VS 京都工芸繊維大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との2回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都工芸繊維大学 平成29年4月23日  佛教大園部G
試合開始 14:41  試合終了 16:59  所要時間 2時間08分

<<7回コールド>>

 

 

チーム 1 2 3 4 5 6 7 H E
京都工芸繊維大学 2 0 4 3 4 2 1 16 15 0
京都府立大学 0 0 0 0 3 0 0 3 3 7

 

京都工芸繊維大学 ○田中−今村
京都府立大学 ●鍛治村、雨坂−西門

 


二塁打

安川(京府大) 蛭子(京工大)

三塁打 尾島(京府大) 西谷、蛭子(京工大)
本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
5 中山 3 0 0 0 1
8 尾島 4 1 2 0 0
4→6 大前 4 0 0 0 0
2 西門 2 0 0 0 1
6→1 雨坂 2 0 0 0 1
1 鍛治村 3 0 0 0 0
→4 山口 0 0 0 0 0
7 寺岡 1 0 0 0 1
9 大久保 2 0 0 0 1
3 安川 3 2 1 0 0
合計 30 3 3 0 5
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
鍛治村 118 6 42 33 14 0 8 1 15 10
雨坂 22 1 7 4 1

0

3 0 1 1

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

1回表、相手に2点を先制され、また3回には失策が重なり4点を失います。4回、5回にも3点、4点と奪われ、序盤から中盤にかけて点差を大きく広げられてしまいます。なかなか得点の機会を奪えないでいた府大ですが、5回裏、先頭打者鍛治村が振り逃げで出塁し、犠打などで二死二塁という場面で、安川が左翼手の頭上を越える二塁打を放ち1点を返します。さらに中山が四球を選び二死一、二塁となると、続く尾島の三塁打で二人が生還。この回3点を返します。しかしそれ以降、府大は得点圏へ進みますがあと一打が出ず、6回には2点、7回には1点ずつ追加され、16対3で7回コールド負けを喫しました。

今日の試合では失策が7つと、基礎的なミスが多くありました。勝利のためには、まず失点を抑えていかなければなりません。そのためには失策をなくすことはもちろん、投手陣が責任をもって取り組むことが大切だと考えます。春季リーグも折り返しに入りましたが、まだ1勝もできていない状況です。皆様に少しでも多く良い報告ができるよう、勝利のためにより一層練習に励み、次戦に臨みたいと思います。

次回は5月5日(金)、滋賀県立大学Gにて9時より滋賀県立大学との1回戦を行います。遠方ではございますが、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

  • 2019.06.18 Tuesday
  • -
  • 20:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM