vs 京都フルカウンツ

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都フルカウンツとの練習試合についてご報告いたします。


京都府立大学 vs 京都フルカウンツ 平成29年8月19日  京都府立大学G
試合開始13:54  試合終了 16:17  所要時間 2時間23分  

 

 

                         

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都フルカウンツ 0 0 1 0 0 0 1 0 2 4 7 1
京都府立大学 0 0 0 1 0 1 0 0 0 2 7 3

 

大谷大学 河野、○山下(洋)ー松尾(賢)
京都府立大学 鍛冶村、雨坂、●西村−西門

 


二塁打
三塁打
本塁打

                    

                 

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
3→1 西村*

2

0 0 0 0
→3 安川

1

0 0 0 0
8 尾島 4 0 0 0 1
D→1→6 雨坂 5 2 0 1 0
5 中山 4 1 0 0 0
6→4 大前 3 0 0 0 1
2 西門 4 2 1 0 0
7 寺岡 4 1 0 0 0
4 山口 2 0 0 0 1
→1 西村* 0 0 0 0 0
9 大園 3 1 0 0 1
合計 32 7 1 1

4

 *西村は一度選手交代してベンチに下がった後、もう一度選手交代して出場しています。         
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛冶村 81 6 26 22 5 0 4 1 1 1
雨坂 38 2 9 7 0 0 2 2 1 0
西村 19 1 6 5 2 0 1 2 2 1

 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

3回表、二死から出塁を許すと1点先制されます。府大の攻撃は4回裏、3番雨坂、4番中山の連続ヒットで一死一、二塁とすると、6番西門がタイムリーヒットを放ち、同点とします。6回裏には相手の失策の間に1点追加し逆転します。しかし直後の7回表、1点奪われ再び同点となります。また9回表には先頭打者を四球で出塁させると失策が重なり2点追加され、4-2で敗北する結果となりました。今日の試合では、ヒット数は両チーム変わらないものの、失策や四死球数が相手チームより多いためにより多くのチャンスを相手に与えてしまったように感じました。すぐにすべてのプレーが上達するということはありえませんが、普段の練習や練習試合を通して、自分たちのできるプレーを増やし、できるようになったことは継続してできるようにしていくことで、自分たちのプレーの幅を広げられ、リーグ戦の勝利にもつながっていくのではないかと思います。

次回は、8月22日(火)、13時より京都府立大Gにて大谷大学との練習試合です。リーグ前最後の練習試合、リーグ戦の勝利につながる糧になるようしっかり取り組んでまいります。お時間ございましたら、応援のほどよろしくお願いします。


練習試合 vs.奈良大学

練習試合 vs奈良大学

 

いつもご声援ありがとうございます。

本日行いました練習試合の報告を致します。

京都府立大学 対 奈良大学 平成29年8月13日  奈良大学野球場
 

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0
奈良大学

0 0 × 11 17

 

京都府立大学

●安川−西門

奈良大学 ○三好、小西ー長瀬

 


二塁打

尾島、西門

三塁打 雨坂
本塁打

                  

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
西村 0 0 0

尾島

0
D 雨坂 0 0
5 中山 0 0 0
2 西門 4 0 0 0
4 山口 0 0 0
6 大前 4 0 0 0
9 大久保 0 0 1
8 寺岡 4 1 0 0
P 安川
合計 34
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 130 38 36 17 0 1 11

 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています

 

 

 

 

 

 

1回裏の守備から、内野手の失策が絡み3点を奪われます。対する府大はランナーを毎回得点圏に進めるも、適時打が出ず、5回まで無得点に終わります。対して奈良大学は、その後も追加点を奪い、8対0とされます。府大は8回表、先頭の雨坂が三塁打で出塁し、続く四番中山の犠牲フライで1点を奪いますが、8回裏に更に3点を追加され、11対1で敗北しました。

今日は、バントと基本的な守備をしっかりすることをテーマとして試合に臨みましたが、どちらも全く出来ていませんでした。また、試合を行うにあたっての準備等もできておらず、奈良大学にご迷惑をお掛けすることもありました。練習試合で遠征をする際、普段の公式戦の遠征試合と違い、確認すべきことが多くあります。事前準備がしっかりできていないと、チームだけでなく、相手方にも迷惑となるので、改めて事前準備の大切さを学びました。一方で、練習試合から球場を使用し、リーグ戦を想定した守備のカバーリング等を行うことが出来ました。また、今までなかなか出来なかった、2-6-3、3A-6の併殺を実戦でしっかりとりきることが出来ました。

この二試合を経て、改めて自分たちの実力不足を実感しました。夏休み期間であるため、練習時間の確保には困らないので、リーグ戦に向けてしっかり取り組みたいと思います。

本日はグラウンドの設営等、お世話になりました。ありがとうございました。また、機会があれば宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM