vs 京都薬科大学 2回戦

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都薬科大学との2回戦についてご報告いたします。

 

京都薬科大学 対 京都府立大学 平成31年4月28日 @滋賀県立大学グラウンド

試合開始 14:52 試合終了 17:14 所要時間 2時間22分

   

              

               

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都薬科大学 7 0 1 0 1 0 5 14 10 5
京都府立大学 2 0 1 0 1 2 0 6

3

3

 

京都薬科大学

松尾・○𠮷岡・松尾・

内藤ー松村・松尾

京都府立大学 ●雨坂−大園

 


 

二塁打 藤部・岩成・𠮷岡(京薬大)
三塁打
本塁打

                  

          

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
3 中山 2 1 0 2
7 西村 2 1 0 1 2
2 大園 2 0 0 2 2
1 雨坂 2 1 2 0 2
9 竹中 3 0 1 0 0
6 都出 4 0 0 0 0

8

寺岡 4 0 0 0 0

4

齋藤 4 0 0 0 0
5 辻村 3 0 0 0
合計 26 3 3 3 8

    

投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
雨坂 150 7 42 33 11 0 8 2 14 10


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています★

 

 初回、京薬大の1・2番を四球により出塁させてしまうと、犠打、四球、相手の長打、守備でのタッチミスなどいろいろな要因で7点を奪われます。その裏に1番中山が四球を選び出塁すると、続く2番西村のセーフティバントや3番大園の四球によって塁を埋め、5番竹中の犠牲フライや相手のバッテリー間のエラーによって2点を返します。3回表に相手の長打や適時打で1点を追加されるも、裏に中山が死球で出塁し、相手のエラーも重なって1点を奪い返します。5回も両チーム1点ずつ追加し、6回裏、相手のエラーと四死球によって府大がさらに2点を返します。しかし、7回表に四球や相手の安打によって5点を奪われます。その後、府大は追加点を挙げられず、6−14、大会規定により7回コールドで敗北しました。

 今日の試合は相手に流れが行ってしまったときに上手く止めることが出来ず、大量得点を許してしまった印象がある試合でした。投手の立ち上がりはもちろんの事、タッチミスなど相手に流れを渡してしまった、逆にこちらの攻撃で相手のエラーが続いた後などに流れを引き寄せることが出来ず、得点を逃してしまったなど、一つ一つのプレーに対する執着心の差が出てしまったではないかと思われます。

 試合中の雰囲気作りもプレーと同じく日頃の練習での取り組み方が出てくるので、意識せずとも流れを引き寄せるような良い雰囲気を作れるように、練習していきたいと思います。プレーに関しては、外野の上を越されても打者を3塁まで進ませなかったり、粘って四球を選んだりと好プレーが見られたので、そういうところから乗っていけるようにもしたいです。

 次戦は、5月3日(金)伏見桃山球場で京都工芸繊維大学との1回戦です。お時間ございましたらご声援の程よろしくお願い致します。


スポンサーサイト

  • 2019.06.17 Monday
  • -
  • 22:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM