vs 京都工芸繊維大学 2回戦

  • 2019.05.05 Sunday
  • 20:42

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都工芸繊維大学との2回戦についてご報告いたします。

 

京都工芸繊維大学 対 京都府立大学 令和元年5月5日 @県立彦根球場

試合開始 8:50 試合終了 11:14 所要時間 2時間24分

   

              

               

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都工芸繊維大学 0 0 0 0 1 3 2 0 0 6 10 3
京都府立大学 0 0 0 0 0 1 2 0 0 3 10 4

 

京都工芸繊維大学

○森脇(大)・河野・

森脇(大)ー山本

京都府立大学 ●竹中ー大園

 


 

二塁打

中山(京府大)

久保(京工大)

三塁打 森下(京工大)
本塁打

                  

          

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
6 中山 2 1 0 2
2 大園 4 1 1 0 0
3 西村 5 2 0 0 0
5 雨坂 4 3 0 0 1
9 竹中 5 0 0 0 0
7 野村 4 0 0 0 1
4 齋藤 3 1 1 0 0
8 寺岡 4 1 0 0 0
9 松田 4 1 0 0
合計 35 10 2 0 4

    

投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
竹中 131 9 44 37 10 0 6 5 6 3


★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いています★

 

 序盤、両チームともに四死球や安打、エラーなどによって出塁しますが、無得点のまま試合が進みます。5回表、京工大が安打で出塁すると盗塁によって進塁され、適時打によって1点を先制されます。さらに、6回表にも四球によってランナーを出すと、こちらのエラーや相手の安打、犠飛によって3点を追加されてしまいます。しかし6回裏、3番西村がセーフティバントで出塁すると、後続の打者の安打などで進塁し、2死1・3塁、7番齋藤の適時打で1点を返します。7回表、死球で先頭打者を出塁させてしまうと、相手の長打や府大のエラーで2点を追加されます。その裏、1番中山の2塁打から始まる上位打線の連打、相手のエラーによって2点を奪い返します。しかし、あと3点差を詰め寄ることができず、3−6で敗北しました。

 今日は、先日見られた個人の成長がチームとしてつながってきたような印象をうけた試合でした。タッチアップを刺せなかったり長打を打たれた後のミスで追加点を許してしまったりなど改善しなければならないところもまだまだありますが、下位打線の安打が増えてきたことや流れを引き寄せられるようなプレーが守備・打撃ともに見られたことなど、個人としての取り組みが実を結んできたのではないかと思いました。

 今日出た反省を練習から意識しそれらがチームとしてまとまって発揮できるよう、自分の強みを見つけて生かしていけるよう練習していきたいと思います。

 次戦は5月11日(土)11:30から県立彦根球場にて京都外国語大学との1回戦です。お時間ございましたらご声援の程よろしくお願い致します。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

2019年度の成績

春季リーグ戦 0勝10敗 6位
秋季リーグ戦 3勝7敗 6位

2018年度の成績

春季リーグ 1勝11敗 7位
秋季リーグ 3勝9敗 7位

2017年度の成績

春季リーグ 3勝9敗 6位
秋季リーグ 3勝9敗 6位

2016年度の成績

春季リーグ 4勝7敗1分 5位
秋季リーグ 4勝8敗 6位

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM