vs京都外国語大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつもご声援ありがとうございます。
本日行われました京都外国語大学との2回戦についてご報告いたします。

京都府立大学 対 京都外国語大学 平成27年4月26日  学園大G
試合開始11:42  試合終了 13:20  所要時間 1時間38分 ≪7回コールド≫

 
チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都外国語大学 2 0 0 0 0 6 0 8 10 1
京都府立大学 1 0 0 0 0 0 0 1 4 1
 
京都外国語大学 ○杉本、松村ー早川
京都府立大学 ●宮地−吉川
 
二塁打 前阪(京外大)
三塁打 安達、吉岡(京外大)
本塁打
                    
位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
7 田中 3 2 0 0 0
6 中村 2 0 0 0 0
4 中道 3 0 0 1 0
9 岩崎 2 1 0 0 1
5 大前 2 1 1 0 0
3 安川 3 1 0 0 0
D 鍛冶村 3 0 0 0 0
2 吉川 2 0 0 0 0
8 太田 2 0 0 0 0
合計 22 5 1 1 1
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
宮地 131 7 35 30 10 0 4 4 8 4


1回表、先頭打者にいきなりセンターオーバーの三塁打を放たれ、続く打者にライト前のヒットを許し1点を先制されます。その後も犠打やヒットが続きさらに点を追加されます。対する1回の裏、3番中道のファーストゴロが相手のミスを誘い、さらには盗塁、相手ピッチャーの暴投と二死三塁のチャンスを迎えます。5番大前がセンターに高くヒットを打ち上げ、中道が生還。この回1点を返します。その後互いにヒットを放ちチャンスを迎えるものの、守備の崩れが見られず無失点で試合が進みます。6回の表、右中間に二塁打を放たれその後も連続四球を許してしまいます。またキャッチャー吉川の失策や内野へのヒット、センターを大きく越える三塁打を許し一気に6点を許します。何としても点を返したい府大でしたが、当たりはいいもののフライや三振が続き試合終了。8対1で京都外国語大学が勝ちました。 今日は攻撃の面ではチャンスをつくるもののフライアウトや凡打が多く流れに乗ることができませんでした。また6回には悪い流れから抜け出せず、守備の大切さを改めて確認できました。バッティングや守備、走塁において積極的なプレーを心がけることも課題として挙げられました。守備面に力を入れ、一戦も落とさぬよう練習していきます。

次回は、5月3日(日)に滋賀県立大学Gにて14時より滋賀県立大学との1回戦を、4日(月)に甲賀市民球場にて11時30分より2回戦を予定しております。お時間ございましたら、ご声援をよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

  • 2019.10.20 Sunday
  • -
  • 18:05
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM