VS 京工大 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都工芸繊維大学 平成28年10月23日  佛大園部G
試合開始9:44  試合終了 11:25  所要時間 1時間51分

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都工芸繊維大学 1 1 0 0 0 1 1 0 3 8 15 2
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0

 

京都工芸繊維大学 ○蛭子−大西
京都府立大学 ●安川−西門

 


二塁打 高司(京工大)、中道(京府大)
三塁打 中安、高司(京工大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
4 中道 4 1 0 0

0

5 中山 3 0 0 0 1
8 尾島 4 0 0 0 0
6 大前 4 0 0 0 0
2 西門 2 0 0 0 1
3 雨坂 3 0 0 0 0
1 安川 3 0 0 0 0
9 中村 1 0 0 0 1
7 岩崎 1 0 0 0 0
合計 25 1 0 0 4
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点

安川

119 9 43 34 15 0 4 0 8 8

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます


1回の表、死球で出塁を許した走者が還り、先制点を奪われます。その裏、先頭中道がレフトの頭上を越える2塁打を放つも、併殺に抑えられ三者凡退に終わります。2回の表、相手にヒットや盗塁を許し、さらに1点を追加されます。その後は得点圏に走者を背負うも、安定した守備をみせ、追加点を与えません。6回の表、相手に長打を許し3点目を加えられます。その裏、何としても1点がほしいこの回、先頭中村が四球を選び出塁。続く岩崎がピッチャー前に転がし、しっかり送ります。1番中道のサードへの打球が相手の失策を誘い、さらには2番中山が四球を選び、一死満塁のチャンス。しかしその後併殺に抑えられ、無得点で攻撃を終えます。その後、暴投により点を追加され、相手の打線に流れを持っていかれ差を広げられます。相手の好守備に阻まれ、塁を進めることができず、本日の試合8対0で負けを喫しました。

 本日をもちまして、秋季リーグ戦の京都府立大学の全日程が終了致しました。4勝8敗という結果に終わり、チームの目標を達成することができませんでした。応援して下さったOB、OG、保護者の皆様、ありがとうございました。今後、新チーム体制となり、チーム一丸となって練習に励んで参ります。

11月5日(土)に秋季リーグ戦の閉会式が予定されております。会場、時刻は決まり次第お知らせいたします。また、11月上旬には新人戦も予定されております。お時間ありましたら、応援のほどよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

  • 2019.10.20 Sunday
  • -
  • 15:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM