vs 京都薬科大学 1回戦

  • 2017.10.14 Saturday
  • 21:22

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都薬科大学との1回戦についてご報告いたします。


京都府立大学 対 京都薬科大学 平成29年10月14日  京都学園大学G
試合開始 9:47 試合終了 11:37  所要時間 1時間50分

   

              

               

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都薬科大学 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 8 3
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 1 3 x 4 3 0

 

京都薬科大学 ●内藤−成瀬
京都府立大学 安川、〇西村−西門

 


 

二塁打

松尾・成瀬(京薬大)

中山・安川(京府大)

三塁打 山岡(京薬大)
本塁打

                  

          

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
2 西門 3 0 0 0 1
8 尾島 3 1 0 0 1
6 雨坂 4 0 0 0 0
1→3 安川 4 1 1 0 0
5 中山 4 1 1 0 0
4 大前 2 0 0 0 0
3→1 西村 3 0 0 0 0
9 鍛冶村 3 0 0 0 0
7 寺岡 3 0 0 0 0
合計 29 3 2 0 2

    

投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
安川 70 4 18 15 5 0 1 1 1 1
西村 63 5 20 17 3 0 2 3 0 0

 

 ★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます★

 

 3回裏、相手に三塁打から先制点を許してしまいます。府大の攻撃は、死球や失策での出塁、送りバントによる進塁はあったものの、あと一本が出せず、6回まで無得点が続きます。互いに自分たちのペースに持ち込むことができない中、ようやく7回裏、安川が相手の失策で出塁すると中山のライトへの二塁打で一気に生還し同点に追いつきます。そして8回裏、2アウトランナー無しから西門が四球を選び出塁すると、尾島のレフト前ヒット、安川のレフトオーバーの二塁打に相手の失策や暴投が絡み3点を追加し、4対1で逆転し今季初勝利を挙げることができました。

 今回の試合では、ヒットの数、得点圏への進塁ともに相手の方が多く、攻め込まれる展開でしたが、投手を中心に粘り強く守り抜き最少失点に抑えることが出来ました。攻撃面では、なかなかヒットが出ませんでしたが終盤には出始め、相手のミスにつけ込んで得点することができました。しかし、守備位置や捕球姿勢にまだまだ改善点が見られました。

 次回は明日10月15日(日)、14時より滋賀県立大Gにて京都薬科大学との2回戦を予定しております。今回の試合の反省点を活かし、自分たちの流れで勝てるよう頑張ります。お時間ございましたら応援のほどよろしくお願いします。尚、明日は天候が心配されます。変更があればTwitterにてご連絡いたしますので、ご確認よろしくお願いします。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

2019年度の成績

春季リーグ戦 0勝10敗 6位
秋季リーグ戦 3勝7敗 6位

2018年度の成績

春季リーグ 1勝11敗 7位
秋季リーグ 3勝9敗 7位

2017年度の成績

春季リーグ 3勝9敗 6位
秋季リーグ 3勝9敗 6位

2016年度の成績

春季リーグ 4勝7敗1分 5位
秋季リーグ 4勝8敗 6位

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM