新人戦 vs 京都先端科学大学

OB、OG並びに保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます。
本日行われました京都先端科学大学との新人戦についてご報告いたします。


京都先端科学大学 対 京都府立大学 令和元年6月1日  @京都先端科学大学G
試合開始 15:25 試合終了 17:23  所要時間 1時間58分

 

 

   

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
京都府立大学 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1
京都先端科学大学 2 0 8 0 0 4 × 14 11 1

 

京都府立大学 ●西村ー大園
京都先端科学大学

○林(智)・小林・佐藤

ー木戸・橋本

 


 

二塁打 林(一)・清水(先端大)
三塁打

新田(先端大)

本塁打

                    

位置 選手名 打数 安打 打点 盗塁 四死
6 島田 3 0 0 0 0
4 齋藤 3 0 0 0 0
1 西村 3 2 0 1 0
8 野村 3 0 0 0 0
7 松田 3 1 0 0 0
9 堀田 3 0 0 0 0
2 大園 2 0 0 0 0
5 古舘 2 0 0 0 0
3 都出 1 0 0 0 1
合計 23 3 0 1 1
投手名 投球数 投球回数 打者 打数 被安打 被本塁打 与四死球 奪三振 失点 自責点
西村 147 6 41 28 11 0 10 3 14 11

 
 

★個人成績は府立大学のみアップさせて頂いてます

 

 1回裏、先端大の攻撃は、死球によって先頭打者を出すと、後続の進塁打、犠飛、適時打によって2点先制されます。2回裏には2死2.3塁のピンチを切り抜けますが、3回裏、先頭から2打席連続で四球による走者を出すと、パスボールや四球、長打などによって一気に8点を奪われてしまいます。4回、5回は相手を抑えることができたものの、6回裏、安打や盗塁などで走者の進塁を許し、適時打によってさらに4点を取られてしまいます。一方府大は、3番西村の内野安打や5番松田の右前打、9番都出が四球を選び出塁するも後続が続かず、7回コールドの0-14で敗北しました。

 今回の試合は、自チームと他大学とのチームにどれだけの実力差があるのかを実感できる試合でした。特に1.2回生は今日の試合に出て、何が自分に足りていないのかを考えるいい機会になりました。先輩方からの助言もいただき、個々の成長に繋がる試合になったと思います。

 次戦は6月15日10:00からわかさスタジアム京都にて全京都大学野球トーナメント大会です。あとの2週間で自分にできることを増やせるようチーム一同努めてまいります。お時間ございましたら、応援のほどよろしくお願いいたします。

 


スポンサーサイト

  • 2019.11.10 Sunday
  • -
  • 22:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

2017年度の成績

春季リーグ戦 3勝9敗 6位      秋季リーグ戦 3勝9敗 6位

2015年度の戦績

春季リーグ 6位 4勝8敗
秋季リーグ 7位 2勝10敗

2016年度の戦績

春季リーグ 5位 4勝7敗1分け  秋季リーグ 6位 4勝8敗

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM