VS 京都薬科大学 1回戦

  • 2016.09.24 Saturday
  • 17:12

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都薬科大学との1回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都薬科大学 平成28年9月24日  佛教大園部G
試合開始9:58  試合終了 12:09  所要時間 2時間11分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都薬科大学 1 2 0 0 0 1 0 0 0 4 9 6
京都府立大学 0 0 0 2 2 0 2 0 × 6 11 0

 

京都薬科大学 ●常盤、中村−成瀬
京都府立大学 ○安川−西門

 


二塁打 岩成(京薬大)、大前、岩崎(京府大)
三塁打 松村、松井(京薬大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
4 中道 5 0 0 0

0

5 中山 4 1 0 0 1
D 鍛治村 3 0 0 0 1
6 大前 5 3 2 0 0
7 岩崎 4 2 1 0 0
3 雨坂 4 1 0 0 0
9 中村 4 1 2 0 0
2 西門 4 3 0 1 0
9 尾島 2 0 0 0 0
合計 35 11 5 1 2
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点

安川

93 9 33 31 9 0 1 0 4 4

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


 1回表、相手の長打などで先制点を奪われると、2回表にも長打を放たれてしまい、2点を追加されます。一方府大は、安打で出塁するも後が続かず、得点することができません。しかし4回裏、先頭打者の鍛治村が放った打球が相手の失策を誘い出塁すると、続く大前がバントヒットを決め、さらにその打球が再び相手の失策を誘ったことで無死二、三塁となります。二死後、7番中村の左中間への安打により2人が生還し、この回2点を返します。また5回裏には2番中山がレフトへ安打を放つと、鍛治村が犠打でこれを送り、大前のライト前への適時打で1点を追加し同点へ追いつきます。さらに5番岩崎の安打で二死一、三塁となったチャンスの場面、雨坂の打球はサードへ転がると失策を呼び、その間に大前がホームへ還り1点を追加。逆転します。6回表に先頭打者への出塁を許すと、相手の打線が続き1点を追加されて再び同点になりますが、7回裏に中山が相手の失策により出塁すると、暴投や続く失策で三塁まで進み、得点のチャンスをつかみます。この場面で4番大前がライト線へ二塁打を放ち1点。さらに5番岩崎も二塁打を放ちもう1点を奪います。守備では安川が安定した投球を見せ、8回9回と三者凡退に終わらせ追加点を許さず、6対4で勝利しました。

 秋季リーグ戦2勝目をかざった今日の試合では、攻守ともに安定したプレーを見せることができました。日々の練習の成果が出てきたように思います。残すところ6試合です。残りの試合もこの調子で勝利を挙げていくべく、怠ることなく練習に励んでいきます。

 次回は明日9月25日(日)、滋賀県立大学Gにおきまして12時半より京都薬科大学との2回戦を予定しております。遠方ではございますが、お時間ございましたら、ご声援をよろしくお願いいたします。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

2019年度の成績

春季リーグ戦 0勝10敗 6位
秋季リーグ戦 3勝7敗 6位

2018年度の成績

春季リーグ 1勝11敗 7位
秋季リーグ 3勝9敗 7位

2017年度の成績

春季リーグ 3勝9敗 6位
秋季リーグ 3勝9敗 6位

2016年度の成績

春季リーグ 4勝7敗1分 5位
秋季リーグ 4勝8敗 6位

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM