vs 立命館大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました立命館大学とのオープン戦についてご報告いたします。


立命館大学 対 京都府立大学 平成29年3月14日 立命館大柊野G
試合開始13:00  試合終了 15:43  所要時間 2時間43分

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
立命館大学 4 0 0 5 5 0 0 9 × 23 17

8

 

京都府立大学

●安川、鍛治村―西門
立命館大学 ○岡本、山下(太)、成本、秋川−坂元、国元、米澤

 

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 3 0 0 0

1

尾島 0 0 0
西門 4 2 0 0 0
6 大前 3 1 0 0 1
3→1 鍛治村 3 0 0 0

1

4 山口 3 2 0 0 0
1→3 安川 3 0 0 0 0
7 寺岡 3 0 0 0

9 大久保 3 0 0 0 0
合計 29 5 0 0 3

 

 

 
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
 

安川

150 6 44 31 12 1 10 0 14 11
鍛治村 59 2 16 14 5 1 2 0 9 5

 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

1回裏、先頭打者に出塁を許すと、四死球や失策が重なりいきなり4点失います。府大の攻撃は三振が続き3回までノーヒットと奮いません。4回表、二死から3番西門のレフト前ヒット、5番大前の死球により一、二塁としますが得点につながりません。その裏、相手打線に捕まり、5点失います。また5回裏にもさらに5点追加されます。反撃したい府大は7回表、先頭の3番西門から二者連続でヒットを放ち、無死一、ニ塁とチャンスを作りますが後が続かず0点に終わります。さらに8回裏には相手の猛攻と守備の乱れが重なり9点奪われ、23-0で負ける結果となりました。

今日の試合では実力差はもちろんありますが、守備の乱れが多くみられ、自身の練習不足を痛感しました。当たり前のプレーを当たり前にできないと勝てないのは当たり前です。応用云々の前にまず基礎をしっかり見直していかなけばならないと思っています。リーグ戦開幕まで日もないので、劇的に上達しようというよりは、詰められるところをしっかり詰められるようにリーグ戦までの時間を大事に使っていきます。

次回の試合は3月19日(日)、13時半より府大Gにて春季OB会の交流戦です。多くのOB、OGの方々のお越しを楽しみにしております。


スポンサーサイト

  • 2019.11.10 Sunday
  • -
  • 18:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM