vs 京都工芸繊維大学 1回戦

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 19:01

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との1回戦についてご報告いたします。


京都工芸繊維大学 対 京都府立大学 平成29年9月19日  滋賀県立大G
試合開始12:42 試合終了 15:05  所要時間 2時間23分

 

 

   

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 6 4
京都工芸繊維大学 0 0 2 1 0 0 1 3 × 7 13 1

 

京都府立大学 ●安川、鍛治村ー西門
京都工芸繊維大学 ○蛭子ー今村

 


 

二塁打 安永、西谷(京工大) 鍛治村、西門(京府大)
三塁打

 

本塁打

                  

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
2 西門 4 2 1 0 1
9→1 鍛治村 4 1 0 0 1
6 雨坂 4 0 0 0 1
5 中山 3 1 0 0 1
3 西村 3 0 0 0 0
4 山口 4 0 0 0 0
1→9 安川 2 2 0 0 2
7 大園 0 0 0 0 0
→7 大前 2 0 0 0 0
8 寺岡 4 0 0 0 0
合計 30 6 1 0 6
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 115 7 36 31 11 0 5 1 4 3
鍛治村 30 1 7 5 2 0 2 1 3 2

 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 初回から互いにチャンスを作りますが、両者譲らず、得点には至りません。しかし3回裏、相手に連打を許してしまい、2点を奪われます。続く4回表、府大は先頭打者安川が四球を選び出塁すると、大前がバントで得点圏へ送り、1番西門のタイムリーツーベースで1点を返します。ところが、その裏に1点を失い、点差を縮めることができません。さらに7回裏には失策が絡み、もう1点を追加されてしまいます。8回には鍛治村が登板し、追加点を許すまいと臨みますが、四球やヒットが続き3点を奪われます。追う府大は各回出塁はするものの、後が続かず、無得点に抑えられ1対7で敗北を喫しました。

 今日は相手に打たれただけでなく、失策も多く、アウトをとりきることができませんでした。グラウンドの状況など、環境的な要因もありますが、そういったことを頭に入れたうえで守備の形を意識していかなければならないと感じました。またバッティングでは、フライアウトが多く走者を送ることができませんでした。強いゴロを打つというのは、試合のたびに課題として挙がる点です。一部の選手にはいいプレーもみられましたが、チーム全体としてはまだ改善の余地があると思います。残り7試合ですが、未だ0勝という状況です。残り7試合、全てで勝ち星を挙げられるよう、より一層意識し練習に励み、集中して試合に臨んでいきたいと思います。

 次回は9月22日(金)、10時より滋賀県立大Gにて京都工芸繊維大学との2回戦を行います。遠方ではございますが、ご声援のほど、よろしくお願い致します。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

2019年度の成績

春季リーグ戦 0勝10敗 6位
秋季リーグ戦 3勝7敗 6位

2018年度の成績

春季リーグ 1勝11敗 7位
秋季リーグ 3勝9敗 7位

2017年度の成績

春季リーグ 3勝9敗 6位
秋季リーグ 3勝9敗 6位

2016年度の成績

春季リーグ 4勝7敗1分 5位
秋季リーグ 4勝8敗 6位

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM