます。その裏、1番尾島が死球で出塁すると、ヒットや四球が続き一死満塁となります。その後5番西門のヒットにより1点を返します。その後も満塁のチャンスは続きますが凡打に終わり、1点にとどまります。3回の表、先頭から連続して長打を打たれ、3点を追加されます。しかし3回の裏、先頭中山から中道、大前が3者連続でヒットを放ち無死満塁とすると、5番西門の犠飛で1点を奪います。ですがその後は続かず、得点は1点に終わります。4回の表にはさらに3点を追加され、その後は得点が奪えず、7対2で負ける結果となりました。
今日の試合では、攻撃ではヒットの数に対して得点が伸びずチャンスを生かしきれませんでした。足を使ったプレーをもっとしていくことで得点を狙うという課題がでました。また、ベンチのムード作りでは相手チームに見習うところがあり、相手の良いところはしっかり吸収して、これからの自分たちのプレーに生かしていきます。
次回は5月18日、19日にわかさスタジアムにおきまして全京都大学野球トーナメント大会が行われます。京府大は19日14時より、1日目第3試合の勝利校との試合を予定しております。お時間ありましたら、ご声援をよろしくお願いいたします。


vs京都学園大学




京都学園大学 対 京都府立大学 平成28年4月10日  京都府立大学G
試合開始12:34  試合終了 14:50 所要時間 2時間16分

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
京都学園大学 0 1 0 0 4 0 2 1 × 8 6 0
 
京都府立大学 ●安川、鍛治村、岩崎ー西門
京都学園大学 ○和治、青池、清水、土井、西村−浦野、岩城、山本
 
二塁打
三塁打 大前(京府大)、高松、新宮(学園大)
本塁打 山下(学園大)
                        
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
4 中道 4 0 0 0 0
6 中山 3 0 0 0 1
9→1 岩崎 4 0 0 0 0
5 大前 4 1 0 0 0
2 西門 3 0 0 0 1
1→3 安川 3 0 0 0 0
3→1→9 鍛冶村 3 0 0 0 0
7 大久保 3 0 0 0 0
8 中村 0 0 0 0 3
合計  27 1 0 0 5
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 36 3 10 9 2 1 1 1 1 1
鍛冶村 50 2 13 7 0 0 5 4 4 0
岩崎 80 4 17 10 1 0 7 3 3 1
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます



OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。 昨行われました京都学園大学との練習試合の結果についてご報告いたします。
2回の裏、先頭に本塁打を許し先制点を与えます。その後三振やフライアウトに倒れ追いつくことができません。5回の裏、ピッチャー鍛冶村のピッチングが乱れこの回さらに3点を追加されます。その後の攻撃では、四球により出塁しますがなかなかチャンスを作ることができません。7回の裏、岩崎のピッチングが安定せずさらに点を追加されるも、8回には相手を三振に抑えます。最終回二死ランナー無し、4番大前がライトの頭上を越える三塁打を放ちます。しかしその後は三振に倒れ点を入れることができず、この試合8対0で京都学園大学に敗れました。
今回は、守備では失策が少なく、併殺や盗塁刺を決め練習の成果が出せたものの、攻撃面ではなかなかチャンスを作ることができず課題が残りました。今週末には引き続きリーグ戦が行われます。授業も始まり、練習時間が限られる中ですが、バッティングに力を入れ個人の課題をしっかり克服していきます。また今日の試合では1回生も頑張ってくれました。新戦力を加え、今後もチーム力の向上に励んでいきます。
次回は4月16日に伏見桃山城運動公園におきまして京都教育大学との1回戦を9時より、また17日に滋賀県立大Gにおきまして同大学との2回戦が14時より行われます。
お時間ございましたらご声援をよろしくお願いいたします。

vs びわこ成蹊スポーツ大学




びわこ成蹊スポーツ大学 対 京都府立大学 平成28年3月25日  京都府立大学G
試合開始12:47  試合終了 14:34 所要時間 1時間47分

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1
びわこ成蹊スポーツ大学 0 0 0 2 0 0 0 0 × 2 6 0
 
京都府立大学 ●安川、鍛治村、岩崎ー西門
びわこ成蹊スポーツ大学 ○鳥羽、泉、山田、清水、山本−藤岡、吉崎
 
二塁打 青地、篠沢(びわスポ)
三塁打
本塁打
                        
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
2 西門 4 1 0 0 0
6 中村 3 0 0 0 0
→H 中山 1 1 0 0 0
5 大前 4 0 0 0 0
3 中道 4 0 0 0 0
8→1 岩崎 3 1 0 0 0
1→7 安川 2 0 0 0 1
7→1→8 鍛治村 3 1 0 0 0
4 山口 2 0 0 0 0
9 大久保 2 0 0 0 0
合計 30 8 6 3 9
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 93 5 22 18 5 0 3 3 2 2
鍛冶村 17 2 6 6 0 0 0 1 0 0
岩崎 12 1 3 2 1 0 1 0 0 0
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます



OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。 本日行われましたびわこ成蹊スポーツ大学との練習試合の結果についてご報告いたします。
走者は出すものの互いに譲らず、3回まで無得点で進みます。試合が動いたのは4回裏。相手の打線に火がつき、二塁打や単打を放たれ、この回に2点を失います。しかしその後は、安川、鍛治村、岩崎の投手陣が好投し、得点を許しません。攻撃では、1点でも取り返そうと打席に臨みますが打線がつながらず、最後まで得点することができないまま、2対0で敗れました。
今回は、打撃の面で改めて課題が浮き彫りとなった試合となりました。リーグ開幕までの少ない時間のなかで、いかに改善していけるかを考え、練習に励んでいきます。
次回は3月30日にわかさスタジアムにおきまして開会式が行われたのち、京都工芸繊維大学との開幕戦が予定されております。
お時間ございましたらご声援をよろしくお願いいたします。

vs花園大学




京都府立大学 対 花園大学 平成28年3月16日  京都府立大学G
試合開始12:48  試合終了 15:27 所要時間 2時間39分

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
花園大学 0 0 0 0 6 2 0 3 0 11 10 1
京都府立大学 0 0 1 0 0 3 0 2 0 6 8 2
 
花園大学 杉本、○大西、星田、吉田、福岡、時松ー三浦
京都府立大学 ●鍛冶村、安川−西門
 
二塁打 河本、三浦、多田(花園大)、安川、大前(京府大)
三塁打
本塁打
                        
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
8 尾島 5 2 3 0 0
6 中村 2 1 0 1 3
5 大前 4 1 0 1 1
4 中道 4 0 0 1 1
7 岩崎 4 0 1 0 0
2 西門 3 0 0 0 1
1→3 鍛治村 3 1 0 0 1
3→1 安川 3 3 2 0 1
9 大久保 2 0 0 0 1
合計 30 8 6 3 9
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛冶村 141 6 35 23 7 0 11 1 8 8
安川 51 3 17 10 3 0 4 0 3 3
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます



OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。 本日行われました花園大学との練習試合の結果についてご報告いたします。
1回、2回と走者は出すものの、凡打が続いて互いに得点を譲りません。3回裏、先頭安川が二塁打で出塁すると大久保がしっかりと送り、尾島の安打で生還、1点先制します。しかし5回表、ピッチャー鍛冶村がストライクを取るのに苦戦し、四球や安打が続いて一気に6失点。さらに6回表、四球で出塁されると、盗塁や犠飛で進塁され、2点得点されてしまいます。6回裏、四球や相手の失策に付け込んで3点返します。8回表、こちらも四球や失策で走者を出すと、安打で返されさらに3点奪われます。8回裏、7番鍛冶村、8番安川が連続安打で出塁すると9番大久保も四球を選び二死満塁。続く尾島が安打を放ち、ここで2点返します。しかし、大量得点した相手に追いつくことができず、11対6で敗れました。
今回の試合では冬に強化していたバッティングがようやく試合でも実践できるようになってきたように思います。また守備でも目立ったミスがなく、これからリーグ戦に向けて、挟殺などの細かい部分の練習やピッチャー陣は下半身の強化を行っていきたいと思います。
次回は3月20日に行いますOB戦です。一人でも多くのOB,OGの皆様に来ていただき、よりよい交流を行いたいと思っております。皆様のご参加をお待ちしております。

vs大谷大学




大谷大学 対 京都府立大学 平成28年3月11日  京都府立大学G
試合開始13:48  試合終了 16:17 所要時間 2時間29分

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 2 0 2 0 0 0 0 4 5 1
大谷大学 0 3 0 0 0 1 0 2 × 6 10
 
京都府立大学 ●安川、岩崎ー西門
大谷大学 ○梅原、磯山、岡島ー小林、小川
 
二塁打 尾島、安川(京府大)、松山、野田、小川(大谷大)
三塁打   
本塁打  
                        
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
8 尾島 2 1 1 2 3
6 中村 2 1 0 0 3
2 西門 4 1 0 0 1
5 大前 5 1 1 1 0
7→1 岩崎 3 0 1 0 0
3→7 鍛治村 3 0 0 0 1
1→3 安川 4 1 0 0 0
9 大久保 4 0 0 0 0
4 山口 1 0 0 0 1
→H→4 中道 2 0 0 0 0
合計 30 5 3 3 9
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 97 6 27 22 9 0 1 2 4 4
岩崎 48 2 13 6 1 0 7 0 2 2
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます



OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。 本日行われました大谷大学とのオープン戦についてご報告いたします。
2回裏、相手に二塁打を打たれ、また盗塁、犠飛などにより、一気に3点を先制されます。しかし続く3回表では、山口が四球を選び出塁すると、尾島が左中間への二塁打を放ち、これにより山口が生還、1点を返します。さらに中村のセンター前ヒットで二死二、三塁のチャンスの場面では、4番大前が内野安打を放ち、さらに1点を追加。この回に2点を奪います。また、5回表には、相手のピッチングが乱れ、四球と暴投によって1点を返します。さらに岩崎の犠飛により西門が生還し、ここで逆転します。しかし6回裏に相手のヒットが続き1点、8回裏に2点を追加され、4対6で負けを喫しました。
今回の試合では、得点をする機会が多くあったにもかかわらず、それをうまく活かしきれない結果となりました。守備の面でも、いくつかの課題が挙がりました。今後は、より試合を意識した練習に取り組んでいきます。
3月16日京都府立大Gにて、13時より花園大学との練習試合を行います。お時間ございましたら、応援のほどよろしくお願い致します。

vs奈良Jメンテナンス




京都府立大学 対 奈良Jメンテナンス 平成28年3月5日  京都府立大学G
試合開始13:03  試合終了 15:33 所要時間 2時間30分

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
奈良Jメンテナンス 0 0 2 1 0 1 2 0 2 8 7 0
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 2
 
奈良Jメンテナンス ○山本(隆)、星田ー山本(優)
京都府立大学 ●鍛冶村、岩崎−西門
 
二塁打 末永、高橋(奈良J)
三塁打   
本塁打  
                        
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 大前 3 0 0 0 1
3 安川 4 0 0 0 0
2 西門 3 0 0 0 1
4 中道 3 0 0 0 0
→4 山口 0 0 0 0 1
8→1 岩崎 2 2 0 0 2
1→7 鍛冶村 3 0 0 0 0
9 大久保 3 0 0 0 0
6 中村 3 1 0 0 0
7 吉川 1 0 0 0 1
→8 今井 1 0 0 0 0
合計 26 3 0 0 6
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛冶村 116 5 28 20 3 0 7 2 1 2
岩崎 62 4  22 13 4 0 7 0 1 5
 
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます



 OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。 本日行われました奈良Jメンテナンスとの練習試合についてご報告いたします。
 1回の表、先発鍛冶村は四球を相手に許しますが2回には安定したピッチングを見せ、味方の援護に守られ無失点に抑えます。3回の表、ライト線に二塁打を打たれると、その後も四球やヒットを許し2点を先制されます。一方府大の攻撃は、三者凡退に倒れ、点を入れることができません。5回の裏、先頭の岩崎がライト前にヒットを放つと、つづく鍛冶村がしっかりバント決め送ります。8番中村がライト前にヒットを放ち、チャンスを作りますが、岩崎が還り切れずに刺され相手に追いつくことができません。6回の表、ピッチャーは岩崎に代わります。死球や二塁打を許し3点を追加されますが、8回には安定した守備を見せ3人で終わらせます。9回の裏、先頭大前が四球を選び出塁。4番中道に代わり山口が打席に立ち死球。つづく岩崎が四球を選び満塁のチャンスを迎えますが、点を入れることができず、この試合8対0の無得点に終わります。
 守備では目立ったミスが無かったものの、攻撃面では多くの課題が残りました。特に冬季練習に打撃強化のメニューをこなして来ましたが、試合では振りが弱く実践できていませんでした。走塁ミスも目立ち、今後実践的な練習の強化もしていきます。
 3月11日京都府立大Gにて、14時より大谷大学との練習試合を行います。お時間ございましたら、応援のほどよろしくお願い致します。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM