vs花園大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました花園大学との練習試合についてご報告いたします。


京都府立大学 vs 花園大学 平成28年9月7日  京都府立大学G
試合開始12:53  試合終了 15:27  所要時間 2時間34分  

 

 

                         

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
花園大学 0 4 0 0 1 3 1 0 4 13 10 1
京都府立大学 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 3

 

花園大学

大西、○時松、久泉、福岡、起、山田ー崎口、三浦

京都府立大学

●安川、岩崎、雨坂−西門、鍛冶村、西門

 


二塁打 吉田、谷倉、崎口(花園大)
三塁打
本塁打

                    

                 

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 3 0 0 0 1
8→4 中村 1 0 0 2 3
1→3 安川 4 0 0 0 0
6 大前 4 1

1

0 0
2→2 西門* 3 2 0 0 1
→2 鍛冶村 0 0 0 0 0
3 雨坂* 1 0 0 0 0

→7

寺岡 1 0 0 0 1
→H 尾島 0 0 0 0 1
7→1→8 岩崎 3 0 0 0 0
4 山口 2 0 0 0 0
→1 雨坂* 1 0 0 0 0
9

大久保

3 0 0 0 0
合計 26 3 1 2

7

*西門、雨坂は一度選手交代してベンチに下がった後、もう一度選手交代して出場しています。

投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 54 3 16 11 2 0 4 2 4 0
岩崎 60 3 17 11 2 0 6 0 4 2
雨坂 61 3 17 15 6 0 2 2 5 5
★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

1回裏、四球と失策により出塁し、一死二、三塁とすると、4番大前がスクイズを決め、1点先制します。しかしその直後の2回表、四死球でランナーをためた後に連続してヒットを浴び、4点奪われます。その後も5、6、7回表にも1、3、4点とコンスタントに得点され、大きく点差を広げられます。対して府大の攻撃は7回裏、5番西門6番寺岡が四死球により出塁すると7番岩崎が送り一死一、二塁のチャンスとしますが後が続きません。その後も得点は奪えず、9回表にはさらに4点追加され13-1と敗北する結果に終わりました。

今回の試合は守備ではカバーを怠ったり攻撃では走塁を怠ったりと少し怠慢なプレーが出てしまっていました。ひとつひとつのプレーを大切にしていければ得点につながったり、奪われる点も少なくなるのではないかなと思いました。次の節まではあと一週間ほどなので一日一日大切に気をひきしめて練習に取り組んでいきたいと思います。

次回は、9月14日(水)、12時半より甲賀市民スタジアムにおいて滋賀大学との秋季リーグ1回戦を予定しています。お時間ございましたら、応援のほどよろしくお願いします。


vs大谷大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました大谷大学との練習試合についてご報告いたします。


京都府立大学 vs 大谷大学 平成28年8月26日  京都府立大学G
試合開始12:50  試合終了 16:05  所要時間 3時間15分  

 

 

                         

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
大谷大学 0 0 7 0 1 6 2 0 0 16 11 4
京都府立大学 0 0 1 0 4 4 0 0 0 9 10 7

 

大谷大学 辻、丸橋、堀口、○中村(爽)、西ー田渕、小林
京都府立大学 ●岩崎、安川−鍛冶村

 


二塁打 田渕、芦田、大平(大谷大)、安川、雨坂(京府大)
三塁打
本塁打

                    

                 

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 4 1 0 0 1
8 西門 4 2 0 0 1
D→1 安川 5 4 3 0 0
6 大前 4 0 0 1 1
2 鍛冶村 5 0 1 0 0
3 雨坂 5 3 3 1 0
9 大久保 3 0 0 0 1
P→9 岩崎 1 0 0 0 0
4 山口 4 0 0 0 0
→H 尾島 1 0 0 0 0
7 寺岡 4 0 0 0 0
→H 畑中 1 0 0 0 0
合計 41 10 7 2 4
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
岩崎 164 6 43 30 8 0 12 3 14 11
安川 46 3 13 12 4 0 0 4 2 2

 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


3回表、一死から四球で出塁を許すと守備のミスが続き、リズムが崩れて7点先制されます。しかしその裏、1番中山が相手の失策を誘って塁に出ると、2番西門、3番安川の連続ヒットで1点取り返します。5回表にはさらに1点追加されますがその裏、1番中山がライト前ヒットを放つと続く2番西門、3番安川が連続してヒットを放ち、得点に結びつけます。5番鍛冶村、6番雨坂もそれぞれ得点打を出し、合計4点奪います。しかし6回表にはさらに7点追加され、大量リードを許します。それでも6回裏、1番中山、2番西門が四球を選んでランナーをためると、3番安川、6番雨坂の二塁打により5回に続いて4点取ります。しかしそれ以降は点を奪うことができず、結果16-9で負けを喫しました。

今回は特に守備において初歩的なミスが目立ちました。そこからリズムが崩れていって大量失点につながってしまったように思います。いくら点を取っても相手にそれ以上の点を奪われてしまっては負けてしまうので、いかに失点を抑えるか、堅実なプレーができるかがリーグで勝利する鍵のように思います。また、基本的なプレーの見直しも大切だと感じました。

リーグの初戦まであと数日なので、初戦までに自分たちに必要な練習をしっかり考えて取り組み、時間を有効に使っていきたいと思います。

次回は、8月30日(火)、10時より甲賀市民スタジアムにおいて京都教育大学との秋季リーグ1回戦です。リーグ初戦、よい試合ができるよう精一杯取り組みますので、お時間ございましたら、応援のほどよろしくお願いします。


vs京都大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都大学との練習試合についてご報告いたします。


京都大学 vs 京都府立大学 平成28年8月19日  京都大学G
試合開始14:01  試合終了 15:40  所要時間 1時間39分  ≪5回コールド≫

 

 

チーム 1 2 3 4 5 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 2 3
京都大学 6 3 9 1 × 19 10 0

 

京都府立大学 ●雨坂、岩崎ー鍛治村
京都大学 ○長谷川、木村−飛田

 


二塁打 嶋中、水口(京大)
三塁打 坂口、関根、佐藤(京大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 2 1 0 0 0
4 中村 1 0 0 1 1
8→1 岩崎 2 1 0 0 0
6 大前 2 0 0 1 0
3 安川 2 0 0 0 0
2 鍛治村 2 0 0 0 0
1 雨坂 1 0 0 0 0

→4

山口 1 0 0 0 0
9 大久保 1 0 0 0 0
→9 尾島 1 0 0 0 0
7 寺岡 2 0 0 0 0
合計 17 2 0 2 1
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
雨坂 118 3 31 18 10 0 13 1 18 17
岩崎 24 1 6 4 0 0 2 2 1 0

 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


1回裏、先発雨坂の投球が定まらず四球を許し、さらに相手の長打によって6点を先制されます。また2回裏、3回裏ともに連打を浴び、それぞれ3点、9点を追加されます。一方府大の攻撃は凡打に倒れ、なかなか塁に出ることがかないません。4回裏には岩崎が登板し1失点に抑えますが、引き離された点差を詰めることができず19対0で敗れました。

今回は、攻守ともに課題の残る試合となりました。秋季リーグ開幕まであと少しですが、チーム目標達成のために各人が課題解決に向けて意識しながら、練習に励んでいきたいと思います。

次回は、8月26日(金)に京都府立大学Gにて大谷大学との練習試合を予定しております。試合開始時間は確定次第ご連絡いたします。お時間ございましたら、応援よろしくお願いします。


vs 奈良教育大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました奈良教育大学との練習試合についてご報告いたします。


京都府立大学 対 奈良教育大学 平成28年7月24日  京都府立大学G
試合開始12:47  試合終了 15:41  所要時間 2時間54分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
奈良教育大学 3 0 2 1 6 0 5 0 0 17 15 0
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 3

 

奈良教育大学 西山、金山―市川、丸本
京都府立大学 雨坂−鍛治村、西門

 


二塁打 新、尾上、井上、丸本(奈教大)
三塁打 脇田、尾上(奈教大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 4 1 0 0 0
3 安川 4 0 0 0 0
8→2 西門 3 1 0 0 1
6 大前 4 0 0 1 0
2→8 鍛治村 4 0 0 0 0
1 雨坂 4 1 0 0 0
7 寺岡 3 0 0 0 1
4 山口 1 0 0 0 1
→4 中道 1 1 0 0 0
9 大久保 3 1 0 0 0
合計 31 5 0 1 3
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
雨坂 198 9 55 43 15 0 10 2 17 14

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


1回表、2番打者にヒットを許すと、その後打線をつなげられ、3点先制されます。1回裏、先頭の1番中山がセンター前ヒットで出塁し、2番安川が塁を進め一死二塁としますがチャンスを生かせません。一方、相手の攻撃は勢いを増し3回表、4回表にはそれぞれ2点、1点追加され、さらに5回表には打者一巡の猛攻を受け6点奪われます。府大の攻撃は、4回裏、5回裏ともに走者を三塁まで進めるもあと一本が出ません。また7回表には連打を浴び、さらに5点追加されます。8回裏では、先頭の8番代打中道、9番大久保の連続安打で出塁しその後一死一、三塁のチャンスを作りますが得点に結びつきません。その後も点を奪うことはできず、17対0で大敗を喫す結果となりました。
今日の試合は、相手に大量のヒットを打たれ、それに加えて守備のミスやバッテリーエラーなども重なり大量失点につながったように思います。また攻撃ではチャンスは作れてもそこから一本が出ず得点にならない場面が度々あったように感じました。守備の穴をなくして失点を抑え、作ったチャンスは確実にものにすることができると勝ちにつながっていくように思います。また試合後に行ったミーティングでチームの秋リーグへの目標を明確にしたので、これからの1カ月、リーグに向けてさらにチーム一丸となって練習に取り組んでいきます。
次の試合は8月13日の夏季OB会内での交流試合となります。OB、OGの皆様、お時間ございましたら是非お越しくださいませ。


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM