VS 京都工芸繊維大学 1回戦

  • 2016.09.21 Wednesday
  • 17:56

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との1回戦についてご報告いたします。


京都工芸繊維大学 対 京都府立大学 平成28年9月21日  滋賀県立大G
試合開始10:45  試合終了 13:00  所要時間 2時間15分  《延長10回》

 

 

   

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 H E
京都府立大学 0 0 0 3 0 0 0 0 0 4 7 13 3
京都工芸繊維大学 1 1 0 0 0 0 0 0 1 0 3 8 4

 

京都府立大学 ○安川ー西門
京都工芸繊維大学 本間、●山本(晃)ー大西

 


 

二塁打 中道、大前(京府大)、西谷(京工大)
三塁打
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
4 中道 4 2 2 0 1
5 中山 3 0 0 0 3
9 鍛冶村 5 2 1 0 0
6 大前 6 3 2 0 0
7 岩崎 5 2 1 0 0
3 雨坂 4 1 0 0 1
1 安川 4 0 0 0 0
2 西門 5 1 0 0 0
8 尾島 2 2 0 0 2
合計 39 13 6 0 7
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 110 10 45 33 8 0 5 2 3 1

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


1回の裏、相手に先制点を許すと、続く2回の裏に失策で走者を出し2点目を加えられます。その後は得点圏に走者を背負いますが、安定した守備を見せ、何とか追加点を与えません。5回の表、9番尾島がセンター前にヒットを放つと続く中道、中山が四球により一死満塁のチャンス。4番大前の打球は三遊間を抜け、一気に2点を還します。さらには5番岩崎のセンター前のヒットにより1点を追加し逆転。その後も守備では三者凡退に終わらし、相手に点を譲りません。何としても逃げ切りたい9回の裏、右中間に二塁打を許し同点に追いつかれます。試合は延長に入ります。10回の表、先頭雨坂がレフト前にヒットを放ち出塁。8番西門がサードへ転がすと、失策が絡み、さらには続く尾島がバントヒットを決め、一死満塁のチャンスを迎えます。バッターは1番中道。レフトの頭上を越える適時打により2点を還します。さらには2番中山がライトへ打球を打ち上げると、相手の失策が絡み、尾島がその間に還ります。続く3番鍛冶村の内野安打により、この回4点を制しリードを広げます。その裏、相手を併殺で抑え逃げ切り、本日の試合は延長10回の末、7対3で勝ち越しました。
今日の試合では、バッティングでリズムを作り、良い流れに持っていくことができました。しかし走塁では課題が見られ、普段の練習から個人個人で工夫することが課題にあげられました。今季1勝目をあげることができ、チームの雰囲気も盛り上がってきました。次節も勝ちにいきたいと思います。
次節は、9月24日佛大園部Gにおきまして12時半より京都薬科大学との1回戦を、9月25日に滋賀県立大Gにおきまして10時より2回戦を予定しております。また雨天により延期されました、京都工芸繊維大学との2回戦は日程が決まり次第お知らせ致します。お時間ありましたら、ご声援をよろしくお願いいたします。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

2019年度の成績

春季リーグ戦 0勝10敗 6位
秋季リーグ戦 3勝7敗 6位

2018年度の成績

春季リーグ 1勝11敗 7位
秋季リーグ 3勝9敗 7位

2017年度の成績

春季リーグ 3勝9敗 6位
秋季リーグ 3勝9敗 6位

2016年度の成績

春季リーグ 4勝7敗1分 5位
秋季リーグ 4勝8敗 6位

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM